色んな遊び


by yasutakak2

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
バス
シーバス
2009年TSST
ニュース



モータースポーツ
2010年TSST
ウェーディング講習
画像置き場

以前の記事

2015年 06月
2014年 07月
2012年 11月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

お気に入りブログ

一期一会
Tight Line!!

ご連絡

yasutaka@kudo-p.co.jp

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2005年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

たまには

いいモンでも食わニャァ~。

c0025471_15245545.jpg


兄の店で、親戚のネェチャンが結婚披露です。
「年齢的にも・・・」なんてことで、内々での披露宴。
実はこの内々が、毎回楽しい宴となるのである。

ただの飲みすぎだな。

来週も結婚式。
再来週はばあちゃんの?回忌。

そんなに時間を取れるわけ無く、ばぁちゃんはキャンセル。
by yasutakak2 | 2005-02-28 15:29

創る

イマジネーションをフルに発揮させて、1歩づつ完成形へと近づいていく。

と思いきや・・・。
イキナリ燃えたりすんだよね(笑)
c0025471_15174589.jpg


出火元は前夜に配線を作り直したS/W。
「これって通電しないの?」と、確認したのだが、やはりダメだった。
バッテリーを繫いだ瞬間にメラ!と来て、あわてて消火。
エレキ&魚探のセッティングもしてあったので、一瞬肝を冷やすがどうやら無事らしい。

そういえば昔、バイクも燃やした事があったっけなぁ。
あれはビビルよね。
まぁ車(117クーペ)燃やすよりいいけどさ。
by yasutakak2 | 2005-02-27 15:14

荒川にて

池ちゃんとボートを出すも、強風のために上流へいけない。

修行のような釣りであった。
by yasutakak2 | 2005-02-26 19:20

営業職

私は営業でメシを喰っている(釣り具ばっかり買ってしまい、ほとんど食っていないが)。
だから私は言葉のプロである。

ただし、人間であるから、時には(感情的になったときなど)その言葉の使い方を間違ってしまったり、またある時には足りなかったりもする。
もちろん、できるだけそんなことが無いように気を付けている。
プロ野球選手が毎回ヒットを打てるように努力するのと同じことだと思って欲しい。
(笑う所ではない)

