色んな遊び


by yasutakak2

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
バス
シーバス
2009年TSST
ニュース



モータースポーツ
2010年TSST
ウェーディング講習
画像置き場

以前の記事

2015年 06月
2014年 07月
2012年 11月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

お気に入りブログ

一期一会
Tight Line!!

ご連絡

yasutaka@kudo-p.co.jp

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2005年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

また


またしても、魚ツカミを無くしてしまいました(涙)
たぶん前回行った旧江戸の時だと思われます。
これで何度目だ?
今回のなんか1回しか使ってない・・・
ラパラに貢献しすぎ!!
てことで、残業も無かったので近所のホームセンターに行ってみた。

c0025471_21255714.jpg

有ったね。
これ最強でしょ。
しかも2つで209円。
ラチェット式になっているから、掴んだ後も手を離せる。
問題は強度だね。
以前買った「危険魚つかみ」(500円)は、60Upだと咥えの部分のプラスティックがしなってしまい、吊り上げると滑り落ちてしまった。
改良して口の合わせ部分に返しを付けたら結構調子が良かったのだが・・・ドボンでグッバイ。
その後捜し求めたがもう売ってなかった。
今回買ったものは、その部分に可動式のホルダーが付いている。(ピンクのところ)
これがあると無いじゃぁ大違いなのを経験上で知っているから即買いした。

だから明日釣りに行こう。
by yasutakak2 | 2005-11-15 21:25 | シーバス

のぼり

ヒラってさ、サラシてる方が良いのは解ったんだけど、その理由がいまいち曖昧なんだよね。
捕食のために都合が良いのは当然として、問題は「居るけど食わないのか、それとも居ないのか」って事なんだよね。

その答えのヒントがここ数日のバイトに隠されている気がする。

今の段階で思っているのは、ただその場でサラシて居るのはあまり美味しくないってことだ。
これ何か?
厚みもそうなんだけど、一番大事なのは「サラシがヒラの上り道」じゃないのかなぁ?
そのカレントがどのタイミングで沖の根に刺すかがとても大事な気がしてならない。
特に大きなうねりを伴う波が入った時は、足下のサラシが引ききってしまい、ナンも無い状態になってしまう。そんな時には特に思うのだが、結局は足元で釣れる魚は「追って来た」に過ぎないんだと。。。
だから想像以上に横に早い動きをしているんだと思う。

その辺の検証をしたくて再び磯に立つ。
c0025471_1634090.jpg

ベタ凪だが、沖に面した部分にはウネリでできるサラシがある。
岬の特権みたいな場所。
しかし、やはり美味しくないのである。
先週は3バラシでも、今日はノーヒット。
これじゃぁ検証もへったくれもないな。


いよいよ釣りたくなってきましたな(笑)
by yasutakak2 | 2005-11-13 16:36 | シーバス

道知るべ

今回はアジばかヒラツアー。
参加者は前回よりも増えて、TB2さんが参加。
だんだん大人数になってきましたね(笑)
伊豆で一泊食費込み温泉付き500円ってのは魅力的。

さて金曜に仕事を終えて、19時に坂戸を出発。
金銭的に余裕がないので、小田厚の平塚入り口まで下道で行く。
途中で何度かKastumiさんとやり取りをし、部屋の鍵が壊れていることが発覚。
「1日釣り終えて、さぁ温泉はいってビール飲むか!」で、部屋に入れない・・・そんな時のショックを想像したら、あまりにも気の毒になってしまいかなり急いでみた。
いやぁ、まさか22時前に伊豆高原に着くとは思わなかったね。
道が空いていたんだね、きっと。。。

約2時間後にTB2さんが登場。
初めてお会いしたが、とても楽しくお話が出来た。
とくに、細かい釣りの技術のことよりも「釣りに求めている物」の話は、私にとってはとても貴重なお話を聞けたのではないかと思う。
際物ではないシーバサーと話したのも初めてだし・・・(笑)

そんなこんなで酒が進み、毎度ながら「明日の釣りヤバイから・・・」って事で、眠りに付く。
c0025471_15442384.jpg

3時間後には磯に立つ。
ちょっと酒が残ってる。
非常に危険ですね。
普段からビビリ症なのだが、今日はそれに輪を掛けて慎重に行動。
最近は移動も磯歩きも少し慣れてきてしまったようなので、ここは気を引き締めるところと思っている。
その辺の見境がないとすぐにデッドラインを超えることになっちゃうんだろうな。
磯はそのタイミングを見誤ると、怪我ではすまない場所である。

c0025471_1553364.jpg

さて、今回の結果は1バイト1バラシ。
姿を見たのだが、過去1番のサイズだった。
ちゃんとスズキだね。
場所は写真の所で、入る前に撮っておいた。
前回Kastumiさんと大粘りして、ナンも起きなかった場所である。
写真中央より上に、サラシが沖に逃げているのが解るだろうか?
そのサラシがなじむ場所で、真横からヒラが飛び出した。
3秒でバラす。
原因は自分の問題。
色々とそれらしい事を言ってみたが、単純にビックリしてしまっただけである。
ただ、釣れそうで釣れなかったこの場所で、あのサイズが出たのは嬉しいね。
次回に来る価値がある。

