色んな遊び


by yasutakak2

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
バス
シーバス
2009年TSST
ニュース



モータースポーツ
2010年TSST
ウェーディング講習
画像置き場

以前の記事

2015年 06月
2014年 07月
2012年 11月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

お気に入りブログ

一期一会
Tight Line!!

ご連絡

yasutaka@kudo-p.co.jp

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2007年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

フィッシングトリップIN伊豆(2日目)

萬寿美味かった・・・。

さて、明けて2日目。
今回はちゃんと2時30分に起きました。
昨日と引き続き、日本列島は高気圧に覆われています(涙)
伊豆半島は太平洋に突き出た大きな岬である。
そこに大小さまざまな岬が付随する。
よって、南よりのウネリが発生したときは意外と、西伊豆も南伊豆も東伊豆も、どこへ行っても釣りになる場所(サラシが出る)が点在する。
が、これが南西のうねりになると、東伊豆は全滅。良くて南伊豆の岬先端部と、一部の「ウネリが回り込む側面」で、多少のさらしが出る。
西伊豆は勿論、良くなるが・・・
なんせポイントが判りません(笑)

本日は若干南西よりのウネリという事で、真っ先に下田方面の突き出た岬の先に向かう。
昨日良さげに見えた東伊豆の岬は完全に無視。
最近は地図とニラメッコすると、ある程度はポイントが絞れるようになってきた。
これにより、多少はスピードを上げれることになった。

夜明け前に到着。
昨日より多少波気があるものも、やはり厳しい状況。
明日の夜に低気圧が接近するので、その影響があると思ったが残念。
あとはベイトの寄りがあれば良いのだが、昨日見えたベイトも今日は1匹も見えない。

単発でウネリが入るタイミングでキャストを繰り返す。
c0025471_214174.jpg

ここで、たまには道具についてウンチク。
↑画像は洗心さんだが、お気づきだろうか?
実は彼、ベイトロッドをヒラに使っているのである。
基本的に磯ヒラで使うルアーは、バスや港湾部のシーバスに比べ、ウェイトが重たいものを使うことが多い。
私はメインにルドラのSP(130mm)、サイズダウンしたい時はメガバスの110(110mm)を使う。
人それぞれなのでなんとも言えないが、だいたいみんなその辺のサイズ(重さ)のルアーを使うと思う。
これはベイトサイズの問題もあるが、何よりも「釣りをする状況」が、大きく影響しているのである。
たしかにね、70mm前後のルアーでも、ヒラは食ってくれる。
でも、ヒラが居るポイントへ「アプローチ出来ないと意味が無い」のである。
いいサラシを獲るためには、高確率で向かい風に向かう事が多く、そのためには
ハイウェイトのルアーが、どうしても必要になってしまうのである。
また、重いルアーには、もう一つ利点がある。
それは「横方向からの水の流れに強い」と言うこと。
軽いルアーでは、ちょっとした波でもルアーが流れてしまい、狙うポイントを通すのが難しいのである。(ダ○ワのあのミノーや、デOオのミノー)
ただ、重くて動きすぎないルアーは捕食のタイミングがずれる可能性(これがスレにつながっているような)もあるので注意。
この辺のバランスはホントに人それぞれ。
で、洗心さんのタックルに話を戻すと・・・
なにが凄いって、ベイトなのに私より軽いルアーを使っているのである。
あれ?と思うでしょ。
実はカラクリがあって、小さく軽いルアーなんだけど、全部リップがでかいのよ!
要するに、水つかみが良く、レンジも深いルアーが多いのである。
これは結構、目からウロコ。
ちなみに射程距離は、ロッド(エギロッドのブランク使用)とのバランスも良く、実は私のと対して変わらないのである。
でもまぁ、魚かけたらどうなるかは分からないけどね(笑)
その時の顔を見るのが、とっても楽しみ。
c0025471_21413092.jpg

↑次にKebuちゃん。
彼は、全てにおいてオーバータックルで挑むタイプ。
これは見習いたいと思うところ。
感覚も私と近いので、「これ良いよ」と言うと「うん良いね」と、ほぼ同じ価値観である。
唯一違うのは「危険に対する価値観」かな(笑)
ポイント選考では意見が食い違うが、それは当たり前である。
c0025471_21422553.jpg