いいか、良く聞け。
「プロ野球選手だって、あんなに頑張っても3割しか打てないんだぞ」

だから見逃してね♪
by yasutakak2 | 2005-02-25 19:04

ケンカは

ケンカはキチンと環境を整えてからね。
子供じゃないんだからさ。

~~~~~~~~~~~~~

先程久しぶりに近所のキャスティングへ行って来た。
ところが、何を買いたかったのか忘れてしまい、散々悩んでテキサスシンカーと新発売のPEラインを買ってきた。
このPE、何がすごいって8ポンドで0.4号なのである。
その分心配事も色々とある。
まぁ、常識的範囲でのこと。

このような「極端な製品」を私は好む。
不安定な要素を持つのは仕方がない。
ようはそのマイナス部をカバーし「良い所」を使い切ればよいのである。
それがやれた時の破壊力がタマランのだ。
by yasutakak2 | 2005-02-24 15:05

不思議だ

今回のライブドアの件。
私にはなんら堀江社長の悪い所が見当たらない(態度とか顔じゃなくてね)

商法と言うレギュレーションの中で、正当な権利を行使してでの戦略。
M&Aにたいしアレルギーのある人があ~だこ~だと。。。

「日本人には向かない」
「商法におけるマナー違反だ」
「顔が・・・」
などといっているが、その時点でおかしな話でもある。

では、なぜにこんなに嫌われるか?
それは、今回のターゲットがマスコミであったこと。
ただそれだけだ。
そりゃぁ、マスコミ各社にとっては脅威だよね。
自分の会社の事だもん。

で、お得意の「民衆操作」である。

ここ数日のテレビ出演における堀江社長の言動は、私の眼から見ると「何にも間違っていない」と、なるのである。
ただし、追い詰められている感はでている。

負けるな!堀江社長。
今、日本に正当なM&Aを教えることが出来るのは貴方しかいない!
ココで負けたら、数年後に必ず必要になる「外資に耐える力と知恵」をつけるチャンスは2度と来ない。

あ、ちなみに三菱自動車が保有していた「ふそう」の株は、全て海外メーカーが買い取ったぞ。
三菱は「海外メーカーへのリコールに対する賠償金」を、株を売ると言うことで切り抜けたんだ。
この意味が解るか?
「ふそう」はすでに日本の会社とは言えないって事だ。

マスコミは感情論で民衆の支持を得ることがバツグンに上手い。
しかし、そこにビジョンは全くといって無いのだよ。
だから今回のライブドアの件では「自社の利益(グループ)」の為に、必死になっているのだ。
by yasutakak2 | 2005-02-23 18:23

やはり

思ってはいたが、良くも悪くもシーバス関連のホームページは大人が多いね。
一時的に収拾付かなくなったように見えても、最終的には落ち着く所を持っている。

今日、仕事で話をした人が言っていた事。
「ある程度の地位にいる人間の方が、付き合いはしやすいよ。それは保身なのかもしれないけど」
これは、私が投げかけた「思った以上に浅はかな人って多いですね」への回答であった。

偏見的に捉えないでね。
ベースとしてある物を無視しないで欲しいってこと。
良い・悪いって事ではない。

目先の事(言葉を含む)に対して目くじら立てて、個人的常識を押し付けるのは意外と簡単な事だ。そんな事よりも、本質的な物事に対し、自らのリスクを背負ってでもビジョンを伝えることの方が100倍以上難しい。
そしてそれを伝えようとすると、必ずと言ってよいほど現段階の矛盾が発生してしまうのは仕方がない事と思う。なぜならばその矛盾に対して、「今後どうするべきか」って意見なのだから。
ビジョンで話が出来ない人はそこを現段階の正論でツッコムだろうが、それは決して建設的とは言えないと思う。

自分が何を作り出したいのか?
それを解っている人間がカッコイイのである。
by yasutakak2 | 2005-02-22 12:17

まただよ・・・

アイスクリームビルなんとかを買おうと思ったら、あれって意外と数が無いのね。
欲しい色があるんだが、なかなかたどり着けない。

妥協してヤフオクで。
by yasutakak2 | 2005-02-20 18:18

進歩

自らの進歩に気が付く時がある。
それが感じられ無いのは、常に自分の事を過大評価しているからだ。

と、豪そうに言っちゃうのには訳がある。
去年の今頃、TSSTで惨敗してから、「少しずつでいい」からその領域に近づきたく思い、あれこれとコソコソ動いてきた。
物・人・環境。
もちろん全てをそろえていく事は今の自分には出来ない。
だけど、目に見えない所を気付かれないように進んできたのである。

よく、「なにか1つでも人より秀でていれば、それでメシを喰っていく事が出来る」と言うが、それは「その秀でている事」で飯が食えるのではない。
本当に大事なのはその生き方であり、そこに在るプロセスではないだろうか。


さて、今夜も喧々諤々する人々のすきまをぬって東京湾。
同行者はベッチ。

天気予報では雨か雪が降るとのことだが、天気図を見るとそのタイミングまであと4時間はある。
このタイミングを時合いと見越して、こっそりと会社から出る。

前回来た時に、見えているけど手が出なかったブレイクの魚。
