色んな遊び


by yasutakak2

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
バス
シーバス
2009年TSST
ニュース



モータースポーツ
2010年TSST
ウェーディング講習
画像置き場

以前の記事

2015年 06月
2014年 07月
2012年 11月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

お気に入りブログ

一期一会
Tight Line!!

ご連絡

yasutaka@kudo-p.co.jp

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2007年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

初場所へ・・・

一昨日、微妙なタイミングで台風が発生。
速度が速いのでどうなるか判らないが、週末はそこそこに良い状況になりそう。

が、しかし・・・
今週は所用にて新潟へ行くことが決まっています。
土曜の早朝出発し、上越の水族館へ行き、その夜は岩牡蠣目を食べに行く予定。
日曜は今のところ予定を組まれていないので、2週間前からひそかに釣りに行くことを企んでいた。
さてさて、新潟県上越市。
まったく今まで触れてこなかった場所につき、情報収集に躍起になった。
まず思い浮かんだのがrincraft さんである。
たしか仕事&帰郷に託けて、ちょくちょく新潟に行っていた気がしたのでメールを出した。
「なるほどなるほど」な返信が帰ってきた。
この時期はいろんな意味で微妙なようですなぁ。

もちろんインターネットも使って、色々と調べた。
ところが思ったより情報が少ない。
感覚的に言うと湘南情報の10分の1ほどだろうか?
リンクたどって行っても、結局はある一つのページに行ってしまう。

今のところ候補としては
1 関川河口のシーバス 
2 サーフでのシーバス
3 船でジギング
4 河川のトラウト

じつは3を一番やりたい。
でも調べるとこの時期は太刀魚ばっかりなのね。
なんか一年中ブリが釣れると思っていましたよ。
甘かった(笑)
シーバスもなぁ、新潟に行って湘南と同じ事やるのも芸がないような気がするし。。。
タックルがあったら雷魚ってのもありだったのになぁ。
はて、困った。

まったく決まらない!
by yasutakak2 | 2007-07-31 16:11 | シーバス

忘れてはイカン

タマにはクミちゃんに「釣れる釣り」をプレゼンテーション(笑)
楽しくバスでも釣ってみようと思う。
忘れていませんか?
私、バサーなんですよ(爆)

実は今年、何気に2回ほどスポーンに絡めて「デカイの」をオカッパリで狙いに行っている。
1回目→満水NGで15分で帰る
2回目→すでにアフター・・・粘り負け
と、かなり良い結果(涙)
で、どこに行こうか悩んだ結果、久しぶりにコンニャクダムでアルミを出すことにした。

もう何年も行っていないような気がするが、私の中の記憶では「こまいのは幾らでも。嵌めればデカイのも・・・」だったような?
まぁ、今回は「2年ほど寝かしたボートの様子を見る程度」の気持ちで行ってみた。

さてさて状況はと言うと。
c0025471_162714100.jpg

やっぱりこのサイズは幾らでも釣れた。
マス針にカットテールを3つにカットしたものをチョンガケし、その場所のスクールの状況に合わせて「巻くか落とす」を選択すれば良いだけ・・・
c0025471_1640136.jpg

で、このサイズはやはりオフサイトの距離か、濁りのある場所で狙わないと厳しい。
2本ほどもっと良いサイズが居たけど、やはり接近戦では口を使わなかった。

まぁなんとかこうして今年もバスを釣ることができて良かったなと・・・
クミちゃんも「魚釣りを楽しむ事」が出来たらしい。
ただ、家に帰り全部片付け終わった後に、「バスは気軽で良いね」と。
アルミ出す釣りを気軽と言ったのはあなただけですよ。
なにか間違っていませんかね?
by yasutakak2 | 2007-07-29 16:45 | バス

スケジューリングの下手さ加減に・・・

久しぶりにブログのスキンを変更しました。
なんか「ヒラ絶望的風景」って感じですね。。。

さて今週。
ほんとに絶望的な雰囲気が満ちています。
ヤフーの波状況をアニメーションで見ると、全国真っ青な状態。
たまに大島で波高1mほどだろうか。
まさに今回のスキンと同じ状態では?