↑クミちゃん
写真を撮るほうが命がけ(笑)
キャストもかなりサマになってきました。
正月にキャッチしそこなったのが惜しまれるが、本人はあまり気にしていない様子。

で、写真を撮っている間にも、どんどん波は無くなっていく。
c0025471_21424254.jpg

この釣りをしていると、息を呑むような美しい日の出に出会うことが増えた。
人工的な明かりのない時代、太陽を神と崇めた人々のDNAは、私の体に引き継がれているのであろうか?
そんなことを思いながら、キャストを繰り返した。

しかし、ベイトも全く見当たらず。
集中してはいたが、ノーバイト。

移動して爪木崎。
c0025471_21432186.jpg

ベタ凪で全く釣りする気も無く、なんとなく投げた一投目にバックラッシュ・・・。
ラインを直し、リーダーを結び上げた頃に、隣の岬に入っているKebuちゃんと洗心さんが、真っ青な空に向かって大きく腕をクロスさせ「戻りましょう」の合図をしていた。

本日も撃沈。
天気予報によると、明後日に低気圧が接近するらしい。
by yasutakak2 | 2007-04-30 21:39 | シーバス

フィッシングトリップIN伊豆ヒラスズキ(初日)

今年はガッツリと伊豆でヒラを狙う。
すっかりバスの事など頭に有りません。
28の夜に仕事を終えて出発。
厚木(私達が先行していたのでラーメン厚木家で時間調整。久しぶりに家系を食べたけど、やっぱりお腹に合いませんでした。お陰で3日間も腹痛に苦しみました)で洗心さん、八幡野でKebuちゃんと合流して、そのまま伊豆高原に宿泊。
明けて翌日早朝からトリップスタート。
の、はずだったけど・・・
夜明けを狙うために打合せをしたところ、「南伊豆を打つには2時半に起きなくてはイカン」と言うことが判明。。。
28日は酒飲んで寝たのが25時。
クミちゃんと、「うちらは食べるの専門で・・・」って事に落ち着いた。

目が覚めるとちゃんと朝の7時(笑)
携帯見たら1時間置きに着信が入っている。。。
どうやら洗心さんとKebuちゃんは、なんとか釣りに行ったらしい。
c0025471_2118583.jpg

1時間後にノコノコと出発し、温泉の足湯に浸かる2人と合流。
状況を聞くと「べた凪で手がつけられない」らしい。
↓Kebuちゃんはしかもロッド折ってるし・・・
c0025471_21191192.jpg

「行かないでよかった」とは、思っても口には出さなかった。
その後、2人は一度宿に戻って仮眠するということで、私とクミちゃんは城ヶ崎へ偵察をかねてお散歩。
c0025471_21192437.jpg

聴いた以上にベタ凪&人間の数。
ロッドを持っているのがバカらしくなる。
c0025471_21194314.jpg

途中、いい感じのパン屋さんでモーニングを食べた。
はっきり言って、本日午前の収穫はこのパン屋を見つけた事だけ(笑)
一度戻り、仮眠後に午後の部を4人でスタート。
c0025471_2120915.jpg

下田方面へ向かう途中、河津の近くでサラシが出る岬(亀の国)を発見しトライする。
c0025471_21204452.jpg

c0025471_2121262.jpg

なぜかまたフグを掛けた。
Kebuちゃんが一回だけヒラのチェイスを見たとの事。
ポイント的には気に成る場所でもあるが、駐車場の関係で一度磯上がりし、次の場所へと向かう。
c0025471_21211834.jpg

夕方は今年の正月に実績のあった、下田のポイント(島)へと入る。
実績があるだけに、皆さんやる気のようで準備が早い(笑)
c0025471_21213214.jpg

が、しかし・・・
ここでもベタ凪で、やはりノーバイト。
Kebuちゃんと洗心さんがムラソイに熱中する間も、ひたすらキャストしたが結果が出ない。
日が落ちる前にもう一度移動と言うことで、先ほど入った岬に戻ることにした
c0025471_2121503.jpg

暗くなった山道も、流石にこの人数でバカ騒ぎしていると恐怖のカケラも感じません。
ヒラ釣りって、わりとストイックなイメージだけど、こんな楽しみ方もたまには有りなんだろなぁ。
まぁでも、かなり珍しいよな・・・
c0025471_2122140.jpg

ここでKebuちゃんがアオリを1本ゲット。
晩酌のオカズゲットと言うことで、引き上げることとなった。
夜は森本&フミちゃんも合流し、アオリの刺身をネタに、今回の主役である久保田(萬寿)で乾杯。
ただ、その他の食料が、マーボー豆腐の元パスタと具無し焼きソバというのが、本日の貧果を物語っていたりする・・・。

