色んな遊び


by yasutakak2

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
バス
シーバス
2009年TSST
ニュース



モータースポーツ
2010年TSST
ウェーディング講習
画像置き場

以前の記事

2015年 06月
2014年 07月
2012年 11月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

お気に入りブログ

一期一会
Tight Line!!

ご連絡

yasutaka@kudo-p.co.jp

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:モータースポーツ( 5 )

誰に似るのか?

年末年始は、釣り→呑む→寝るをエンドレスに繰り返したので、初詣に行ってないことに気が付きました。
私、この手の「日本的な行事」が好きなのです。

外房から埼玉に帰った翌日、さっそく高麗神社に向かいました。
ここは神社までの道のりが細い一本道なので、元旦に行くと駐車場に入るまで数時間を要する恐ろしい場所です。
でも、さすがに4日になれば空いてるだろうと・・・

あまかったです(笑)
渋滞後尾が予想以上に早く現れたので、高麗神社の初詣は止めました。
今までに何回も同じミスをしてる気もしますがw

で、せっかくこの辺(関東平野の山辺)まで来たので、宮沢湖へ行くことにしました。
ヘラブナではかなり有名ですが、昔はブラックバスでも有名(今はルアー禁止)でした。
小さなリザーバーを1周できる遊歩道があり、所々に公園も整備されています。
釣堀も併設されていて、高校生の頃にはよく、友達とサボって遊びに来てました。
あ、数年前に「湖の底が抜けた」という、在りそうでなかなか無い事件がありましたね。
あの時にブラックバスは全部流れていってしまったと、噂されてますが・・・
今回も北面にあるワンドの中を凝視しましたが、それらしき魚は居ませんでした。
まぁこの時期では見つけるのは難しいですね。
はてはて、真相はいかに?

湖を1周し終えた頃に、車大好きな凪チンが「ブーブ、ブーブ」と言い出しました。
どうやら丘の上から聞こえてくる、車の音が気になるようです。
しかも微妙にスキール音が混じってます(笑)
お散歩中は少しグズグズだったくせに、好きな物見つけるとコロっと態度が変わります。
誰に似たんだか・・・

ここ宮沢湖には、いつの頃だったか忘れましたが、突然レンタルカートのサーキットが出来ました。
コースレイアウトもけっこう面白く、カートもちゃんとしてるので、それなりに楽しむことが出来ます。
私、実は昔の商売で一度来ています。
まぁ確信犯ですね。

ちょっとのぞいて見ました。

クミちゃんが「乗ってくれば?」と言ってくれましたが、それじゃぁ面白くも無い・・・と思い、逆にクミちゃんに乗らせてみました。
クミちゃんカートデビューです(笑)
受付でもっとも長い周回数を強制的に申し込み、スタッフの説明を聞きに行きました。
横で凪チンと遊びながら聞いてましたが、良いスタッフに当たったようです。
安全面の大切なことをしっかりと教えてくれました。

コースインまでに少し時間が在るので、私のほうからも少し大切なことを「約束」として話しました。
1 ストレートはアクセルを全開にする
2 曲がり角はアウト・イン・アウト
3 ハンドルは何があっても離さない

初めてのサーキット走行でもあるので、少しきんちょうしているようです。
うんうん、と、うなずいてましたが果たしてどこまでできるものか(笑)

数分後に呼ばれてシート合わせ。
スタッフが背中にスポンジを入れてくれます。
これは身長や足の長さにあわせて、ペダル操作をスムーズにする為にやるのですが、とりあえず「その手に持ってるの全部w」と。

まもなくスタート。
笑顔で手を振りながらコースインしていきました。
その余裕がいつまで続くか(ニヤリ)

