色んな遊び


by yasutakak2

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
バス
シーバス
2009年TSST
ニュース



モータースポーツ
2010年TSST
ウェーディング講習
画像置き場

以前の記事

2015年 06月
2014年 07月
2012年 11月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

お気に入りブログ

一期一会
Tight Line!!

ご連絡

yasutaka@kudo-p.co.jp

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2005年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

硬さ

昨日からの雨が何をもたらすのか・・・。

ホントは昨日入ればわりとイージーな魚を取れたんだろうと思うが、今回のようなマイナス要素の強いときにも釣ってみたいと思い、雨がやみ高気圧に覆われた午後からいつものリザーバーに行ってきた。
ポイントは抑えてあるので、後はそこの魚が何処に動くのかを知りたかった。

予想では岬先端の6m~じゃないかと・・・。
ボトムに張り付いて口を使わない魚をどうやって取るのか、そればかり考えながら車を走らせる。
アプローチポイントに到着し、風が強いことに気が付いた。
南よりの風がワンドの奥まで差し込んでくる。
これはマズイ。
何がまずいって、ノーシンカーのロングキャストでボトム感知が出来ないのである。
ダウンショットで無理やりってのも考えたが、よく考えたらそんなもん持ってないし。

結局スピニングあきらめてF4-71を出した。
ブルーザのノーシンカーとテキサスを交互に使い、広めに探っていく。

さて、雨の影響だが、これが意外なほうに転がってしまった。
1mの増水である。
しかも「ド」が付くほどのクリアー。
で、なんもイネぇ・・・。
リザーバー特有の「天気に関係しない増水」なら、ある意味ではプラスなのだが、果たしてこの増水ってどうなんだろう・・・・。
しかも水温めちゃくちゃ低いしなぁ。

仕方ないので、途方にくれながら岬先端でブルーザをロングキャストしていた。
その時に、なんとなく思ったのだが「水が硬い場所と柔らかい場所」がある。(気がする)
なんか言いにくいのだが、ノーシンカーで表層引いてきたら気が付いた。
スピードに対しての浮き上がる感じと、沈む時の姿勢が違うのである。
まぁべつにそれが何の関係が有るかはよく解らんが・・・
そんなこと考えながら淡々と、違いのあるラインを探りながら進んでいくと、また有る事に気が付いた。
硬い所は鯉があんまりいないのである。(たぶん)
いつもなら「ここ水がいいね」って所だ。


どういうことか?
ただ、ここ数日良かった「外に向く小さいワンド」にまったく魚がいない。
逆に大きなワンド奥にはたくさん居る。
この湖は、鯉が居るとこはバスが居る場所である。

ここからバレットシンカーを外し、ワンド奥を重点的に探る。
何度目かのワンドで、奥にレイダウンがあった。
いつもは陸に転がる邪魔な木だが、こんな時はありがたく見えるものである。

出来るだけ距離を取ってフルキャスト。
少し風に流されて、1m脇に着水。

ゆっくりボトムを取る。
ブルーザーは寄せる力が強いのが良い。
センコーだと即行で回収して投げなおさないとつらい。

そこからワンアクションで食った。
少し送ってフルパワーであわせる。

バットに乗る感じで、デカイ魚だとすぐに解る。
細かい枝に巻かれないように、強引に引きずり出した。

首を降らせないように押さえ込むと、すかさず上に逃げ始め豪快にジャンプ。
フッキング位置を確認し、次のジャンプでそのチャンスを見逃さず飛ばして寄せる。

c0025471_20335458.jpg

53cmのラージ。

これにて終了。
タイミングで釣れたのか、それとも待っててくれたのか・・・
いまいちつかめないけど、まぁよしとする。
by yasutakak2 | 2005-05-31 20:33 | バス

あおり

c0025471_13345996.jpg

本日、葉山にてアオリに挑戦。

こけた
by yasutakak2 | 2005-05-29 13:34

鈍る

久しぶりに大ゴケ。緊張感の無いランディングでバラシマクリ…
エレキが良くなっても釣れなきゃ意味ないね(笑

マイクさんは絶好調ですなぁ。
良いエリアに入れば必ず結果がでる。
だから、迷いも感じない「スムーズな釣り」が出来ている感じ。
リベンジを何時にするか。
もちろんマイクさんでなくあのワンドへね。
by yasutakak2 | 2005-05-27 16:07

暇なんで

c0025471_19484081.jpg

暇なので、こんな物を作った。
竿立て(笑
発泡スチロールを熱線でカットしてスチール棚にはめただけ。制作時間5分。

実はエレキの部品を作っている時に余った端材を加工しただけだったりする…

明日はそのエレキパーツのテストをかねてリザーバーへマイクさんと釣行予定。壊れない事を祈る。
by yasutakak2 | 2005-05-25 19:48

修理

先日、振りかぶったら折れてしまったF4-71が修理から帰ってきました。
確かこの竿、オークションで1万5千円で買ったと思っていたが、今回の修理費に1万3千円もかかってしまった。。。

