色んな遊び


by yasutakak2

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
バス
シーバス
2009年TSST
ニュース



モータースポーツ
2010年TSST
ウェーディング講習
画像置き場

以前の記事

2015年 06月
2014年 07月
2012年 11月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

お気に入りブログ

一期一会
Tight Line!!

ご連絡

yasutaka@kudo-p.co.jp

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2005年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

サバイバル2日目

6時にユマ君が帰ってきた。
「あれ?刺身無いんですか?」と。。。
まぁ酒でも飲んで落ち着け。

ユマ君と森本と3人で出発。
彼らはサーフィン。
夷隅の河口はベタ凪になっているのでパスし、大原港の横の川に来た。
サーフは人が多いが河口には一人も居ない。
波はデカイのに何でかな?と質問したら、「波質」が良くないらしい。
「じゃあ他に行くか」というと、「僕は平気ですよ」と、ユマ君。
森本はちょっと嫌そうだが、この3人の中では発言権はありません(笑)

c0025471_15304627.jpg

彼らが入る前に投げさせてもらう。
でも波が強すぎて危険。
c0025471_1532019.jpg

横の堤防も無理。
暫らく彼らのサーフィンを眺めてみた。
c0025471_15331169.jpg

ユマ君、さすがに上手いね。
森本は、まぁがんばれよと。

昼を回り、ユマ君が釣りしたいといってしまったので、磯を目指す。
勝浦方面に向かい、いくつか山を超えた時に怪しい小道を発見したので突き進む。
予想通りに小さな港へ出た。
これが旅の楽しさ。
知らない土地にくる意味がここにある。
c0025471_1536127.jpg

で、いきなりヒラのチェイスがあった。(小さかったけど)
この辺の地形に多い「侵食防止護岸された上に道がある」ばしょ。
いたる所にサラシが伸びる。
釣りしやすい上にヒラが居るんじゃたまらんな。

ユマ君がそろそろ寝ないと持たないので、ここでお別れ。
一路鴨川へと向かう。
途中、釣具やオススメの勝浦の磯を覗くが、なぜかここだけ駐車場が有料なのでパス。
伊豆は何処行っても駐車場が有料だが、千葉は逆にどこも無料開放してある。
千葉の一番の魅力はそこかな?

鴨川を通り過ぎて太海の磯に入る。
c0025471_15435686.jpg

良いんじゃないの?かなり。
でもサラシが無い。
ここで気がついた。
千葉の海は基本的にシャローゲームになる。
離れの小島に渡らないと、水深が無いのである。
これじゃぁウェットもひつようになるわな。。。
それか夜やるか。
あ、あとね、薄く波を被る岩肌が多いから、何処行っても海苔で滑る。

そんな事思いながら、あえなく撃沈。
本日の宿泊地へと向かう。

c0025471_1548513.jpg

億ションって初めて。
今までに「オーシャンビュー」をうたった宿には何度か泊まった事あるけど、ちょっとレベルが違ったね。
正面に鴨川グランドホテルがあるが、小さくて目に入らない。

そして過去の年末トリップ史上最高の料理と酒を楽しむ。
あぁ、こりゃぁイカン。
腑抜けるね。
by yasutakak2 | 2005-12-30 15:24 | シーバス

サバイバル1日目

今年もやって来た、この年末の一人旅。
何時もは伊豆に直行なのだが、ココ数ヶ月伊豆に行きまくったので・・・旅の基本であるフレッシュ度を求めて初めての千葉に来てみた。
外房のスズキはホントの初めて。
1回もやってない。(帰りの渋滞がスゴイから千葉が嫌い)
せいぜい仕立てでヒラメにくる位である。

今回もAM9:00と、ゆっくり目のスタート。
昨晩の飲みすぎの影響で頭痛いからバファリンを3つ飲み、京葉~東金でスタート地の太東へと向かう。
もちろん運転はゆっくりね。
c0025471_1504520.jpg

11:00に到着。
伊豆に比べて距離はあるけど、全体的に道が空いているから楽かも。
外房はサーフが広いね。

早速ここから何箇所か下見をする。
c0025471_1544639.jpg

一番良い感じなのが夷隅川。
この時点でヒラは保留(笑)
河口部には例により砂が堆積してシケインが出来ている。
シンプルに行けば良いのかもしれないが、個人的にはこれが釣りを難しくしてしまう。

3時間後にサーフィンに来ている森本と合流し、今回世話になるユマ君の部屋で仮眠(飲み会)
ユマ君はサーフィンをするために、この地へ今年移り住んだ。
夜はコンビニでバイトし、朝にサーフィン。
来年から競技に参加するとの事。
がんばって欲しいね。
ただの酔っ払いで終わらないで欲しいものです。

