色んな遊び


by yasutakak2

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
バス
シーバス
2009年TSST
ニュース



モータースポーツ
2010年TSST
ウェーディング講習
画像置き場

以前の記事

2015年 06月
2014年 07月
2012年 11月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

お気に入りブログ

一期一会
Tight Line!!

ご連絡

yasutaka@kudo-p.co.jp

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

変化のもどり

TSST最終戦が終わった跡、何気に足が遠のいていた港湾部。
その理由も自分の中では判っていました。
しかし、そんな事とは関係なく、秋は日々深まってきます。
例年この時期はウェーディングしか頭にないのですが、ちょっと違う楽しみ方をしたいと思い港湾部へ。

スポット的に現れる明暗や、下げ潮で発生する流れ。
ポイントだけではなくエリア全体からの、そのピンの意味。
特に水位と時間と流れの関係に対する疑問を払拭する事ができた。
感覚的には「エリア」と「ポイント」の中間にある部分が繋がってきたイメージ。

その繋ぎ手として、パイロットルアーの存在が大きく影響を及ぼす。
c0025471_17551235.jpg

バスを釣っていた頃は、パイロットルアーの持つ強さをしっかりと認識していた。
そのおかげで、さんざんデカいバスを釣ることが出来た。
関東で1シーズン(春)に50UPを30本は、いまさらやろうとは思えない自分が要るけど、あの時は確かに見えているものがあった。
だからこそ、シーバスであの感覚を得られないことが、もやもやとした霧のように心に掛かったままだった。

パイロットルアーに求めるのは、自然に合わせるという部分から多少外れても、揺るぎのない自信を持ってアプローチの道具になるということ。
そのファーストアプローチから得ることが出来る情報から、次のアクションが導き出される。
これこそプロセスアプローチ。
インプットがブレると、アウトプットが危うい物になってしまうのは仕事と一緒。
c0025471_17554613.jpg

いつも同じ刻みを発生する事は、不確定要素の塊であるこの遊びに、一つのゆるぎない基準を設ける事ができる。
でも、忘れちゃいけないのは、その要素はあくまでも人間基準でしかないという事。
安定したからと言ってそこで足を止めたら、何が遊びかがわからなくなるからね。
そこのバランスは大事。

でも、スーサンは泳ぐとハイピッチロールでブレまくり。
ちょこんとトゥイッチすると、あっちにフラ~、こっちにフラ~。
こんなにブレる物が、自分の基準としてブレない位置にいるという事が実に楽しい。
c0025471_175699.jpg

たくさん釣るだけでもないし、大きいのを釣るだけでもない。
だから、人それぞれのパイロットルアーがあるべきと思う。
展開の数は星の数ほどあると思う。
アンテナ立ってなければ、ただの偶然になっちゃいますが(笑)
c0025471_17564121.jpg

c0025471_1757681.jpg

エリアの中を移動しながら、10本ほど釣り上げた頃に気が付く。
たった50mしか離れないポイントで明らかに違うその姿に、シーバスは常に動き、そして留まる事。
ほんと、知らない事がいっぱいあるんだなぁ・・・
今まで、いかに偶然でシーバスを釣ってきたか。

やっと狙ってバスを釣っていた頃と、シーバスの釣りがリンクしてきた。
あの頃には遠く及ばないし、自分だけで導き出してきた訳でもない。
それでも、ほんの少しだけでも、霧が晴れ、光が差し込んだことは大きな希望に繋がると思う。
by yasutakak2 | 2009-10-09 17:57 | 2009年TSST