色んな遊び


by yasutakak2

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
バス
シーバス
2009年TSST
ニュース



モータースポーツ
2010年TSST
ウェーディング講習
画像置き場

以前の記事

2015年 06月
2014年 07月
2012年 11月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

お気に入りブログ

一期一会
Tight Line!!

ご連絡

yasutaka@kudo-p.co.jp

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2005年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

慣れ

ヒラの何が楽しいの?と、唐突に聞かれた。
たしかにハマっているよね。

色々考えてみた。
釣れないのが楽しいし、その過程も楽しい。
危険度も良いし、運動量もちょうど良い。

でもね、なんか違うんだよね。
それらのことは、確かにヒラにハマる要素では有るのだが、どうも後から付いてきた理由の感じてしまう。
ナンだろう?

なんとなく今回の釣行で、一つの答えが出た気がする。

c0025471_2345444.jpg


彼女は釣り初心者である。
今年の夏に知り合ったナイスガイ(笑
10年間、ひたすらに自分の求めるものにひた走り、挫折を繰り返しながらも逃げることなく、そして頼ることなく今の場所に立っている。
そんなかっこいい子なのである。
そんな彼女が「釣り行きたい」と言ってしまった(笑)

最初はマスの菅釣りに連れていこうかと思った。
簡単に釣れるし、食べれるしね。
なんていうか、シティー派の考えそうな・・・?
でもな~。俺が面白くない。
次にバスに連れて行こうかなと思った。
でも止めた。
いきなり50UP獲られたら殺意を覚えそうだ。
で、ウェーディングのシーバスにしよう!と思ったけど、それも止めた。
「簡単なんだね」って言われたらコンクリドボンしちゃうきがしたんだよね。

って事で、ヒラにした。
なんと言っても彼女は、職業上の理由で海には慣れているのである。
しかも「磯はあなたよりも慣れています」と。。。
それならばイザってときにも安心できる。
しかもウェット持ってるし、ライジャケもある。(彼女、船舶免許あるので法廷備品は全部持ってます)
釣りオタクと海オタク・・・微妙なバランスだね。
念のために行く前に、危険度を軽く説明した。
でも、「シュノーケルとフィンも有った方が良いかな?」って言われちゃ返す言葉も無いね。

で、当然ながらボウズ。
まぁルアーの投げ方から教えていたから、あたりまえっちゃぁあたりまえ。
でもシイラのチェイスがあり、かなり喜んでもらえた。
「うち(職場)のシイラは黄色いのに、ココのシイラは青いんだね。すごい可愛いね。」と、マニアックな発言も(笑)
帰り道は泳いで帰った。
島渡りも余裕でこなす。
まるでガンダムみたいだな。

自由な釣り。
たぶんそこに惹かれているんだと思う。
とうぜんモラルも必要だし、危険に対する感性は他の釣り以上に求められる。
でもこの釣りにはガイドラインが無い。
1歩を踏み出せば、全てにおいて自己責任の意味が問われるのである。
だから自分の中の楽しみで遊べるのである。
1匹の価値すらも、なんだか人に決められてしまうことの多い今日の釣り・・・それらとは明らかに一線が引かれている気がする。

竿買うかな(笑)
by yasutakak2 | 2005-10-31 23:45

c0025471_23341992.jpg

近所で90が上がった噂を聞き、とほうにくれる。

何が違うとか、そんなレベルではないけど。
by yasutakak2 | 2005-10-29 23:34

無理は承知

潮位てきに無理なのは解っていても、ついつい行きたくなってしまう旧江戸ウェーディング。
今回はウェーディング初心者のマイクさんと、わずかな希望を頼りにチャレンジしてみた。

無理です。
あと50cmは引かないとね・・・
しかもいきなりマイクさんが水際でコケてるし(大笑)

でもって、近くの島に渡ろうと思ってまたリトライ。
ドボン。

まぁたまにはこんなのも良いね。
マイクさんがウェーディング嫌いにならなければいいな。
by yasutakak2 | 2005-10-29 08:22 | シーバス