青物狙いで何時もの磯に行くのも在りかと思ったが、残念ながら夜明けの潮位が150cmと、かなり厳しい状態。
行けない事はないが、そこまでやる魅力が今週はない。
では次にと思ったのが南伊豆。
しかし青物ポイント知らないし、そのための400kmロングドライブはKebuちゃんにお任せしたいと思う。
そんなこと考えていたらKebuちゃんからメールが入った。
このタイミングは、きっとシイラのお誘いだね。

案の定、シイラのネタ。
なんでも「台風通過後に晴れていないから、今週末は爆釣ですよ!」とか。
う~ん、このパターンは微妙。
でも、今週湘南に行かないと、来週は上越へ行く用事があるし、その次はお盆休みなので・・・
約1ヶ月ほど磯に入らないことになってしまう。
by yasutakak2 | 2007-07-26 18:03 | シーバス

出来すぎ

数日前から、上手いサバが食べたいとは思っていた。
c0025471_882336.jpg

出来すぎですな。。。
何時もの磯にて。
朝一に入ると、所々でベイトが何かに追われているのが判った。
たぶんヒラも居ただろう。
しかし、日が昇ると共にその姿が消えて無くなる。

先週の事もあるので、ひょっとしたらと思い、沖を狙うと数等目にバイト。
上がってきたのが画像のサバだった。
まだまだ釣れそうだったが、瀬を渡るのがシンドくなるので、2本でおしまいにした。
ただ、直ぐに氷締め出来ないので、またしても「美味しいしめ鯖」はお預けとなった(涙)

さて、今回、非常に不愉快な思いもした。
その相手が、よくいる常連のオヤジの一人なのだが。
内容はマナーについての事だった。
なんでもココにはローカルルールがあるらしく、それを教えてくれたと。。。
常連はみんな判っているんだとか。
う~ん。
どう考えても「お前の我がままだろ?」としか思えない内容であった。
100歩譲ってそうだとしても、その後入った来て同じ事をしている常連には、何も言わないところを見ると・・・
この前、裏で釣られた魚が、よっぽどムカついたのか(笑)
今度あったら言ってみよう。
まぁ他の常連さんに「あいつはどうしようもない」と、事前に言われていたから相手にしなかったけどね。
by yasutakak2 | 2007-07-23 08:27 | シーバス

継続

昨日からISOの定期審査がスタート。
今日はわが品証部の審査です。

昨日のトップマネジメント及び管理責任者への審査は、まぁ何とか(笑)
問題は今日である!

でもね、やることはやって来たから、今は変に落ち着いた状態。
2時間後に始まる予定だが、ゆっくりとラーメンでも食べながら待つとします。

追記

先ほど、品証プロセスの監査が終了しました。
結果、我がプロセスの【指摘事項】及び【改善の機会】は、なんと0件でした!
おまけに、現在取り組んでいる「データベースに伴う記録の保管方法の問題点」に対し、ISOの監査員としての「お墨付き」を、社長&総務部長の目の前で頂くことが出来ました。
これ、ほんとに嬉しい。
部下が様々な問題や抵抗と葛藤しながら、「こう在りたい」と言う思いで貫き通している企画だった。
「会社は評価しないけど俺は評価するから、やりたいと思うならばやるべきだ」と、そう言ってから早1年。
いよいよ日のあたる場所へ歩むときが来た。
ホッとしたよ(笑)

返り際に、「頼もしいですね」と、監査員からお言葉を頂けた。
これも部下の皆のおかげと、心から思う。
ありがとう。
by yasutakak2 | 2007-07-19 12:40 | ニュース

台風パターン2日目

脱走完了。
c0025471_1111695.jpg

激荒れ林道を通過し、磯の入り口に9時に到着。
2人は既に入っている。
台風の速度は思うように行かず、今日もそれほど期待は出来ないが・・・
それでも昨日よりは良いと思う。
せっせと準備をし、渡りきったところで二人と合流。
なんでも、全然ダメで帰ろうとしたらしい。
潮位の説明をし、1時間延長をしてもらいアタック。
いくら安全とは言え、今日は一人でやれる状況ではないので、無理やり付き合ってもらいました!

安全ポジに着くと、昨日より風・波強く、状況は良い感じ。
しかしバイトがない。
少し先端よりに行くと、なにやらキャストできない場所(届かない&キャッチできない)に、怪しげな雰囲気が。
暫く見ていると、イキナリボイル発生!
指を銜えて待つ。
が、しかし、寄ってこない。
c0025471_1142677.jpg

諦めて沖目のサラシが切れるところを、レンジバイブで遠投して狙う。
直ぐにヒット!
首を振ったのでヒラかと思ったが、足元まで寄せた時にイナダと判った。
Kebuちゃんが絶望的な顔で見ているのをヨソに、何とか無事にキャッチ。
c0025471_1114410.jpg

いやいや、申し訳ないですね(笑)
その後反応なく早めに撤収。
今日は帰りの階段が軽く感じますな!
c0025471_1124325.jpg

この竿良いね!