雨がやんだ頃に宿へと戻る。
またしてもウェット着たまま温泉へ・・・
病み付きだ(笑)

午後は妙に旨いうどんを食べ、前回良かったゴロタへと向かう。
しかし思ったよりもサラシていない。
とりあえず朝と似た条件の場所へキャスト。
c0025471_1663338.jpg

神がかりました。

その後幾らやっても反応無く・・・でも実績があるから粘ってしまうのである。

残る時間もあとわずか。
TB2さんと別れ(予定があるのでお帰りになりました)、Katumiさんの案内でメジャーな礒へと行く。
さすがメジャーと言われるだけはありますね。
深い水路と厚いサラシ。
いかにも釣れそうである。
しかし30分でタイムアップ。
Kastumiさんを残して磯を後にした。

今回は道具もビジョンも、とても充実していたのだが、結果は1バイトのみで終わる。
でも違う収穫があったね。
「釣りはこうあるべき」ではなく「俺はこう在りたい」と、思えるようになってから暫らくたつが、その気持ちの始まりが間違いではなかったんだな・・・と感じれた。
深く潜ると見える世界。
それはどんな業界でもあると思うが、自ら逃げるのだけはしたくないね。
追い出された方がまだ良いや(笑)

いまこのページをUPしていて気が付いた。
kastumiさんとTB2さんの写真が1個もない・・・
それほど夢中だったんだな。
by yasutakak2 | 2005-11-12 16:19 | シーバス

今夜は

c0025471_23193216.jpg

今夜はとても冷えるので、晩飯は和食にしてみた。

たまらんなぁ…
明日のために酒は控えめで。
by yasutakak2 | 2005-11-10 23:19

もの

洗心さんへお願いをしていた、ロッドのガイド交換が終わったので、先ほど東松山へ取りに行って来ました。
心配されていた弛みもどうやらとりこし苦労だったようで、Gクラフトの長所であるシャッキリ感も損なわずに無事にオールダブルフットガイド仕様として復活しました。

「壊れないロッド」という微妙な注文にたいして、嫌な顔せず見事な仕上げをしていただいた洗心さんには、ただただ感謝するばかりです。
それともう1本、F3-610もお願いしているのですが、こちらは同じガイドに交換するも、実は自分の中ではちょっと違うテーマも持っています。
Gクラフト(7センス)がファジーな使い方の上で特化したものであるならば、F3はもっとピンの部分で活躍するロッドになるはずである。
あえて言うなら電信柱スペシャルだね。(どこの事だか、一緒にシーバスやった人には解ってしまう)
もちろん橋脚もこなす。

共通する部品交換(同一部品)でありながら、ロッド(ベース)によって実は2つの方向性。
この辺がセッティングの面白さではなかろうか。

とりあえずは今週末のヒラでGクラフトがデビューする。
とても楽しみである。
by yasutakak2 | 2005-11-10 02:03 | シーバス

毎日坂戸まで車にて出勤しているのだが、ナック5もちょっと飽きてきたところで、久しぶりに昔のCDを掘り出して聞いてみた。

ジュンスカ、ARB、モッズ、ラフィン、プライべーツ、ブルーハーツ、バービーボーイズ、等・・・
はっきり言って「照れる」ね。
音楽は兄の影響で色々と聞いてきたが、今更ながらにこの手のは、交差点で窓開けたときにはボリュームを落としてしまう(笑)
もはやボンジョビレベル。
でも、そんな中にも何曲かはピピッとくるものもある。
15年たっても色あせないその曲は、たしかに青臭い10代前半にも心のポケットにはまった曲でもある。

その音と共に懐かしいシーンが脳裏を流れながら、今日も川越市内の渋滞で殺意を覚えるのである。
たのむからR254旧道を大型トレーラーで走らないでくれ!!
by yasutakak2 | 2005-11-08 01:41 | ニュース