1LAP目に、さっそく遅い車両(女の子)に引っかかってました。
あ~、こりゃぁ金魚の糞で終了か・・・
まぁ仕方ないね。
と、思いきや、いきなりS字の切り返しでイン刺して抜いてきました・・・
裏直をそれなりの速度で走りぬけ、最終コーナーはインベタブロックまでしてます。
ストレートではスロットル全開なのに、手を振ってます(爆)
c0025471_1061318.jpg

なんかちょっとガッカリ。
もっと悲鳴とか聞きたかったのになぁ。。。
その後のLAPも順調にクリアし、一緒に走っていた男の人にもタイムで迫りそうでしたが、残念ながらそこで終了でした。
下りてきて感想を聞くと、「ハンドルの切れ角とコーナリングGに対してのバランス」の話をしてきました。
1名本物が一緒に走っていたのですが、抜かれる時にそのライン取りもしっかりと見ていたそうです。

いやいや、あんたリッパですよ(汗)
危ないので、帰りは私が運転しました。
お腹減ったのでサイボクハムで食事し、お疲れ凪チンもグッスリ。
c0025471_1063942.jpg

しかしこの子、車(厳密に言うとタイヤが付いてる乗り物)が好きだなぁ・・・
将来が不安だ(笑)
by yasutakak2 | 2010-01-15 00:05 | モータースポーツ

ハンドルストッパーのメリット

昼休みにFTRにハンドルストッパーを付けました(もともと、どんなバイクにも付いていますが、今回はストッパーが早く当たるように加工をしました)。
ハンドルをロックして旋回する時に、切れ角が大きくなるのを解消する為です。

ジムカーナは低速でRがきついターンを繰り返すので、ハンドルが切れたほうが小回りが出来ると思っていましたが、速度とバンク角とハンドル切れ角のバランスが大切で、いくら小回りできても速度が遅かったら意味が無い事に気が付きました。
切れ角大きい→切れ込む→バイク寝ない→アクセル開かない→遅く小さく回る
切れ角小さい→切れない→バイク寝かす→アクセル開ける→早く大きく開ける
といった感じでしょうか。
ちょっと上手く表現できません。

で、三又のストッパーが当たるフレーム部にM5でタップを立てました。
強度が心配なのでキャップボルトをダブルナットで固定です。
c0025471_14372395.jpg

ご近所で軽くクルクルと回ったところ、360度のターンは格段によくなりました。
ネジなので調整が出来るのもステキです。
ハンドルロック状態の切れ角を調整し、好みの位置を探しました。

ある一定の速度(アイドリングを3000回転位)では、切れ角(不変動)とバンク角(変動)のバランスで遠心力に対してバイクが倒れる力が勝るその瞬間に「ものすごく曲がる」ポイントがあるのです。
例えるなら・・・
1円玉(500円でも良いけど)を立て回転で転がすと、速度が落ちてきて内側に巻きますよね。
そのまま速度が落ちてくると、倒れる瞬間に「クルン!」となるような状態です。
幸いにバイクはアクセル開けると、倒れる力に遠心力が復活して、またバイクが起きてくれます。
で、この「クルン!」を積極的に使えないかと思い、ロックした事で安定した上半身を積極的に使ってみました。
ちなみにこの「クルン!」は、ハンドルロックの手前で発生します。

1:リーンウィズの姿勢で、前後に重心を配分
2:リーンインの姿勢で上半身を左右に配分

その結果、「クルン!」となるのはやはりリーンウィズでした・・・が、ちょっとコントロールしにくいです。
なんていうか、ターンの最初の段階で安定しないのです。
不安定の中の安定と言う事はかなり矛盾していますが、とにかく不安定感が強くて怖いのです。
リーンインはバイクが起きます。
その分ハンドルも安定しますが、ちょっと遅いような気もします。
リーンアウトはクルン!としやすいですが、アクセルオンでバイクが起き難く、そのまま失速ゴケしそうになります(足付いちゃう)。
バンク角は一番ですが、切り返しも遅いのでイマイチと判断します。
なんと言ってもカッコ悪いから嫌だしw