コンビニで氷を買い、急いで藤沢へ戻ろうとした時に事件発生。
なんと、台風の影響で以下の道が通行止め。
真鶴有料新道
真鶴有料旧道
国道135
熱海ビーチライン
湯河原~箱根ルート
箱根山中全線
東名高速
国道246

こりゃぁやばい。
要するに、伊豆半島が陸の孤島である。
Kebuちゃんたちは諦めて温泉に行くとか言っているが、私は今日はそうはイカンのですよ。
だって、朝出てくるときに、「ちょっと海の様子を見てきます」とか言ってきたからね(爆)
見方はクミちゃんだけだしなぁ。

通行止めポイントで、公団相手に15分のマキを入れる。
ありとあらゆるマキを入れた。(詳細はモラルの問題で表示不可)
最終的には「根府川経由で農道を使えば、通行止めポイントを通過しないですむ」という結論になった。
だからココだけ通らせて!!
c0025471_114666.jpg

なんとか無事に、西湘BPへ出れた。
当たり前だけど車が一台も居ない(笑)
ありがとう。

お昼には藤沢へ戻り、快く送り出してくれたクミちゃんとドライブ。
c0025471_1145352.jpg

この様子じゃ、明日が一番良いかもね。
まぁ、仕事じゃどうしようもないか(涙)
夜はお刺身。
前列がイナダです。
これで皆さん、なんとかご機嫌を戻してくれたようで(爆)

追記
翌日(月曜)、Kebuちゃんから、ヒラが横たわった画像のみのメールが来た。
あぁ、やっぱり。
by yasutakak2 | 2007-07-15 11:00 | シーバス

台風パターン

「今週は、何があっても実家の片付けをする事!」
と、クミちゃんから、耳にタコが出来るほど聞かされてきました。
「ええ、まぁ、やりますよ・・・ホントに」

が、しかし・・・
ホントにやるつもりだったのだが・・・
なんと今週末は台風接近&大潮ド干潮が真昼間!!

はい、ゴメンナサイね。
ココだけは外す事が出来ないのですよ。
例えクミちゃんがブーイングを出そうと、
例えクミちゃん実家の全ての人が白い目で見ようと、
例え我が実家の恐ろしき母がお怒りだろうと。

今回のキモは、台風の進路とスピードにある。
この沖縄方面から東海道沿いに来る台風は、伊豆西側海岸へ大きなウネリをもたらす。
よって、相模湾も湘南方面は激荒れになり、このタイミングで釣りに行くほどアホらしいことはない。
冬場もそうなのだが、低気圧のもたらす波は、想像以上に早く届くのである。
しかし、伊豆半島の更に岬の陰になる場所は、実はベタ凪になる事が多々あるのである。
今回チョイスしたのもそんな場所。
台風がもたらすウネリが回り込むのだが、台風の速度によってはかなり安全な釣行が出来るのである。
ちなみに、勘違いして欲しくないのだが、「波がない」という事ではない。
正直言って、信じられないスピードのセットが入ってくる。
だから、危ないところには絶対に立たない。
かなり足場が高く、安定した場所からやれるだけである。
波を被りながら、血肉が沸き踊るような釣りは、絶対にしてはいけないのである。
イメージで言うと、「港の奥からフルキャストすると、激荒れの外海が打てる」みたいな感じ。間違っても「防波堤の先端に行ってテトラ際!」みたいなことは、やってはイカンのである。
しかし、瀬を渡る時はさすがに危険。
よって時間帯を絞り潮位の変動に気を使いながらの、短期集中決戦で勝負をしにいく。
ちなみに今回の台風が小笠原方面から来たら、3日間は釣りにならない。
しかし、丁度良い日が4日は続くのである。

7:00に現場にてKebuちゃん&ツバッキー君と合流。
車から波と潮の引きを確認する。
う~ん。
瀬は完全に干上がっているが、イマイチ波がない。
とりあえず、渡る。
c0025471_10222127.jpg

