色んな遊び


by yasutakak2

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ

全体
バス
シーバス
2009年TSST
ニュース



モータースポーツ
2010年TSST
ウェーディング講習
画像置き場

以前の記事

2015年 06月
2014年 07月
2012年 11月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

お気に入りブログ

一期一会
Tight Line!!

ご連絡

yasutaka@kudo-p.co.jp

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

ツイてない時はトコトンに

すっかりブログの更新をサボってしまいました。
釣りにはコンスタントに行っています。
でも更新しない。
ハッキリしているのは3つの理由。
1 携帯変えた
2 仕事忙しい
3 ダイエット

フムフム。
客観的に見ると、真の原因は携帯変えた事ですな。
この発生原因は・・・『磯でデジカメ死亡→携帯で獲る→磯で携帯死亡→防水携帯に機種変→メディアを取り出しにくい→画像をPCに入れられない→ブログの更新をしない』である。
では対策は?となると、かなり難しい問題である。
基本的に写真を撮ることは、エビデンスの作成である。
しかし、本当に其れで良いのであろうか?
先日のブログにて、「なぜブログを続けるのか・・・」でも考えたが、結局は写真とって文章を作る、いわゆる『自己満足的創作活動』が楽しいって事なんだよね(笑)
だから私は写真に対し、真実以上のものを求めているってことだ。
それを無視して、記録を取る事だけならば、毎回台所の写真を取れば良いんだし・・・
そう、いかに心を打つ画像を取るかが、私のブログUPに求められるプロセスでなのである。
あ、もちろんこの『心を打つ』ってのは、私の心の事ですよ。
正直言いまして、ご愛読頂いている皆様の事は、微塵も考えていません(爆)
で、具体的な対策。
ズバリ、μを買う!!
コレしかありませんね。
総務部に予算算出の相談しなくては(涙)

さてさて、2週間半分の記録を致しますか。

実はある事件が起きた。
既に一部の人は知っている(笑)
それは・・・
頭にルアーが刺さりました!!
しかもカルティバ#3のバーブ付き。
深夜の相模川河口の、防波堤の上での出来事。
ここは、ポイントの都合上で、かなり狭い場所で副数人のキャストを行う事になる。
そこでね、グサ!!っと、KebuちゃんのGTチックキャストしようとしたサスケのデカイのが・・・(涙)
まぁ頭の皮は鈍感なので、あんまり痛くなかった。
その後外した時にはフックが曲がり、サスケも割れていたのだが、ほんとにあんまり痛くない。
むしろKebuちゃんの気持ちを考えると、そっちの方が痛いと思った。
なにはトモアレ、深夜の救急指定病院に、頭からサスケをぶら下げて滑り込む。
薄暗い受付に行き、笑をこらえて「頭にルアーが刺さりました。コレとって下さい」と申し込み、30分待たされ(私の番の直前に救急車が入った)て、出てきた医者がまた壊れ気味の先生。
「なに?シーバス?ポイントは?河口?釣れた?いいなぁ~。俺も釣りいきたいなぁ~!」と。しまいには看護士さんに「先生は行ってはダメです!今は仕事中です!!」と、叱られていました(汗)
で、「君みたいなひと、年に何回か来るよ(笑い)!でね、ちょっと新しい術式を試しても良い?これ出来たら画期的なんだけど。」と、言い出し、説明を始めた。
簡単に言うと、フック先端部から、でっかい注射針を入れることによって、バーブをすっぽりとしまい込む。で、そのまま押していけば簡単にフックが抜けるのでは?と言う事でした。
術後の傷跡が小さくなることと、作業時間の短縮が出来ると言う、きわめて有効な手段である。
もちろん快く承認し、さっそく始める。

失敗(笑)
思ったより頭の皮が厚く、綺麗にフックに被らなかった。
仕方なく通常の術式にし、フックを折って貫通させた。
その間、かなり大量に出血していたらしく、看護士がKebuちゃんに「気持ち悪くなるようでしたら退出してくださいね。倒れられても困るんで♪」と、忠告していた。
後で聞くと、私の頭の皮はかなり惨い事になっていたらしい。
まるでボラのようだと・・・。
まぁ痛くないから全然いいけど。

無事(?)に手術も終わり、破傷風のワクチンを接種し、会計を聞いてビックリ。
う~ん。Kebuちゃんが払ってくれるから良いけど、本当に無駄な金を払ったんだね。
この後も釣りに行く事を先生に言うと、「保証はしないけど大丈夫だよ。まぁ俺なら行きますよ。」と言い、看護士にまた叱られていた(笑)