また、この状態はアクセルオフの時にはっせいします。
その為にアイドルが高いと発生しにくいのです。
ちなみになんでアイドル上げるかと言うと、アクセルオン・オフでの挙動をなくす為です。
弊害として低速域でブレーキが利かないこと(=フロント離せない)もあります。
安定させる為にアイドル上げたのですが、攻め込む為にはデメリットが大きい可能性も出てきました。
ひょっとして、この「アイドルUP」と「クルン!」の考え方は、後々の私にのバイクの走らせ方を決める、運命の分かれ道かもしれません。

どちらにせよ、もう少し練習しないとダメですね。 
まだまだヘッポコです。
くるくる回ってたら気持ち悪くなったので今日はおしまい。
ジムカーナは酔います(爆)

とりあえず次回までの宿題は、「ハンドルロックは、クルンの前と後ろのどの位置にあわせるか」です。
上手な人のまともなアドバイスが欲しいと感じてきました。

以下記録
ココまでの変更事項
タイヤ:120-18ブロック→TT900(ダンロップ)100/90-18(新品)
ハンドル:ノーマル→アルミショート(拾った)
フロントフォークオイル:#10→#12.5油面35mm(落ちてた)
フロントフォークカラー:無し→+20mm(タバコ一箱)
リヤサス:ノーマル→ノーマル+ダンパー(発掘)
マフラー:変なストパラ風→ノーマル(ヤフオク中古)
ハンドルストッパー:ノーマル→ノーマル+ネジ付け加工(缶ジュースで買収)
チェーン:ノーマル→ノーマル(新品)
クラッチ:ノーマル→ノーマル+ワッシャー(バイク屋さん)
クラッチレバー:ノーマル→ノーマル(ヤフオク中古)

ランニングコスト:38000円
車両:120000円

その他
ツナギ修理
パイロン購入
練習会参加費

購入予定品
アップステップKit:14000円
ウィンカー:2000円
ミラー:500円
リヤサスステー作成:120円 
by yasutakak2 | 2009-08-17 23:38 | モータースポーツ

恥ずかしい話しですよ

土曜のジムカーナ練習会に参加しますので、金曜にFTRのフロント周りを見直しました。

切れ込みによる転倒の改善策として、フロントフォークのオイルを交換しました。
たぶん入りすぎている気がしたので。

三又の下から残ストロークを測定したところ、今までのセットだと77mmでした。
これが良いか悪いか、とりあえずバラして開けて確認。
フォークの上にあるフタを外し、スプリングを抜いた状態で、インナーチューブが一番下の位置で残ストロークを見てみます。
そしたら予想通り。
なんと残りが70mmです。
要するに全部使い切っているのです。
フルブレーキングでの転倒も、これでやっと納得できました。

次にオイルの量ですが、コレが不思議に、左右で油面の高さが違うのですw
前のオーナーがなんかやったのかな??
とりあえず今回は上から35mmで基準(自分の中の)として、純正#10からヤマハ#12.5(ブレンド)にしました。
押した感じではもう少しバネが強くてもいいかな?と思いましたが、突然の大雨で作業中止!
危うくフォークに池が出来るとこでしたw
あとは翌日の現場で、状況でイニシャルカラーを追加しようかと思います。

その後、ajibakaの飲み会という事で新所沢のカツミさんの店へ。
途中で「このまま飲んだら明日に影響するのでは・・・」と思いましたが、雨がかなり残ったので翌日はキャンセルにしようと決め込み、26時過ぎまで飲んじゃいました。
とても楽しかったです。
またやってください。

で、8時にベッチに起こされました。
「キャンセルってメール入れたでしょ?」
と言ったら、「なに言ってんの?完全にドライだぜ!早く来いよ~」とガチャ切りされました。
う~ん・・・
仕方なく出発。
会場は古巣の秋が瀬サーキットの裏なので、わざわざコーナーの多い道を選び、足回りの調子を見ながら軽めに全開で走りました。

