色んな遊び


by yasutakak2

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

カテゴリ

全体
バス
シーバス
2009年TSST
ニュース



モータースポーツ
2010年TSST
ウェーディング講習
画像置き場

以前の記事

2015年 06月
2014年 07月
2012年 11月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

お気に入りブログ

一期一会
Tight Line!!

ご連絡

yasutaka@kudo-p.co.jp

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2009年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

こちらは産卵後の話し

凪翔が夕方になるとぐずるらしい。
で、仕事を終えて家に戻ると、ギャーギャー泣いている凪翔を抱っこして、一生懸命にあやす嫁を見る。
で、何時も変わりに抱っこする。
で、何時も数分で寝てくれる。

そりゃ~気持ちよさそうに寝るんです。
それを見た嫁が「なんで・・・?1時間もやってて、全然寝なかったのに!」と怒るのです。

まぁタイミングの問題でしょう。

ただ、今日は『2秒で寝た』ので、クミちゃんも怒り出した。

あらら・・・
凪ちんよぉ、あんまり怒らせるなよ。
フォローが大変なんだから。
と、思い、凪ちんのおもちゃを物色していたらこんな物を発見。
c0025471_8261613.jpg

たしかクミちゃんの同僚が、誕生祝でくれたやつ。

おお、コレでクミちゃんを喜ばせてあげよう!



c0025471_8271841.jpg

なんか余計に怒られますた・・・

女心は難しいナァ。。。
by yasutakak2 | 2009-02-27 08:28 | ニュース

あれ?産卵前ですか・・・

問題提起という考え方。

今週末は久しぶりにフルタイムで湘南入り。
しかも前回行けなくて悔しい思いをした、太平洋を低気圧が通過するタイミング。

実は・・・
今年の冬はこの低気圧の通過に全く釣行を合わせられず(去年夏以降の低気圧も少ないけど・・・)、ヒラを全然釣ってないのです。
春から夏までは抜群に良かっただけに、あまりにも差がありすぎて少し戸惑っている状態です。
まぁ、その裏には「おかげさまで」が付くけど数年ぶりに湾奥のマルをたっぷりと楽しむ事ができました。
その他にも結果が伴っていないのですが、新しいポイントや釣り方にも目をむける事ができ、なんかものすごく釣りを楽しむこともありました。
本当にありがたいことばかりです。

で、ヒラはおろそかに・・・
という事ではないのです。
何気に磯へはコソコソと行っています。
ただ、何時もの磯へはあまり行かず、初場所の探索に時間を掛けていました。
これはコレで、磯ヒラとは言わず、全ての釣りをを続けていく上では非常に大切な事だし楽しみの一つ。
色んな情報がある中で、自分の中の本当の生きた情報を作り出す努力なのです。

ただ、今の所かなりちぐはぐではある。
関東のヒラが狙えるエリアは大きく3つあり、その中の数箇所をタイミングに配慮してない状態で回っているだけ。
何時もの磯は3年ほど通ったおかげで、季節や気象状況からおおよそのパターンらしき物は見えているが、初場所を転々としているときは何にも考えてません。
そのうちココから何箇所か絞込み、何かわかるまで通ってみようかな・・・と、思っています。
途中、イレギュラーで釣れたら良いナァという程度です。

さて、そんな冬シーズンを過ごしてきて、そろそろ何時もの場所に顔を出しながら戻りのヒラでも狙おうかと思っていた矢先に、冬の低気圧が通過しました。
火曜日の段階で確認し、まだ一潮早いかな?と思っていましたが、久しぶりに湘南にいけるタイミングでのチャンスなので、注意深く通過予測を眺めてました。
理想は金曜日。
しかしその日は息子のパスポート申請をしに行くので、翌日の土曜日早朝に地磯へ入る事に。
まずは「前回の低気圧でKebuちゃんに南伊豆へ拉致され、見事にホゲった噂のあるモリさん」へ金曜午後にメールを出す。
まぁまだまだ鉄板では無いので、とりあえずは様子見ですよ~的な感じで、軽くジャークをかけてみる。

少し警戒気味では在るが、即バイトw
さすがですね。
伊豆に入り口で待ち合わせとなりました。

翌日朝、藤沢出発の寸前でKebuちゃんへ連絡をし、一緒に行く事に。
順調に走る西湘BPからは、闇夜にショアブレイクで大きく崩れる波が見える。
良い感じではある。
が、しかし、小田原からはベタ凪。
これ、良くある事(泣)
というのも、低気圧、見たこと無い速度で関東沖を駆け抜けていきました(笑)
まぁ、今日はなんとか波は残る程度でしょう。
それに期待。

予定通りにモリさんと合流し、夜明けの寸前にゆっくりと磯へ入る。
ココは何時もの磯の手前にある地磯で、わりとアクセスも楽な場所。
日が昇るとエサ釣りの人が大量に来るので、その前にさくさくっとやる場所である。
もしくはババ荒れで誰もが釣りを諦めるときに入るか。