たぶんその値段でもう1本買えるかもしれない。
でも修理を選んだ。

たぶんあの驚異的な使用感は戻らないかもしれない。
でももう一度この竿で釣りたかった。

後出しジャンケンかもしれないが、何かが宿っているこの竿のポテンシャルをもう一度言葉に出来るレベルへ持って行きたかった。
同じく折ってしまい、自分で治したF3-610は元には戻っていないのに。

物を生き物に例えるのはナンセンスである。
名前なんか付けて、飾り物にしている人を見ると、はっきり言って虫唾が走る。
でも、名前をつけて使い倒している人を見るとカッコエェナァ・・・と思う。
ついでに「あの人の彼女は可愛そうだろうな」なんて思う(笑)

なんにせよF4がもう一度手元に戻ってきた。
折れてしまった状態でほこりが積もることもなく、もう一度フィールドへ出てくるのである。

その姿に何かを照らし合わせている自分が居る。
by yasutakak2 | 2005-05-25 11:49 | バス

病気になりました

病気になりました。
感染症です。
誰に移されたかは、おおよそ見当がついています。

病名は「クリアーウォーター依存症」。
合併症として「ブレイク無いと帰っちゃう症候群」も併発しています。

この病気、埼玉県西部地区に居ると非常にきつい病気です。
なにがきついって、近所の野池に行っても何にもヤル気が起きないのです。
ビン沼しかり、その他野池なんかもね。
(野池がやれないってのがこの病気の重さを物語っている。意外と埼玉の野池は見える場所が多い)

この病気にかかった理由は、今期通ったリザーバーの影響が大きいと判断しています。
さらに遡ると、その釣りを支えた1~2月のシーバス釣行。
あれでブレイクの釣りに自信を持ったのがイカンかった(笑)

さて、そんな理由もあり今回は、感染元であるベッチと共に南面へ行ってきた。
ここ南面は北面と比べ、ブレイクが寄っていないのである。
今期もチョコチョコと触ってきたが、結局50UPが釣れるのは北面と同じタイプのワンド周辺ばかりで、その他の部分は殆どスルーしてきている。
唯一南面が優れていると感じるのは、ハードボトムが多いことなのだが、じつはそれが全面に亘ってしまい「絞る」ための要素としては薄くなってしまっているのである。
じゃぁハードボトムじゃない場所を変化として捉えれば・・・って思ったのだが、そんなとこにかぎって激シャローが数十メーターも続いてしまい、イマイチとらえどころが無かったりする。

ただそれが「居ないのかと言うとそうでもないだろうな」とも考えていた。
ブレイクが無いって言っても所詮は遠いだけである。
なんかしらの切欠をもって魚はシャロー奥地に上がってくるはずである。
シャローってそういう場所なんじゃないだろうか?

問題はそのタイミングを何にするかだ。
それで出た一番簡単な答えが「夜」である。
危険度&プレッシャーから安易に答えを出してみた。
それともう一つ、風表になる場所である。
これはベイトの接岸もそうだが、本当の理由は人間にある。
今回はシャローテーブルにウェーディングするのだが、沖のブレイクは狙わずに水深50cm以下に居るアフター回復系を狙うつもりで居る。
なぜならデカイから。
その際に、なるべく音をたてないで岸側を狙うためには「後から風を受けたかった」のである。

って事で、せっせと準備をしてアプローチポイントに到着したのが22時を過ぎた頃。
そこから黙々と歩く。
聞いた事無い鳥の声のビビリながら(ベッチもビビリ症)、30分ほどでエリアに着いた。

ガイドにラインを通し、意気揚々と1っ歩めを踏み出した。
しかしここで事件が発覚。
知り合いからメールが来たので、携帯に目を通す。

「こんばんは。今日は星が奇麗そうですね^0^ 今ごろは釣りですか?気をつけて下さいね」

そして何気に空を見上げた。

「やばいぞベッチ!思いっきり満月じゃん!!こりゃぁシャローの接近戦なんてやってる場合じゃね~ぞ。下手したらここネストじゃね~か?」

北面がセミサマーになっていたので、すっかりボケていました(笑)

って事で、急遽狙い方を変えてスポーンの釣りに逆戻り。
ちなみに今年の南面は北面に比べ2潮遅いと思っている。
岸辺でマップを広げ相談。
少し戻ってさっきスルーしたワンドへ戻る。

地形的には、ブレイクが入り込み奥にシャローがある、北面的一等地。
やる事もほぼ決まっている。

F3-610に4セン。。。
ラインはリハビリ用ナイロン。

c0025471_1121296.jpg

50無いけど立派なプリの魚。

4mのフリーフォールで釣った。
ファーストバイトからかなり待ったらちょっと呑まれたので、そろそろナイロンを止めてフロロにしていい頃かな?
先日ブルーザできっちり釣り、今回は4センでここまで待てた。
リハビリ終了である。

予定と違った魚なので、なんかさえない釣りをした気もする。
ただ、逆にとれば「人間よりフィールドが先行した良い釣り」とも捉えられる。

人の視点から見た「これで釣りたい」ってのも良いが、今はデカイ魚をいかに釣るかって事に執着しているので、結果オーライとも言えるかな?