明日は早起きして南伊豆の夜明けを目指します!
by yasutakak2 | 2007-04-29 21:17 | シーバス

初日

c0025471_7523687.jpg

昨晩から伊豆高原に入りました。
もちろんヒラススズキです!
ところが・・・
やはり寝坊です!
ケブちゃんと洗心さんは、夜明け前に出発したようですなぁ。
ちなみに画像は左がケブちゃん。
まぁ言わなくても判るか(笑)
by yasutakak2 | 2007-04-29 07:52

新作

c0025471_21261621.jpg

のパスタを茹でてます♪
by yasutakak2 | 2007-04-24 21:26

エビスサーキット・スーパー耐久

はい。
機能の予告どおり、エビスサーキットのスーパー耐久(6H)に参加してきました。
c0025471_14323118.jpg

兄貴の嫁の兄貴(幼なじみですが・・・)がチームオーナーになり、ドライバー7名&お手伝いさんで構成。
今回参加しているチームでは、一番の大所帯。
ドライバーも、かなり早い人がそろっています。
ヒール&トゥーもできない素人の私が、なぜ呼ばれたのか・・・
「お遊びだから、気軽に走っていいよ~」と、オーナーは言うが、さすがにやばい空気が・・・。

まぁでも、走り出したら、そんなに違和感はありませんでした。
2週目に最終コーナーで接触しただけで、後は順調にラップを重ねる。
前後の車両のタイミングを見てタイムアタックをすると、思ったより良いタイムも出た。
これにて、無事にお仕事終了。
初めて尽くし(車・レース・サーキット)の割には、良かったと思う。
c0025471_14325522.jpg

その後、ブレーキトラブルによりリタイヤ。
一時は総合4位まで上がり、入賞も見えていたので、とっても残念です。

帰り道、オーナー&カズンド(本物レーサー)と3人で、何が良くて、何が駄目なのかを話した。
今回のレースは、私個人としてはとても楽しかったが、レースの本当の楽しさは「次のステップ」に行かなくては、知ることはできないと思う。
本気でレースをやってきた人間の話を、兄貴がどこまで理解するかが今後のカギですなぁ。
c0025471_14331279.jpg

次回は11月。
まだまだ先と思うか、「あと半年しかない」と思うか・・・。
by yasutakak2 | 2007-04-21 14:10 | ニュース

結婚したら

「結婚したらブログの更新がスッカリと減りましたね・・・」

と、思われているでしょうが、実はぜんぜん関係ないんですよ。
あのね、『仕事が忙しすぎ』なの。
ここ数日、殺人的なスケジュールで動いたので、ぜんぜんブログの更新をする気になれませんでした。
だいたいさ、いつも会社で仕事中に更新してるんだから、結婚とは関係ないんだよね(爆)

とりあえず、明日は久しぶりにレースに参加!
バイクじゃなくて4輪です。
なんか、エビスの耐久らしい。。。
車両はシビック。
完全にお客様待遇なので、お気軽に楽しんできます。
by yasutakak2 | 2007-04-20 21:57 | ニュース

暴走

本日(土曜)は外房。
もちろんヒラ。

水曜辺りから天気をチェックしていたのだが、どうも今週末は天気がよろしくない。
波予報では、伊豆根元ふきんで0.5m。外房で1.5m
原因はハッキリしていて、「あの低気圧がもう少しよってくれたらなぁ・・・」ってところである。
別にバカみたいに波があれば良い訳ではないが、さすがに伊豆でチャプチャプしてるとやる気がおきないので、今回は開拓をかねて外房へと向かう事にした。

さて外房。
久しぶりであるが、過去の経験から「満潮時は攻めにくい」という印象がある。
低い磯が沖にあり、そこまで入水するパターンが多く、水位が高いとかなり危険なのである。
通っていればそんな事をしなくても、きっちり狙えるのだろうが、私たちにはそんな引き出しも無く、良さげな所は全て入水が伴う。
今回はその辺の「選択の幅」を増やしたいと思っていた。
ちなみに藤沢のクミちゃんの実家を出る時に、「今日は外房なので、お土産は期待しないで下さい」と、キッチリ宣言してきた。