抜群です!!
超が付くほど乗りやすくなりました。
こりゃぁ期待できます。

で、数分後に到着し、エントリーして説明聞いて、コースに入りました。
今回は翌日がJAGEのダンロップ杯(たぶん日本で一番レベルが高い)なので、その練習で速い人たちが沢山居ました。
赤ゼッケンの2番のNSRとか、尋常ではない上手さです。
まぁそれは良いとして、問題は自分のバイク。
とりあえずバカなので、コースを覚えるのに1時間かかりましたw
で、それからタイムアップをしたいので、ちょっと攻め込んで10秒UP 。
トップが54秒で走る場所を、70秒辺りで走ります。
まぁこんな物でしょう。
というか、思ったより良い。

なぜならば、サスセッティング含め、問題だらけなことが発覚したからです。
いや~ね、この足回り、サーキットなら抜群かもしれないのですが、ジムカーナではお話になりおません。
硬すぎなのです。
速度が低い(ターン~ターンの間隔が超狭い)から、ブレーキングで全然フロントが沈まないのです。
というか、これ、とてもシビアな問題が発生したと言う事です。

フロント固める→サス沈まなくて曲がれないくせに、低速での切れ込みはそれほど減らない
フロント弱める→切れ込んでコケル

ありゃぁ・・・
ということは、サスは固めずに、切れ込まない「何か」を作らなくちゃイカンということですか・・・
で、とりあえず、ハンドルストッパー(ハンドル最大切れ角を決める、フレームについてる出っ張り)にガムテープを盛って、フルロックでバンクさせるという手段に出ました。
コレはコレで良い感じでした。
特に360(パイロンの周りを360度回転する)で安定します。
今回のコースは最後に「360を左右に2回のS字コーナー」があり、それが鬼門でしたがなんとかなりました。
ただ、やはりフルバンクで切れ込む性格は変えられず、しかもフロントブレーキから指が離せません(泣)
180のターンが難しくなっちゃいました。
う~ん難しい。

そんな感じで悩んでいたら、色んな人が「初心者の私たちへ」話しかけてくれました。
とても嬉しかったです。
ところが、そんな時に事件が発生しました。
サスの話しで、ベテランの方とワキアイアイとしているところへ、突然現チャリ2ケツ&ノーヘル茶髪で、しかもなぜかおそろいの青いTシャツを着たおかしな2人組みが現れたのです。
しかも慢心の笑みで、明らかに私たちに手を振ってます。
オイオイ・・・
そりゃぁココは河川敷だし、私有地だからそれでも良いかも知れないが、ジムカーナの世界は交通ルール(ルールでパドック内でもノーヘル不可)煩いんですよ!

閉会式で全員集合している時に「え~、初めてなので判らないと思いますが、ジムカーナはその辺は厳しいので、お友達にはちゃんと説明しておいてくださいw」と怒られました(笑)
赤2のNSRな人がコソっと「あれ、さっきのお友達って秋が瀬サーキットの○田さんだよね・・・もう一人はカートの・・・」と言ってたので、思いっきりばれてますよ。。。

そのあと秋が瀬に行って、ちゃんと叱っておきました。
まさに恥さらしですな。
タイムが出ないのは全然恥ずかしくない事ですが、この手のアクシデントはやめて欲しいですw
コーヒーぐらいおごれって。

まぁでも、初めての本物ジムカーナ練習会は、大きな成果がありました。
低速で自分の車両の弱点が見えるので、とても勉強になりました。
また時間を見てコツコツ頑張ります。
by yasutakak2 | 2009-07-25 17:34 | モータースポーツ

サス思考


「FTRでジムカーナ」という事でチョコチョコと夜中に練習しているのですが、さっそく何箇所かの不具合を発見しました。

【サスが動きすぎる】
これはやる前から判っていました。
で、調べてもロクばパーツが無いので自作で何とかしてみようかと思い、家の在庫を片っ端から探す事2秒、ついに発見しました。
それはNHKのステアリングダンパーです。
c0025471_1324686.jpg