22:00に出動。
c0025471_1581089.jpg

引きイッパイの夷隅川にウェーディング。
今回はドライスーツを持ってきたので、小雪がちらつく中でも寒さ対策は万全。
冬も入水するジャンキーには超オススメだ。

でもさっぱり釣れない。
嫌な予感がするけど、ここは一つ強気になって一服して場所を変えよう。
と思ったらタバコ切らしていたのでコンビニへ。。。
c0025471_15171181.jpg

もちろんユマ君のところへ。

次に向かったのは太東漁港。
もちろんドライを着たまま。
明暗部にベイトがいるが、まったくスズキの気配なし。
つうか、ルアー投げてると周りの視線が冷たい。
堤防先の方に行くと、程よく荒れている海から、川のように水が押し寄せているのを発見。
でも波が恐くてそこまで行けないっす。。。
夜の海はやはり別の顔を持っている。
「夜にサーフィンやれば?」と、あほな事を森本に言って竿をたたむ。
まだまだこれからだね。
by yasutakak2 | 2005-12-29 09:42 | シーバス

しばし

本日で坂戸での研修を終了。
坂戸工場のみんなともしばしお別れ。
短い間だったが、楽しく過ごすことが出来たし、とてもお世話になりました。
全員に感謝です。

さてさて、今年も来ました。
年末の恒例であるフィッシングトリップ。
毎年ながらつらく楽しい思い出しかないこの行事(笑)
早速明日からヒラを狙いに旅に出ます。
以下の予定で回ってみようかなと。
29日 ゆっくり目の7:00スタート
    いきなり外房にいきます。なんといっても初場所に行きたいからね。
    適当に回りながらポイントチェック
    夕方にサーフィンに来てる森本とメシ食って、一箇所行きたい川があるので様子見に。
30日 早朝磯
    心が折れたら止めて昼寝
    そのまま鴨川に行って、旅行に来ている親と食事
31日 早朝磯
    昼までに見切ってそのままアクアラインに乗って鵠沼へ
元旦 初詣(10年ぶりか?)
    状況でサーフ
2日 伊豆に行く
3日 伊豆で心折れて帰る
4日 休憩
5日 初出勤

一応こんな感じで行こうかな?
毎年釣れないけど、今年は何とかしたいもんだな。
by yasutakak2 | 2005-12-28 22:54 | ニュース

予想

先日行った健康診断の結果がでました。
気になるのは血圧が55~80と低い事。
あと予想通りに「難聴」の疑いがあることが判明。

これはかなり前から、自分なりに解っていたんだよね。
レースやってる時に耳栓してなかったし・・・
現役君には忠告しておく。今後4Stのレースが増えるのは時代の流れとして否めないが、マフラーの真後ろに立つことは控えた方が良いぞ。
特にシャーシ台に載せて計測する時は絶対に真後ろには立つな。
いろんな意味で死ぬぞ。
物が飛んでくるのもそうだが、サイレンサーから飛散するグラスウールと爆音は、確実にライダーの命である視力と聴力を奪っていくからな。
サスやタイヤの動きを見たい気持ちはわかるが、選手生命をちじめる必要は無かろうにな。

ドクター曰く「低音が取れていない」らしい。
俺の音痴も科学的に解明できたってことですな。
俺が悪いんじゃない。俺の耳が悪いんだ(爆)

ちなみに低血圧。
最近何も無いところで転ぶのもこのせいかもしれないとの事。
膝の十字靭帯は伸びきっているので、輪おかけて転ぶ事が増えた。
さすがに磯でヒザカックンになるとやばいから、これはちょっと対策を練ろうかと思う今日この頃。。。
by yasutakak2 | 2005-12-26 12:53 | ニュース

クリスマス

クリスマスは釣りをする日では有りません。
寒風吹く河口でウェーディングしたり、荒磯で思いっきり潮をかぶっている様ではイカン!ちゅうことですな。

またしても心の折れる音が聞こえた(涙)
by yasutakak2 | 2005-12-25 15:42 | シーバス

辞令

会社から辞令。
いよいよ来年からは品管の仕事。
勤務先も今の出向先である坂戸工場から、地元である三芳の工場になる。
通勤時間が3分・・・
過去の職歴で最も近い場所へと通う。