ありゃぁ~。。。
台風来るの遅すぎ。
完全に伊豆半島で波が遮断されているようだ。
面は荒れているがウネリが弱く、何時もよりサラシが無い状態。
これは苦戦しそう。
安全地帯に立ち、たま~にセットで入る時を狙い、何箇所か通すが反応がイマイチ。
30分ほど岬を眺め、安全を確認してポイントを変えた。
c0025471_10225276.jpg

1投目でヒット。
大きくないけど、ちゃんとヒラだった。
難なく手前によせ、キャッチ寸前でバラす。
「なんだ、居るじゃん!」と思ったが、そこから沈黙。
Kebuちゃんとツバッキー君も、反応があったようだが、ノーキャッチ。
いや~な空気が漂う。
ここぞ!と思う所が数箇所あり、粘ってみたが反応がない。
c0025471_10232765.jpg

Kebuちゃんがカニを釣っただけ・・・
c0025471_10271044.jpg

青物が居そうな気配がしたので、ジグをなげたら、思いっきり足元に根がかり(涙)
Kebuちゃんが下まで取りに行ってくれたけど、残念ながらロスト。
(ココに降りれるのが、普通はありえない!ってほど、波がない)

時間の経過と共に波が出るとは思うが、帰れなくなるのでココで竿をたたむ。
まぁ仕方ない。
多分美味しいのは明日の台風通過後である。
しかし、無理やり来ちゃったから、もっと危険な台風が家で待っている。
そこをどうするか?
Kebuちゃんとツバッキー君は、入るのが当たり前の顔をしている。
あぁ、切実な悩みだ(笑)

そうそう、最近の雑誌等で影響を受け、ヒラをやってみたいと思っている人へ注意!!
台風の進路及び、海況を配慮した上での、アタックです。
台風=釣れるという、安易な勘違いは起こさないで下さい。
思っているより釣れませんから(笑)
by yasutakak2 | 2007-07-14 18:08 | シーバス

この時間

c0025471_1411584.jpg

この時間に平塚デニーズに居るという意味(爆)
by yasutakak2 | 2007-07-14 14:01

10ヶ月ぶりに

このパターン、10ヶ月ぶり。
まぁ七夕の姫と殿より短い期間だが、やはり待ち焦がれてはいましたね。
ほんとは明日は実家の片付け(まだやっていない・・・)の予定だったのだが、急遽変更させていただきました。
たぶん日曜は入れないが、明日の昼間ではベストコンディションでしょう。

でもうかれて怪我をしないように気をつけますよ。
いってきま~ス♪
by yasutakak2 | 2007-07-13 20:08 | シーバス

プロジェクトー2

朝早く起きて、下田近辺を叩く事も出来た。
実際、昨日の状況から、今日の早朝はベストコンディションなのも判っていた。

まぁ、起きれる訳が無い(爆)
本日お世話になるのは、下田にある下田マリンセンターさん。
今回の企画は、私がこの船を見つけたことから始まったのである。
5:30に受付という事なので、伊豆高原を30分前に出発。
途中白浜のコンビニに寄り、朝食&オヤツを買い込んだ。
もちろんアネロンもここで飲む(笑)

ところで、このオヤツなのだが・・・
私は船に乗るときと拘わらず、釣りに行くときは必ず持ち歩くようにしている。
もともとは、山奥の秘境でバスを狙っているときに「いざという時の為の非常食」として、持ち歩く癖がついた物だ。
そのころは主にチロルチョコ&ビスケット(カロリーが高くて腐らない)を、入山直前のコンビニで買いこむのがお決まりだった。
しかし最近はヒラが多いので、チョコレートは溶けるし、ビスケットは喉に詰まるし・・・という事で、ウェーダーインの様な、半固形のゼリーをもち歩いている。
これが意外に良い。
ゴミも散らばらないし、喉の渇きも多少癒せる。
だから一緒に持っていくドリンクも少なくなるので、荷物が軽くなる。
良いこと尽くめ!
ただ、オヤツとしては面白くは無いけどね。
そんな事を考えながら、今日もオヤツを買い込んだ。

5:30調度に下田マリンセンターへ到着した。
メールで何度かやり取りをしていた担当の方と挨拶。

しばらくすると、目の前に漁船が到着した。
今回のボートヒラに使う船である。
船長と挨拶をし、早速出発。

下田港は目の前にある出口に大きな沖堤を持つ。当然そこまでの港の中はスローで進むのだが・・・
すでにウネリが入り込み、沖の様子が想像出来た。
沖堤を過ぎると一面に鳥が低いところを回っている。
c0025471_11375490.jpg