サスなのにステダン?と思うでしょうが、意外な使い道があるのです。
コレ、リヤサスにくっつけましたw
今回はストローク長の問題ではなく「動きすぎ→ボトムロック」が問題だったので、コレでバネの動きを制御をします。
もちろん専用ステーなんて無いので、適当にありあわせで付けちゃいました。
下側の取り付けボルト部位をフリー(コレ大事。完全に平行して無いので、ここを固定しちゃうとサスが全然動かなくなり、ステーが折れる)にする為の、長いボルトだけ別途購入しました。
昇りと下りが別々でセッティング出来ないのが少々・・・ですが、軽く乗った感じではリヤは良い感じです。
思ったとおり、バネじゃないんですね。

【フロントが切れすぎる】
リヤサスいじったら、次の問題が発生。
曲がる時にリヤの沈みを制御したもんだから、今度はフロントが入りすぎてしまい「やたら切り込んでコケる」という症状が悪化しました。
(最初から出ている症状なので「悪化」なのです)
実は今までの練習での転倒の、約7割がこの「切れ込んで転倒」だったのです。
で、残りの2割は進入のフロントタイヤのロックです。
要するに、9割フロントゴケw
バイク乗ってる人は判ると思いますが、フロントゴケは嫌ですよね~
痛いしバイク壊れるし(泣)
それが倍増したので、かなり嫌な気分です。
もともと私の乗り方は、他の選手よりも切れ込みやすいセッティングを好むのですが、今回はちょっとどうにもならない感じです。

で、とりあえず、安く仕上げる為にイニシャルを掛けようかと。
バネを縮めるってヤツです。
コレも手作り。
カラーを数種類作って入れるだけです。
で、次の練習で、オイルの硬さと量を探ってみるカナと。。。

【ハンドル】
次の問題は、ハンドルがショボイということです。
まぁタダだったしw
ポジション的に近すぎるので、足が短い人が乗ると上半身が窮屈らしいです。
そんなに気にしてなかったのですが、ためしに乗る人の全員が文句を言いますねw
しまいには「色が嫌だ」とも言われますた・・・
私的にはそんな事よりも、「ハンドルが切れすぎて、旋回中にロック出来ない」事のほうが問題かと。
これはハンドルが悪いのではなく、車体のほうの問題です。
ハンドルストッパーをなんか考えます。

【うるさい】
このFTRは中古で約10万円でした。
最初からスカチューンだったので、変なマフラーが付いてます。
あんまりこだわって無いので「なんでも良いや」と思っていたのですが、最近ちょっと気になってきました。
それは「練習するとうるさい」という問題です。
先日、近所の駐車場でベッチ(NSR250)・森本(変な4stオフ車)と3人で練習したのですが、私のバイクだけ妙にうるさいのです。
こりゃぁイカンです。
せっかく見つけた練習場所ですから、末永く大事に使いたいのです。
で、ノーマルマフラーを先ほど3000円で買いました。
カタログデータで16psしかないバイクで、どれほど影響が出るか楽しみです。
何気にノーマルマフラーで直キャブ+ファンネル仕様にしてセットを出したほうが、今の変なマフラー+パワーフィルターよりも速いかも?と思っています。

【ステップこする】
コレも何時かは起きる問題と思っていました。
純正位置が低すぎ。
でも、入力にはちょうど良い位置でもあるのです。
特にタンクへの膝位置はぴったり。
切っちゃえば良いのですがステップにラバーが張ってあるので、変な風になるのは目に見えてます。
ちょっと悩みます。
CFポッシュやBEETからアップポジが安く出ていますので、今後どうしようもなかったら買うか作るかします。
バックステップも出てましたが、まったく必要ないですね。
今以上フロントヘビーになったら、街乗りも怖くて出来ませんw
まぁバイク寝かさないで曲がるように努力しますw