こんな日は

c0025471_019228.jpg

いい感じに朝晩が冷えますな…
こんな日は濁酒が美味しく呑めて嬉しいです。

つまみはパブロンSで・・・
by yasutakak2 | 2005-10-26 00:19

行けば必ず

c0025471_23515728.jpg

湘南へ行くと寄りたくなる店がいくつか有る。
ここはそんな店の一つで、平塚市にある花水ラオシャン。
ラァメンが好きなゲストが居ると、必ず連れて行く店である。まぁ感想は真っ二つですな… あれをラァメンと思うからイカンのだよ。「ラァメンみたいな物」って思わないとね♪
つうか、釣りに行ってラァメンネタをupしてる時点て負け犬だな…
by yasutakak2 | 2005-10-23 23:51

どうしても

c0025471_12394018.jpg

ホントは今日はアサリが食べたかった。だから川を渡りたかったんだけど、どうしてもベッチがこっちに行きたいって言うから、仕方なく河口にきた。
by yasutakak2 | 2005-10-22 12:39

ふう・・・

サラリーマンになり、ここにきてだいぶ落ち着いてきました。
まぁでも、なれない事をやるのは疲れるね。
by yasutakak2 | 2005-10-20 21:11 | ニュース

ヒントはどこに・・・

気づきのヒントは、日常のさまざまな所に、それこそ誰にも平等に隠されている。
それをヒントと捕らえるか、それとも日常として流してしまうのか・・・
それはアンテナしだいである。

かつて現役のころに、水道の蛇口から滴る水を見て「あぁ、速いってこういうことなのか」と思う自分が居た。
きっとその気づきの理由は誰にも理解されず、また解ろうともしないだろう。
でもそれで良いのである。
そこに何かを感じた自分がいて、それを生かすことにより大切なものを手に入れた。

今の正しい「生」を自分が生きているのは、そのおかげでもあるしね。
でもその瞬間に、確かに一つの事を捨てた瞬間でもあった。
それも誰が知ることでもなく、ただただ自分の中で・・・それこそ雑草が誰の目に留まることなくひっそりと捨て、ひっそりと生まれた感情でもある。

振り返った時、勝ちとって来た人生でありたいと思う。
与えられたものがあっても良いが、そこを選ぶのが分かれ道であったなら、声を大にして自らの意思でそれをチョイスし、それを活かしたと言える自分でいたい。
誠実とは、ただ人に合わせていく事ではない。
誠を実して生きていくならば、それは時に挫折も生み、また不合理にも突き当たると思う。
ひょっとしたら失望に負ける時もあるかもしれない。
だからこそ志を持たねばならない。
今の犠牲が、いつかきっと咲く大きな希望の種なんだと思う。

結果を求めるのはまだまだ先で良いんじゃないだろうか?
心折れずにがんばる所!
無責任に応援しています(笑)

と、心が折れそうになって裏入っちゃっている人へのメッセージです。
わからない人がほとんどでごめんなさい。
by yasutakak2 | 2005-10-19 22:18 | ニュース

うずく

うずくね。
台風が来てるよ。
ベットに横になり、部屋の照明を消し目をつむると、まぶたの裏にサラシが浮かんでくる。
あの、猛々しいヒラが寸前で見切ったシーンが焼きついて離れない。

なんてフレッシュなんだろう(笑
by yasutakak2 | 2005-10-18 22:07 | シーバス

過ぎ去る

とてもなついてくれていたへレンが、今日の早朝に遠い外国に旅立っていきました。
そして江ノ水に10年も居た南ゾウアザラシのミナゾウ君が急遽、お亡くなりになってしまいました。
c0025471_163194.jpg

たくさんの花が献花台にかざられ、子供たちからの多くのメッセージがミナゾウプールの横に掲げられています。
とても悲しく思いますが、それでもこれからもっとたくさんの人々に夢と希望、そして癒しを与えるために、残された子達ががんばって新江ノ島水族館を盛り上げていくことと思います。

c0025471_16315.jpg

ヘレンの次はセブンがシーウォーカーの主役。
この子はとんでばっかり。
おかげで陸上スタッフやっているとずぶぬれです。。。
by yasutakak2 | 2005-10-16 16:03