これを獲る為にアイテムを絞ってきた。
それは、今更なのだが「アイスクリームビルシャッド」である。
前から気にはなっていたし、使い道があるのは重々承知していたのだが、あのリップにあるイマカツのサインと、JB何周年記念ってのがどうしても気に喰わなくて、イマイチ買う気になれなかったルアーである。

さて、なぜに今更そのルアーなのか。
私は去年からTSSTに参加させていただいているのだが、その去年の第2戦、季節外れの大雨に誰もが苦戦する中で開催されたこの大会の優勝パターンに愕然となったのである。
それは「10mのボトムをデッドスロー」だった。
これの意味が解るだろうか?
ちなみにワームじゃないし、メタルジグでもない(笑)

私の基本的な概念で「シーバスは上」となっているのである。
実際、それでそこそこ釣ってきた。

それを全てぶっ壊してくれたのである。
そしてその瞬間に「自分のアングル」を広げる必要性を痛烈に感じたのである。

で、1年近くたって、そのボトムのとり方で行き着いたのがロングビル系であった。
魚がボトムに居るときの手段として、レックスディープとステイシーを使い分ける。
そのチョット↑ではマーゲイ。で、もうチョット↑がリッジディープ。

ちなみにバイブやメタルでもいいのだが、どうしても「フローティング」にこだわりたかった。
↑に上がる時のバイブよりも、↓に下がる時の強い水押しが欲しかったのである。
それともう1つ「ボトムはストラクチャーではない。シャローと一緒」って、考えたからだ。
たとえば、杭に付く魚は完全に待ち伏せ方である。そこで待ち、目の前に来たのをパクッと行くのだ。これに対しシャローフラットの魚は、群れを待ってはいるが捕食は追い食いなのである。
フローティングは基本的に刻みが軽く、反射が強い。
これがディープでは劇的に効く。
逆にシンキングは刻みが重く、反射が弱い(たるい)。
ちなみに、ディープへのアプローチの効率で言えば、重量でシンキングの方が分があるのだが・・・と。
バスでは有効なフロティングのスプリットってのもあるが、なぜかイマイチ釣れない。

それで、アイスクリームなのである。


さいたまでベッチを回収し、現場到着が9時。
すでにパラリと雨が降る。
準備が終わり、ファーストキャストが9時30分。
ココから3時間の勝負である。

バチは所々抜けているらしいが、まだそこまでは・・・ってイメージ。
軽く前回と同じストラクチャーをリッジディープで攻めると、コマイのが反応してきた。

c0025471_18262554.jpg


まぁ、ココまでは予想どうり。
直ぐにアイスに付け替え、チャネルを攻める。

このチャネル、河口の脇にある大きなワンドの中まで入り込むのだが、ショルダーが強いのはマウスの部分までである。
しかもマウスに近いところのほうが、岸によっているのである。
その最も深い所で6m弱。そこから幅3m程度の間に1mまで浅くなる。

そこを徹底的に攻めた。

ブレイクに対して直角にキャスト。着水直後の1ジャークで水を掴み、一気に4mまで潜らせショルダーへコンタクト。
キモは確実にボトムにぶつけ、ポーズとトゥイッチをした時に浮かせない事。

c0025471_18375521.jpg

60cm。

c0025471_18464199.jpg

少し間をおいて、ちょっと大きめをもう1本追加。

c0025471_18472095.jpg

ベッチも65cm。

この後シャローで1バイトあるも掛けれずに。

やけに寒いと思ったら、雨が降っていたので帰る。
羽倉橋はすでに全面シャーベットとなっていた。

で、次の日起きたら雪景色。
こりゃぁ明日も仕事ねぇなぁ・・・。
by yasutakak2 | 2005-02-19 18:53

善悪ってなんだ?

根本的なところは誰もが理解していると思うが、これだけ社会が複雑化すると「一方からの善でももう一方からは悪である」なんて事が起きちゃうんだよナァ・・・。

それをまとめる物として法規(憲法も含み)と言う物があるのは重々承知なのだが、それを100%守ろうとすると、今度は生きていることも否定されかねなくて困っちゃ生んだナァ(笑)

だから俺はね、社会のルールが法規であるのは否定しないけど、超個人的趣味を楽しみたいから人に迷惑をかけない程度にチョットだけ破っちゃう時がある。
そりゃぁねぇ、悪いことするからさ、怒られたら謝っちゃうし、エバってする事じゃないのはよ~く解ってますよ。
ただね、(以下言い訳)日没後の川で釣りする(法律上違反です)のと殺人を、「同じ法律違反」って言う尺度で比べるのはいかがなもんかな?って思うんだよね。

たしかにさ、両方悪いことだと思うんだ。
でも決定的に違うのは「人様に迷惑をかけることかどうか」って事だと思うんだ。
法律への解釈は、裁判でも時々食い違うことがあるぐらい確かな物ではないけど、憲法の主張する個人的人権の尊重って視線から物を見ると意外と当てはまらない決まりごとが多い気がするんだよね。

ダメだからダメ!
危険でもないし、迷惑も掛からないけど法律で決まってるから!!
って言われたらそれまでだけど・・・。
by yasutakak2 | 2005-02-18 18:52