無事にポイントへ到着し、様子を見ると思ったよりも波はある(逆に言うと絶好調ではないとも・・・)ので、さっそく準備をして所々にあるサラシへアプローチ。
c0025471_2136279.jpg

この場所を良く知っているKebuちゃんがモリさんへピンの位置を教え、後は適当に・・・といった感じ。

1投目、いきなりモリさんのロッドが曲がってます(驚)
明らかにヒラ。
横からKebuちゃんがアドバイスをし、足元まではすんなりと寄せられました。
で、ブッコ抜きなのですが、さすがにこの高さからは始めての経験らしく躊躇しています。

岩の間の激流を、サラシにもまれヒラが行ったりきたりw

横で見ていてなかなか楽しめました。
Kebuちゃんが「変わりに抜きましょうか?」と言っていたが、やはりモリさんの初めてのヒラですから、それは私が許しません(爆)
最後は岩の上に持ち上げ、Kebuちゃんがリーダーを掴んで無事にキャッチできました。
c0025471_21363548.jpg

おめでとう!
いや~、良かった良かった!!

で、その後は撃沈。
夜明けとともにウネリも単発になってしまい、後は続かず。
でも満足は出来ました。

Kebuちゃんは頭から水をかぶっていたので、寒くて釣りにならなかったようですね。
意味も無く崖ダッシュをしていました。
c0025471_2137040.jpg

ちなみに私は、小場所用の自家製ヒラルアーのテスト。
c0025471_21372352.jpg

10本作って、まともなのは2本だけ(笑)

道が込む前に伊豆を脱出し、無事に藤沢へ帰りました。
明日はベタ凪確定。
この展開、翌日の釣りに悩むところです。

翌日は3時半にメールが入った。
Kebuちゃんから「寒い・・・」と一言だけ。
これで多くのことが判ります(笑)
連絡を取り、昨日と同じ現地近くの駐車場で待ち合わせ。

1時間後に付くと、車の中で死にそうになっているKebuちゃんを発見。
起こしたら「まだ寝ます・・・」という事なので、放置して一人で磯に。
予想通りベタ凪。
でもちょっとやりたいことが2つ在った。

1投目にピンへグース。
これがやってみたかったことの一つ目。
反応無し!
その後、何個か湾奥ルアーを通して、次のやりたかった事をトライ。
それは11フィートで14gのテキサス。
さぞかし美味いだろうと思っています(笑)
しかしバレットシンカーを数個ロスって諦めました。
次回改善策を練ってきます!

日が昇った段階で撤収。
入替りのメジナ師に「ココはヒラなんて釣れないよ!」と言われましたので、素直に「ほんと、今日は居ませんねぇ」と返事をしておきました。
確かに荒れた日はメジナ師は来ないから判らないでしょうが、意外と穴場って沢山あるのです。

撤収した時に「そういえばKebuちゃん来なかったナァ?」と思い電話をしたところ、まだ寝てました。
合流し、デニーズで4時間ほどダベり解散。
コレやらないとホゲッた気がしませんね!
洗心さんを無理やり連れてこなくて良かったナァ・・・

ヒラはほんと、状況しだいですね。

※後日画像添付
by yasutakak2 | 2009-02-23 20:27 | シーバス

釣れない時は

c0025471_763423.jpg

これにかぎりますな
by yasutakak2 | 2009-02-15 07:06

仕事の速度

ある人に、ある仕事を「一緒にやりませんか?」と言われた。
この『一緒に』と言うのがかなり曲者。
仕事に関していえば、『横並び』はろくな事が起きない。
これが『手伝ってくれませんか?』だったら、喜んで手伝うのだが。

大事なのは、お互いに「相手に何を求めるのか」を明確にする事だと思う。
それをスタート時に曖昧にすると、必ずと言ってよいほど後から不満が出てくる。
「思ったよりも・・・」とか「コレぐらいは・・・」とか。
だから最初にはっきりさせたいのは、「この件に関しての主導権はどちらが持ち、最終的なゴールは何とするのか」なのです。

それを前提として・・・
人と人のつながりで、良い事も悪い事も始まる。
そして、良い時には悪くなった時の想像がしにくい。
悪くなってから対応しても手遅れが多い。
だから悩む。
速度が落ちるのである。
このときに決断すべき事は、石橋を叩いて進むとか、それでも進まないとか、そういうことではなく、いかに速度を落とさないで幅を取るか。
幅とは、進んだ時に発生する選択肢の幅である。
しかもそれを選ぶ速度は、早ければ早いほど幅が増えると言う事が多い。
迷うほどに道は狭く、曲がりも大きくなる。

だから動けなくなる。
動けなくなると、道は一つしかない。
一本道を進むか戻るか。
それは選んだのではなく、選ばされてしまっていると言う事。

前のめりに倒れたとしても、それは大きな勘違い。

で、丁重にお断りしました(笑)
by yasutakak2 | 2009-02-11 23:23 | ニュース