病院を出たのがAM3:00。
夜明け前に磯に入りたいので、ちょっと急いで伊豆方面に向かった。
駐車場に付き準備をしていると、続々とヒラ師が入っていくのが見える。
ここでKebuちゃんへ「麻酔がキツイから、瀬渡りは止めて、今日は手前の地磯を散策しようよ」と提案。
先週Kebuちゃんが散策をして、好感触であったことから、ちょっと安牌な道を選んだのである。
これにKebuちゃんも賛成。
二人で地磯を回る事にした。

めぼしい場所に入り、暫く夜明けを待つ。
海況はあまりヒラ向きではない。
「やっぱり渡ろうか?」と話したが、かなりの人数が渡ったのを見ていたので、諦めてココで釣りをする事に。
薄ら明るくなり、水路の出口でキャストを始めた。
ここは、実は去年の今頃に入った事がある。
水位の低い時はイマイチなのだが、今更動く気もないので粘ってみた。
隣の岬に入っていたエサ釣り師もルアーを投げ始めた。
水路の内側から、私の先のほうへキャストしている。
で、オマツリした(涙)
笑顔で挨拶をし、絡まったルアーをほどく。
ついでにルアーをジグ系に交換し、もっと外海にキャストをした。
その2投目。
ゴン!と来て、びびび!と沖に走る。
ロッドのテンションを掻けると、浮かび上がったのはイナダであった。
速回収し、ストリンガーに繋ぎ、スリットに泳がして次を狙う。
フと見ると、さっきのエサ氏が様子を伺っていたので「イナダですよ~。お祭り気にしないでいいから、速く投げちゃって!!」と言ってあげたら、ペコっと頭を下げて遠慮気味に私の前に投げてきた。
気が付くとKebuちゃんにもイナダがヒット!
ランディングしストリンガーを出すまもなく、ハトヤ状態で逃げていった(笑)
それから数分もすると、残念ながら魚の気配が無くなる。
エサ氏はノーヒット。
ちょっと申し訳ない気持ちになった。

で、なんとな~く、さっき釣ったイナダに目をやると・・・
おや?なんかストリンガーの黄色い紐が、スゴイ勢いで右へと左へと暴れている。。。
c0025471_1536474.jpg

何かな~?と思い、紐を引っ張ると・・・
c0025471_15361714.jpg

イナダ、食べられちゃいました(涙)

その後、その場所を諦めて、次のポイントを探しに行く。
c0025471_15363720.jpg

フムフム。
良い感じですなぁ。
今度、ヒラ日和に来て見ましょうか。
と、いう事で、本日は納竿。
つらい道のりを歩き、駐車場に戻った。
c0025471_15371254.jpg

そしてまた事件が起きた。
なんかね、帰ってくる人みんな、妙に笑顔なの。
みんな重そうなの。
しまいには常連に「なんでこういう日に渡らないの?君達は・・・」と。
ある人は「今日は凄かったですよ!」と言い、ある人は「見た事もないデカイのが出た!」とも言う。
ふ~。
なんか、頭が痛くなってきた(涙)
もう帰る。

10時に鵠沼に到着。
クミちゃんに一日の出来事を話したら、「やられたほうで良かったね♪」と言われました。
ホントに出来た嫁です。

夕方に目覚め、Kebuちゃんへ電話。
c0025471_15373911.jpg

KAZU(年内はやるそうです)に行き、色んな話をして、色んなことを考えた。
そして2時間後には、相模川の昨日と同じ場所に入る。
なんかね、けっこう上ずっていたんですよ。
ボラが。
ここって、初めて来た時に大フィーバーを経験し、10バイトの0ゲットを経験した場所である。
初めてKebuちゃんと出会ったのもこの場所。
そこから「湘南ノーフィッシュの旅」始まったのである。
今日こそは!と思いながらも、やはり今日も釣れなかった(涙)
24時に諦めた。
フグ×1
c0025471_1538413.jpg

ボラ×2・ダツ×10
c0025471_15443174.jpg

ホントに・・・ねぇ。
Kebuちゃんはこれから南伊豆へ行くので、ではまた来週と言うことで分かれた。
私も行きたいけど、明日の8時に埼玉に帰らないと、ひどい目にあうのが火を見るより明らかなので、鵠沼海岸へクミちゃんを迎えに行き、埼玉へと戻った。

~~~~~~~~~~~~~
明けて月曜日。
マイクさんと洗心さんとゆなじろうさんと、頻繁にメールで連絡を取る。
今週は平日深夜に、マイクさんと干潟に行く予定があったからね。
最終的に場所が決まったのは当日の夕方。
気が付くと7人の大所帯でのウェーディングとなった(笑
スタイルは人それぞれで、釣り初心者のクミちゃんも居れば、鮎釣り師のマイクさんもいる。
みんなでワイワイやりながら、葛西のサーフを釣り歩く。
結果はまぁそれなりだったが、これはこれで楽しく釣りが出来た。
ゆなじろうさんとマイクさんが、実は昔のバンド仲間であり、10数年ぶりの再会。
人の縁とは、これまた不思議な物である。
翌日は超重要な外注監査が入っていたので、肉体的にはしんどかった。
ただ、目を真っ赤にはらし、寝不足の私をみてお客様が「頑張ってくれたんですね~」と言ってくれた(爆
趣味を実益に・・・