やはりウネリも大きく、かなり船が揺れる。
実はシイラやカツオも期待していたのだが、はっきり言ってミヨシに立つのが厳しい状況。
c0025471_1138577.jpg

Kebuちゃんも、ギリギリまで粘るが、この状況ではシイラを見つけるのは困難として諦めた。
その後、船はスロットルを開けて一直線に沖磯へ向かった。

と、本当ならばココで沖磯に当たる波やサラシの写真を載せたいのだが・・・
すみません。
そんな余裕がありませんでした。
全身ずぶぬれ&ジェットコースターのように揺れる船!
通常、磯に立っているときに感じる、「あの、迫りくる大波の恐怖!」が、10秒おきにやって来るのである。
船長はかなり気をつけながら磯に寄せる。
しかし、トモからキャストするには距離がほんの少しだけ遠く・・・まぁでも、これ以上寄せたら座礁するね!
とりあえず、ミヨシの3人が悲鳴を上げるのを、Kebuちゃんと笑いながら見てましたよ(笑)

早速洗心さんがファーストヒット。
上がってきたのは、ブリブリのイサキ(後でさばいたら、産卵直前でした)。
Kebuちゃんは「いいな~いいな~」を繰り返す。
その後も何度か船を入れ替えたり、違う沖磯に行ったりしたが、どうにもこうにもウネリが大きすぎて、まともにキャストが出来ない。

船長の判断で、一度地磯を打つことにした。
いつもオカッパリで行く田牛の磯は、超満員だった。
わずかに開いている場所を流すが、妙なショートバイトが何度か在った。
その正体が判明。
Kebuちゃんが釣ったのは小さなヒラだった。
その後しばらく地磯を流すが、結局釣れたのはその1本。
ちなみに私、いまだノーヒット(笑)
ツバッキー君は、昨日あげたアネロンを忘れてきたらしく半死状態。
少し諦めの色が出た時に、船主がまた沖磯に向いた。

最後に入ったのは、地磯から程近い小さな沖磯。
とは言ってもウネリは相変わらずで、油断をすると何時でも吹き飛ばされる状態である。
ここでツバッキー君から受けた【ミヨシの優先権】を行使していたKebuちゃんが、ライントラブルで後退。すかさずそのポジを頂く!!(Kebuちゃんに遠慮はイランね)
一流し目でまた洗心さんがイサキゲット。
その時にルアーを急いで回収していたらヒラが追ってきた!
それをみんなに伝えて再キャスト。
ルドラにゴン!とヒラが乗った。
しかしバラす。
横を見たら半死状態だったツバッキー君が、デカイ魚を掛けていた!
c0025471_11383923.jpg

あがったのは、86cmの立派なヒラ。
Congratulation!!

直後ツバッキー君死亡。
ライバル脱落(笑)
次の流しで私にも大きなアタリ。
しかし、一気に根に入られてどうしようもない状態に(涙)
張り付いているようなので、はがそうとするも、船が流されていき、ついに岩にラインが絡む。
仕方なくラインを切った。

その後はルアーのレンジを下げてイサキを二本釣り終了。
マリーナへ戻ると、笑顔で担当者が迎えてくれた。
ここで気がついた。
ここは釣り船屋としてだけではなく、マリンレジャー全般を扱っているのである。
受付(事務所)がマリーナの正面にあり、ダイビングの機材がたくさん置いてある。
だからかも知れないが、とても接客サービスが良いのである。
もちろん釣りにも精通している(カジキもやってるとの事)ので、色んな質問にも的確な返答を頂けるのである。
しばらく雑談をしていたとき、「今日の状況では、普通の人はキャストできませんよ!皆さんヤッパリお上手ですね~」と船長が言ってくれた。
こういうリップサービスが嫌味に聞こえないのは、下田マリンセンターさんの大きなスキル何だと思う。
c0025471_1139137.jpg


後日、「次回は90UP目指して、ぜひご来店ください」と、メールが入った。
これを含め、悔しくも、とても楽しめた釣行となった。
ありがとうございました&お疲れ様でした!
c0025471_11395844.jpg

by yasutakak2 | 2007-07-08 11:32 | シーバス