3時に藤沢のKebuちゃんちを出発。
道が空いていたので、鴨川に4時前に到着した。
前回は雨の中、勝浦近くで「絵に描いたハイドロップレーニング現象」を体感したので、タイヤを履き替えてきたのが良かったらしい。
ついでにR
ブレーキパットも交換。
3ナンバーワゴンの弱点である、「止まらない・曲がらない」を克服してきた。
鴨川から左折し、勝浦を通過し、コンビニで地図をコピーしてもらい(バイトの兄ちゃんありがとう!)、向かった先は夷隅の手前の護岸帯。
ここ、数年前の年末トリップできた時に、野生の感で見つけた場所である。
ヒラ一匹も釣った事が無かったt頃に、初めてチェイスを目視した場所である。
サイズはたいした事が無かったが、それに大興奮したのを今でも覚えている。
場所的にはかなりヌルイのだが、払い出しがはっきり出る事とサラシの多さは、記憶の中では最も良かった場所。
c0025471_7292341.jpg

夢の再現は成らず。
早々に見切る。
帰り際にヒラ師とすれ違い挨拶を交わす。

次に向かったのが勝浦の大場所。
雑誌なんかでよく出る場所であるが、最近は釣果を聞かない。
そこに目を付けて(笑)向かったのだが、やはり潮位が高く入れなかった。
Kebuちゃんが「トイレを見つけた!」とハリキルが、次回に期待します。
ここのエキスパートと知り合いたいね。

少しワープをして鴨川を通り過ぎ、次に向かったのは千倉の磯。
はるか昔に来た事があるが、泳いでいて海草がやたら足に絡んだ場所。
車を止めて向かうと、磯氏でいっぱいになっていた。
ただ、なぜかサラシがココだけ出ているのである。
今日は予想通りにベタ凪であったが、これは美味しいと思い、しばらく粘る。
一番厚いサラシでKebuちゃんが1バイト。
しかし後が続かない。
良い感じでは在るのだが、人も多く思うように釣りが出来ないので、南に行く事にした。

州崎まで流す。
しかし波気はゼロ。
c0025471_7324240.jpg

何処に行っても水溜り状態。
ほぼドライブ状態になったので睡魔が襲ってきた。。。
こりゃぁイカンと思い千倉の磯に戻るも、さっきより人が増えている(涙)
すき間すき間を投げるが、良いサラシには必ず磯氏が居るので、なかなか思い通りには行かない。
一人だけヒラ師を見かけた。
話しかけたかったけど、かなり集中しているようで・・・
c0025471_7302999.jpg

車に戻る時には暑い日ざし。
何処よりも早く春を迎える南房総は、すでに夏の準備だろうか。

そこから遠くに見える岬に、波飛沫が出ている様子が見えたので最後の移動。
道の駅に車を止めて入水し、沖の磯に渡るもノーバイト。
帰りにKebuちゃんが、意味も無く泳ぐのを見て「あぁ、今日はダメだな・・・」と、強く思う。
c0025471_733012.jpg

観光地でスッポンポンにはもう慣れた。

c0025471_7332270.jpg

帰り際に、前から気になっているところに寄るが、「釣りが出来ない」事を確認して帰路に着いた。

明けて日曜日。
クミちゃんと、妹の娘とドライブに行く約束をしていたので、午後から伊豆方面へ。
ついでに軽く何時もの磯にウェットで渡る。
夕方のワンチャンスに期待するも、新作ルドラをロストした所で傷心し帰路に付く。
今日の本当の目的である小田原城の夜桜を見る。
c0025471_7333328.jpg

色んな場所の桜を見てきたが、ココの桜が一番好きだ。
そういえば1年前にも来たっけな。
季節を感じる花も数あれど、桜ほど明確な花も無いね。
4月と言う時期がそうさせているのかもしれないが、1年の速さを一層に感じる。
もう夏ですな(笑)
by yasutakak2 | 2007-04-09 07:33 | シーバス

久し鰤に

土曜からヒラに行く予定が、熱が出てしまい急遽キャンセル。
そんな時に限って、アルテミス船長からネタが飛び込む。

「島周りにベイトが入りましたよ・・・。日曜日に急遽ブリで出るのですが、1名あいてます(笑)」
仕方ないのでKebuちゃんにパスを出すと、やはり即ヒット!

あけて日曜の朝、気になったのでKebuちゃんにメールを送ると、ヒラの画像が帰ってきた・・・
強風のため、出船遅延とのこと。
軽くヒラ一本とってこれからイカブリとの事。
「3冠王は何人も要らないてことですよ。工藤さんはゆっくり休んでいてください(爆)」

切ないね(涙)
by yasutakak2 | 2007-04-01 12:01 | ニュース