ただし、狙いが悪かったのはまぎれも無い事実。
答え合わせしたら間違っていたって事だ。
by yasutakak2 | 2005-05-23 11:28 | バス

携帯から

c0025471_85331.jpg

携帯から初めて書きこみ。
ちゃんと出来てるだろうか?

釣りたての50ちょうどのラージ
ブルーザのノーシンカーで6メーターをフォールで。
北面ワンド側面の影にいた。
ちょい減水でシャローが弱い。
これからはデーター保存の場所になりそう…
by yasutakak2 | 2005-05-21 08:53 | バス

最終日

今日はゴルフ場洗車の最終日。

今まで色んな車を洗ってきたが、最後はトマト色のマーチ。
これはフロントのお姉さまの愛車で、実はここでスタートした時の最初の車だったりする。

けっこう思い入れがある。
ってな事で、いつも以上に頑張ってしまった。

お疲れ様でした。
by yasutakak2 | 2005-05-20 14:14 | ニュース

突然なのですが

突然なのですが、今月の25日をもってケーズワイオートを退社する事になりました。
ネタ的には「釣りのしすぎでクビになりました!」が理想かと思うのですが、ホントの理由は社内の業務整理によるコストカットって所です。
べつに社長と仁義なき戦いの末に「ケジメ取れコラァ!」と言われた訳ではございません(笑)

これに伴い(コロンブスの卵的では在るが)ここ数ヶ月進めて来た「ゴルフ場における洗車サービス」は、とても残念ながら終了となりました。
当初の予定通り順調に成長していましたので、企画から担当していました私個人的には、まさに断腸の思いです。
別にアラビキウィンナーが食べたいわけでもございませんが、自分の内臓を想像するしだいでございます。
ここ数日はその処理に追われ、まともに釣りも出来ない始末です(ウソ)。
でも処理に追われているのは本当です。
特にゴルフ場様にはとてもお世話になっていましたので、担当者としてどの様に接して行くのが良いのかには、胃が痛くなるほど考えさせられました。
なんせ、こっちから勝手に初めて、勝手に「もう出来ません」と言うのですから、そりゃぁ良くしてくれた担当者やフロントの皆様には申し訳なくて、どんな言葉をはっしても言い訳になってしまいます。
さらに、リピーターとしてご利用頂いたメンバー様やキャディーさん達にも、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
その他にも、友人やお取引先様などたくさんの人から応援していただいたにも拘らず、このような形で終わらなくてはいけない事になってしまい、たいへん恐縮してしまいます。
本当に申し訳ございません。


今、会社のホームページを急遽リニューアルしている途中にこの日記も更新しているのだが、ざっと過去の日記を読み返した後、パソコン内の企画書・資料なんかも目を通してみた。

よくもまぁこれだけの物を、何も無い状態から作ったな・・・。

ただ嬉しい事に、そのすべての企画が机上の理論だけではなく立ち上がり、そしてスタッフにパスが出来ている。
あとは調整しながらやれるかどうか(笑)
JALにならないことを祈っている。

さて、私の今後の展開予定ですが、はっきり言って何にも考えていません。
っつうか、疲れた。
白髪が2本は増えたな。

今回の話は、伝えなくてはいけない人には事前に報告しておいた。
それは仕事、プライベート含めてである。

ご心配頂いた人や、ご意見を頂いた人、ありがとうございます。
でも、大丈夫!
なんせ解雇宣告された時の私の一言目が「なんで先月にしてくれなかったの?そしたら池原のスポーン狙いに行ったのに!」である。
まぁ、そんなんだからクビになるのかもしれないが・・・(笑)
ちなみにイノリには「フロリダはまだ間に合う」と言われ、凪マスターには「羨ましい・・・」と言われ、ベッチには「お前、なに狙っているんだ?」と言われた。
そんなヤツですよ、私は。
だから大丈夫。
今、真剣に考えているのは『海にするか、リザーバーにするか』である。


とりあえず日記は今後も続きまっせ。
タイトルもちょっと変えた。
K’sYページのトップからは落としたが、リンクには移動済みなので、たまには覗いて欲しい。
身軽になった私が、いったいどの地で朽ちはて、何のロッドを握っているかを報告していきます。

最後になりましたが、車輌業務で私が携わってきましたお客様の皆様には感謝の意をお伝えしたいと思います。
契約時にお約束いたしましたサービス等は、今後ケーズワイオートで安心してお受けする事が出来ます。
もしも困った時は、お伝えして有ります携帯へ遠慮なくお電話下さい。
釣りの途中で出れないときが有りますので、その際には yasutaka0309@ezweb.ne.jp へメールを下さい。
今まで本当にありがとうございました。
by yasutakak2 | 2005-05-17 14:41 | ニュース

チャネル

の考え方をもう一度リセット。

c0025471_113456.jpg


54cmのラージ。
16分の1ジグヘッドに3インチホッグ。
ロッドはF3-610.
ちょっとナイロンラインの弱点も見えてきた。

ロッドでもネタでもカバーできない状況。

さて、どうすっかな?
by yasutakak2 | 2005-05-17 11:13 | バス