~~~~~~~~~~~~~~
週末。
今回の潮周りは、絶対に人が入ってこない。
夜明けの潮位は150cmを超え、今期一番の冷え込み。
現実的に瀬を渡るのは不可能。
先週の情報から、ヒラは確実に居ると思われる。
これほど条件が良い日は、早々ない物である。
しかし、人が来ないのと同じく、それは私たちも入れないという事である。
よって・・・
深夜0時の潮位が低いタイミングで入磯する事に。
前回の寒さに懲りていたので、万全の体制で挑むことに。
Kebuちゃんは途中で連絡が入り、仕事で寝不足につきリタイヤするとの事。
「うん、無理しないほうがいいよ♪」と言いつつも、心の中では「しめしめ」と思っていた。
そして、いよいよ洗心さんがヒラを釣る日が来たかと・・・。

ちょっと遅れて、25時に入り口近くのコンビニに到着。
おや?
なんか見た事ある車が・・・
コンビニの中を見たら、フルウェット姿でレジに並んでる、おかしな人が居ました(笑)

30分後、予想通りにガッツリと潮が引いた瀬を、ゆっくり慎重に3人で渡る。
そしてここから磯にビバーグ。
ふだんは機動性の問題で、リュックを背負う事はないのだが、今回は大量の衣料を詰め込んで持ってきた。
前日の雨で、平らな場所は殆ど水溜りになっている。
仕方なく斜面にポイントを作り、死体袋に包まってサンドウィッチをほお張りながら、梅酒を飲む。
c0025471_15392333.jpg

風は強く、死体袋は激しくバタつき、その音がさらに悲壮感を増幅させる。
なんとなく磯の上を見ると、Kebuちゃんがキャストをしていた。
あぁあれは、釣りをしているのではなく、寒さと戦っているんだろうなぁ・・・
薄れていく意識の中で、そんな事を思って自分の準備のよさを褒めてみた。

2時間後、寒くて寒くて、目が覚める。
洗心さんも起きている。
洗心さんも死体袋(正しくはエマージェンシーシート。遭難者が防風・雨に用いるシート)を持っていたはずだが、話によると風でビリビリに裂けてしまい、使い物にならなかったらしい。
時計を見ると、あと少しで明るくなる。
さらに防寒着を追加して一眠り。
また自分の準備のよさに惚れ直した。

さて夜明け。
みんなが寒さで震えるのをよそ目に、準備をする。
前回2本出したポイントは洗心さんにパスし、その裏のワンドに入ってみた。
一見良さげなこのワンド。
じつは浅くてあまり釣れない。
しかし今日は大潮満潮である。
何かが起きるのはココだと思い、細かく刻んでポイントを叩く。
叩く
叩く。
叩く。。。
出ない。
まぁ仕方ないですね。
隣の岬に入る。
しかし、ポイントにイマイチ近寄れない。
遠めに数投して諦める。
洗心さんのところへ戻り様子を聞くと、1チェイスを確認したとの事。
c0025471_1540267.jpg

Kebuちゃんはイナダを釣った。

う~ん。
旅に出た。
ここは満潮になるとポイントが増える。
普段はあまり狙わない岬へと入った。
が、しかし、風が強いすぎてキャストも出来ない(涙)
ルドラをフルキャストして、良い所5mほど。
かといって、その距離で届く場所には、近寄る事が出来無い。

あきらめて、最初のポイントへ入った。
強い風で出来るラインスラッグを利用して、普段通せないラインを狙う。
すこしポイントを外したので、高速引きから一瞬だけストップをかけたらバイト!
ヒラが水面を割った!
しかしバラす。

気を取り直し、また同じラインを、もっとタイトに通す。
すると、コンコンコン!と来て、グン!と乗った。
視界の右端にKebuちゃんと洗心さんがこっちを見ているのが入った。
たまらん!
鋭いツッコミをロッドパワーで溜め、強引に寄せに入ったときに魚が水面を割った。

イナダでした。
まさかこのポイントで・・・(涙)
難なくキャッチ。
ここで竿を収めた。
入れ替わりに常連が入ってきた。
挨拶がてら情報交換し、磯を離れる。
c0025471_1540095.jpg

日は高く昇り、風は収まりつつある。

翌日は法事。
c0025471_15405672.jpg

ご先祖様あっての私。
けっして「このハイシーズンに・・・」なんて事は思っていません!
by yasutakak2 | 2007-11-11 15:33 | シーバス