色んな遊び


by yasutakak2

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
バス
シーバス
2009年TSST
ニュース



モータースポーツ
2010年TSST
ウェーディング講習
画像置き場

以前の記事

2015年 06月
2014年 07月
2012年 11月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

お気に入りブログ

一期一会
Tight Line!!

ご連絡

yasutaka@kudo-p.co.jp

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

内房あっちこっちでゴッツンこ

今年は東京湾、しかも湾奥のシーバス好調がまだまだ続いています。
去年の今頃は とっくにヒラ狙いに移行していたのですが、なんとなくまだ東京湾を離れられないでいます。
いや、ほら、釣れる時に釣らないと(笑)

と言うことですが、さすがに外のほうも気にはなっています。
湾奥のシャローが終わる頃(例年なら12月上旬?)に、内房の数箇所で始まるアレです。
去年初めて村岡さんに連れて行ってもらったときは、その特殊な状況に手も足も出ませんでした(泣)
で、今年は1本は釣りたいなと思っていました。

そんな12月ですが、もう一つやりたい釣りもありました。
それは晩秋の富津ウェーディングです。
実は10年ほど前に一人で何回か行ってます。
その頃はウェーディングの意味もよく解っていなかった事もあり、思い出としては「アナゴ丼食べて胸焼けし、車の中で半日寝込んだ」ことぐらいです。
帰りに木更津の奥地で80cm釣ってしまい、奥地のストラクチャーのほうが良い!となった気もします。

で、富津に行きました。
カラスさんに会う為に(笑)
一年ほど前にカラスさんからメールを戴き、そこから時々ですが連絡を取り合っていました。
フィールドは違いますが、ウェーディングやヒラスズキと、やっていることがほとんど同じと言うこともあり、「いつか一緒に釣りしましょう」となっていたのです。
で、1年掛かりました(爆)
先日、湾奥開拓か富津に行くかで悩んだ記事(結局湾奥に行きましたが)を見た氏が、富津の案内をかって出てくれたのです。
ありがたい話しです。
で、そこから1ヶ月掛かりました(爆)
なんせ私の予定が・・・
そんなことで、初対面で会話が続かないとお化けが出るので、お互いに1名ほど連れて行こうとなり、モリさんと一緒に行きました。
カラスさんはオザワさんとくると言うことで、全員が初対面となりました。
ただ、直前情報で「暴風で釣りにならない」「最近は全然釣れない」という懸念がありました。
でも、せっかくなので釣果は二の次にして、顔合わせと言うことで決行しましょうと。

首都高大渋滞で 約束の時間に15分ほど遅れ到着。
途中、アクアの風速計は10mをきっていたので、ナントカなりそうです。
駐車場でお互いに自己紹介をして、早速ポイントへ直行しました。

エントリーポイントで簡単に状況説明をしてもらい、後は適当に行きましょうということでスタート。
気になる場所をやったら、沖のポイントでいったん集合しましょうと。
しかし、普段湾奥のシャローをやっていると富津はとても暗く感じます。
カラスさんが「帰り道に迷ったら、あの明かりを目指せばナントカなりますよ」と言ってくれました。
これ大事(笑)

一投目に、ピース100を付けました。
風はどんどん強くなり、左から猛烈に吹いてます。
とりあえずアマモってどれぐらいかな?と言うこともあり、まだ浅い場所でちょこっとキャスト。
で、着水直後にアマモヒット。
なるほど・・・
その時になんとな~くスプールを見たら、PEにコブが出来てました。
ゆっくり引っ張ったら、ギュッと絞まりました(泣)
こりゃぁダメかと思い、ラインを切ってFG組み直します。

みんなが沖にどんどん進む中、暴風に悩みながらFGをやっと組みなおし、気を取り直してフルキャスト。
そしたら、着水直前に手元でPEが切れました・・・
まさかここで切れるとは。
買ったばかりのピースとメインラインのほとんどを消失(泣)
なぜか昔から「仕事中に買ったルアー」はすぐ無くなりますね・・・
FG組むのが嫌になったので、フィッシャーマンノット改で応急処置。

顔を上げると、すでに誰も居ません(爆)
富津はほんと暗いです。
コレじゃぁ下手にキャストしたら、アングラーに引っ掛けそうです。
途方にくれながらも、よ~く見ると100m沖にモリさんが居たのでホッとしました。
合流して沖を目指します。
アマモがかなり引っかかるので、グースに交換して風下へキャストしながら進みました。
ちなみにフルキャストするとラインが足りません・・・

しばらく行くと、若干深いスリットがあったので、そこで数キャストしたら待望のシーバスがヒットしました。
c0025471_1115732.jpg

サイズは小さいのですが、とても嬉しい1本でした。
風が強くて流れもへったクレもない中の超マグレですが(笑)

その数分後にカラスさん達と無事に合流。
というか、プチ迷子の私達を見つけてくれました(笑)
協議の結果、あまりにも風が強いので本日は撤収。
戻りながら、色んな話しをしました。
半分以上がヒラの話しでしたが。。。

富津のシーバス、とても楽しかったです。
で、終わらない。

その後、せっかくココまで来たし、干潮潮どまりだし、良い塩梅に風も出てきたし、と言うことで内房ランガンの旅へ(笑)
ナビで確認し、数箇所の港と磯をピックアップ。
コンビニで体を温めてから出発。

最初の港は鰯が全然居ない。
と、そこで骨ツナギさんと遭遇。
情報交換し、南へと向かいました。

次の港は、チョットだけ鰯が入ってました。
先端の強烈な明かりを確認しに行ったら、鉄柱を風除けにしてルアーをキャストしてるアングラーを発見。
声をかけると、なんか知り合いらしい。
「モリさんと工藤さんですよね?」と。
「僕ですよ、解りませんか?」と言われたが、解ったふりして会話を続行。
全然誰か解らん。。。
どおやら80cm釣れちゃったとか。
う~ん。。。
で、別れてからモリさんに「あれ、ひょっとしてタツロー君?」と聞いたら、そうでしたと。。。
なんか偉いやせちゃって男前で解らなかったです。
私の知ってるタツロー君は「夏のオフショアの漁師系アングラー」だったのですが、ちょっとイメージが変わりました。
ココ見てると思うから、今言っておくね。
「ごめん、カッコよすぎて解らなかった」

で、貴重な情報ゲットでさらに南下。
風はやや北西に変え、もはや立ってるのがやっと。
本命の港に着くと、鰯がどっさり居ました。
よ~く見るとスズキも居ます。
が、ほんとに風が強すぎて、まったく釣りになりません。
この場所のために用意したルアーもありますが、ラインが風に押されてすごいスピードで水面を走ってしまいます。
立ち居地を何回か変えましたが、結局ノーバイトで終了。
最後はビーストブロウルが振れないほどの風速でした(泣)
たぶんあのままやってたら、風に飛ばされて堤防から落ちていたのではないかと。

ココでKebuちゃんが登場。
かわいそうに、ワニっこ君が捕まってました。
Kebuちゃんがしきりに「もっと南に行こう」とオーラを出してましたが、この感じでは釣りが成立しないと思い、止めておきました。

コレにて、本日はほんとに終了。
しかしあれね、なんで内房でこんなに知り合いに合うのかね・・・
しかもみんな、ワラワラしてるし(笑)

お会いしました皆様、お疲れ様でした。
カラスさん、ありがとうございました。
モリさん、付き合ってくれてありがとうございました。
by yasutakak2 | 2009-12-19 10:55 | 2009年TSST