実はいままで、朝の通勤時間の長さを苦痛に思った事は無い。
栃木に毎日通っていた時も別に問題なかった。
あの「一人でゆっくり考える時間」が好きなのだ。
渋滞はイラつくが、通勤自体が嫌なわけではなかったんだよね。

まぁ、これで床屋とラーメン屋に行けるから良いけど。
あと来年の春に、近場出勤はほんとうれしいね。
夜明けを打ってから会社にいける。
by yasutakak2 | 2005-12-23 08:01 | ニュース

2日目

強風は夜になると、地球の極から運ばれる寒気と共に意地悪さを増した。

明けて翌日。
凍て付く寒さとはこの事だね。
洗心さんとのメールのやり取りや、フォトコンの事を考え、再び西湘のサーフへ。
c0025471_12345910.jpg

波も無い。
風も無い。
でも・・・。

かき氷なんかを一気に食べると頭いたくなるじゃん?
あれ。
別にナンも食べていないが、寒さで勝手に頭痛くなる。
耳なんかちぎれそう(涙)

久しぶりに負けた。
昨日は安全のために1歩下がったが、今日はポッキリと心が折れました。

いったいあと何回、この場に立てるだろうか。
まだ「今年」は終わっていない。
by yasutakak2 | 2005-12-20 12:40 | シーバス

引き際

釣りが自然の中で遊ぶ限りは、人の力ではどうしようもない時があるのは当たり前。
時間とお金を掛けてフィールドに行っても、そこであきらめる事が必要なことも多々ある。

今日はそんな日だったんだろうな。

c0025471_190162.jpg

朝の西湘、酒匂川はとても穏やか。
天気予報では南西の風が入り、大荒れになるとの事だが・・・
ウネリもないし、問題なく釣りが出来そう。
早速ウェーディングの準備をして入水。
しかし予想通りにノーバイト。
良いの良いの、潮が引くまでの暇つぶしだから(いい訳)

日も高くなり、そろそろ潮も引き良い時間かと思い何時もの岬へ車で移動。
さすが休日の伊豆半島。
すでに料金所渋滞が始まっている。
「お金払って込んでたら意味無いじゃん!」と、普通の人みたいなことを言ってみて、そんな自分にちょっと照れ笑いしながら到着し、速攻でウェットに着替える。

長い階段を降りて岬の麓に立つ。

あれれ?
c0025471_12332345.jpg

大荒れだよ・・・
とりあえず行けるとこまで入ってみるも、南西からの強風で、岬の右から左へ水路が激流になっている。
さすがにこれは無理。

時間的には今が干潮。
とりあえず1時間そこに居た。
でも水位が下がることは無い。
未練たらたらだが仕方なく引き返し、その周りをチョロチョロとやるが、風が強くてロッドが立てられない・・・
夕方になり川に行くも状況変わらず。

まぁこんな日もあるね。
あの一歩を止めたのは正解だったと思う。
by yasutakak2 | 2005-12-19 12:39 | シーバス

なによりも

c0025471_232537.jpg

こんな寒い夜は、なによりも熱燗が嬉しい。
特別に旨い酒ではなくても、心と体を温めてくれる。

やはり食は値段ではないね(笑
by yasutakak2 | 2005-12-13 23:02

最後に

今回の道のり、はっきり言って1日でこなす距離ではない。
毎年末にやっている、一人伊豆のフィッシングトリップのショート版だね。
ただ、今までは「何をやって良いか解らない」から、伊豆半島をぐるぐると回っていたけど、さすがにこのごろは少しは行くべき場所が解って来たらしい。
だから1日で出来たとも。。。
さすがに帰りは真鶴渋滞がきついので、伊豆スカイライン経由で帰ってきた。
ちなみに箱根付近は雪でした。
それでも海沿いよりは2時間は早く小田原に着く。

せっかくお金払って得をした「時間」があるのだから、大切に使わなくてはイカンと思い、江ノ島前でウェーディングをしてきた。
c0025471_23342395.jpg

ここは明るい時間はサーフィンを楽しむ人が多いので、とても釣りが出来る場所ではないのだが・・・日が落ちるとカップルしか居なくるので、安心して釣りを楽しむことが出来る。

でも釣れネェ。
よく考えたら、ヒラルアーしか持ってきて無かったよ。
何投げても砂拾っちゃう。
まぁでも、辛い一日をこうして静かな海に浸かりながら終えることが出来てよかったな。
波の音にヒーリング効果があることを思い出したね。
なんせ磯の波音は、恐怖の対象でしかないからな・・・(その恐怖が楽しいんだけどね)
by yasutakak2 | 2005-12-12 23:35 | シーバス