梯子

ハシゴもほどほどにしなくては、正直言って体が持たんね。

金曜の夜に工場のみんなと坂戸へ呑みにいき、ちょいとハシゴして気が付けば朝の6時。
31年ほど生きてきて、始めてサラリーマンの正しい週末を満喫した。
そうそう、私は実は二日酔いが激しい体質なのです。
だいたい焼酎を1本空けると次の日は激しい頭痛に見舞われてしまい、夕方までは再起不能になってしまうのです(悲)
って事で、この日も15時までは激しい行動を自粛。
コツコツと釣具の整備にいそしんでみた。
ちなみにバファリンは全ての頭痛に効く(笑)

日が傾きかけたので行動開始。
久しぶりにベッチと釣りに行くのだが、なんとなく途中さいたま市の中古釣具屋さんによる。
そこで衝動的に1本のロッドを買ってしまった。
Gルーミスのナンチャラってやつの9フィート。
今までのスタンスではありえないそのロッド。でもひょっとして・・・と思い購入した。

早速テストを兼ねて、旧江戸のウェーディング。
22時に入水。
テストって言うからには、色々やってみないと始まらんってことで、片端から様々なルアーを試してみる。
ざっと、飛距離・精度・感度・取り回し・パワーを試す。
今夜の旧江戸は50~60cmがパタパタと釣れるので、テスト日和といって良いかもしれない。

この時点での感想としては、意外とこの手のロッドも使い物になるって事だった。
ただ「乗せる」感覚は、やはりと言うかなんと言うか・・・必要ないね。
キャスト精度と距離は、慣れないとちょっとキツイかな?
思っていたよりも重いルアーの方が投げやすかったのが意外だった。
ベストマッチはグースの120(笑)
80だとどこに行くか解らない。
結局は張りが無いからこうなるんだね。
逆にポジもある。
なんと言っても疲れない。
これはかなりデカイ利点である。
c0025471_21414834.jpg

大きく潮が引いたので散歩を楽しみ、2時に上がる。
急いで着替え、首都高~東名~小田厚経由で伊豆半島へ。
今度はヒラでロッドテスト。
駐車場で少し寝て、6時半ごろに磯への入り口に立つ。
そしたら向うからヒラ釣り氏が帰ってくる。
これ、最悪のパターン。
しかも2匹ほどぶら下げてるし。
「あ~ぁ、今日は潮位高いから誰も居ないと思ったのに」なんて言っていたら、実は知り合いだったりする(笑
「久しぶりだね」と声を掛けられ、今日の状況を聞く。
挨拶もそこそこに、早く行かないと渡れなくなるからと言われ、あわてて入水した。

ちょいと泳いで、なんとかポイントに到着した。
ベッチは始めてのヒラだが、機動力が高いのは判っていたので問題なかった。
でも磯に立つとさすがに恐怖を感じたようで、心配していた「やりすぎ」もなく、マージンをしっかりと取ったポジションに落ち着いている。
ふぅ、一安心。。。

c0025471_21425451.jpg

さて、今日の磯はかなり状況が良かった。
まだ状況からの予測が出来るほど釣りが出来ているわけではないが、ヒラのバイトが3回もあった。
2回バラして1回ラインブレイク。
ばらした理由は、ロッドパワーの無さすぎ。
掛けて寄せるとこまで行きながらも、すっぽ抜くことが出来ず・・・タモの準備にモタモタしている間にバレてしまう。
しかも足下に突っ込まれると、浮かすのにイッパイイッパイで、魚の向きを変えることが出来ない。
これだと主導権は取れないね。
ラインブレイクは単純なミスで、メインラインが傷ついていたのを見落としていた。
合わせた瞬間に切れてしまった。
水面でヒラがガボガボいってルアーが外れ、安心したのもつかの間、あっという間にサラシの中にルアーは消えていってしまった・・・

前回はチェイスが見れ、今回は3バイト。
次回は釣れることを祈るのだが、そんなに甘くないのも良く知っている(笑)
とりあえずこのロッドは河川のウェーディングでしか使えないって事ですな。
by yasutakak2 | 2005-11-06 21:41 | シーバス

良い日だ

チンコハナラベテハカレナイ。ジョウシキトハソンナモノ。
あぁ、なんて良い言葉だろう。
ここ数日のモヤモヤが全て吹き飛んだ。

今日は洗心さんにロッドの部品変更をお願いしました。
注文内容はガイド交換のみ。
方向性はたったの一つ。
「壊れない竿が欲しいんです・・・」
F3―610(フェイズⅡ)と、Gクラフト7センスを預けてきました。
色々と悩んでみたんだけど、結局はそこが今一番欲しいところかなと。
それが攻める事への最低条件であることを認識した。
完成がたのしみです。

そうそう、マイクさんのまねをして、ちょっとだけタイトル&表紙画を変更しました。
常に変わりつく自分を楽しむ時期でもあるね。
by yasutakak2 | 2005-11-02 23:36 | シーバス