とりあえずココまでは今週中にヤルか考えます。
う~ん、気がついたら「他のバイク買ったほうが早い」という気が・・・
FTRのカッコが好きなんですが、やっぱりお洒落バイクの域から脱するのが大変だナァ
やれるとこまでやって、買い替えになりそうな予感が(爆)

よく釣りで聞く「ベイトリールがカッコいい(好き)から・・・」の話しと似てきちゃったよ。
どう考えてもスピニングが有利なのに、妙にこだわってベイトリールでガンバちゃってボウズ喰らうみたいな・・・
で、「好きな道具だから良いの!」なんて事に。
本人にしか判らないメリットって、大抵外してる事が多いよね。

まぁ釣りはそれでも良いけどさ、ジムカーナはそれじゃぁダメだよねw
by yasutakak2 | 2009-07-20 00:01 | モータースポーツ

コーヒーガブガブ・タバコモクモク

金曜は目黒のセクレテールへ、バイク用ツナギの修理を出しに行きました。
現役でレースをやっていた頃に、大変お世話になったツナギ屋さんです。
サポート戴いてから、かれこれ10年以上のお付き合い。
途中数年は商売でもからませて頂きました。

先月電話で修理の依頼をしたら、なんかすごい金額を言ってきました。
それ、安すぎですw
「それじゃぁ送りでは申し訳ないです」ということで、近況報告を兼ねてお邪魔したのです。
で、「貧乏人からは金とれない(爆)」と言うことでしたので、「1万円ほど適当にTシャツやステッカーやワッペンを・・・」とお願いしてきました。
今回お願いしたのは、チャック修理とワッペンの変更です。
昔は半職業的にレースをやっていたので、物質&金銭でお世話になっていたメーカーさんのワッペンを付けていました(当たり前ですが)。
でも、いまは完全引退して遊びでバイクに乗るわけだから、久しぶりに遊び心でワッペンを変更しました(頂き物です。ありがとうございました!)。
で、気がつけば全部釣り関係(爆)
まぁ参加(予定)するのがジムカーナなので、表彰台に立つ事も無いでしょうし、きっと問題ないでしょうw

でもって、禁煙のはずの事務所で、コーヒーガブガブ・タバコモクモクやりながら、社長から最近のレース業界の話しを聞きました。
まぁなんていうか、予想通りになっちゃいましたね。
ショップやチューニングメーカーがライダーを食い物にし、業界の将来を見据えたアクションもまったく無いようです。
まぁ仕方ないのでしょう。
業界の習性は目に見えにくいので、なかなか変えれませんね。
一人でやればハブかれるし(爆)
私が働いていた頃に居た数名の頑張っていた人たちも、不況の影響でかなり厳しいご様子。
残念な事ですが、そこを離れた私にできる事も、まして何かをするその資格も当然ありません。

で、その後は湘南へ行くので、セクレを後にしました。
帰り際に社長がポツリと「工藤は一番良い時代にレースをやれたなぁ」と言いました。
ホントにそう思います。
でもそれは、たくさんの人の協力があっての事でした。
当然ですが、私の実力だけで作った環境ではありません。
そんな事を思うと、ただただ私がお世話になってきた方々の無事を祈るばかりでした。
目黒通りから第三京浜に入る道中、なんか過去の自分から決別した気がしました。
寂しい気持ち半分、清清しい気持ち半分です。

あ、ジムカーナですが、手持ちのバイク(FTR223)でやりますのでまったく勝ちを狙っていません。
また、一部の人たちから「まもなくレース復活説」が出たようですが、ぜんぜんその気はありませんのでw
私の中でのレースとは、スプリントのシリーズ戦で勝つことを目標にやる事です。
よって、スポットでシリーズ戦に参加する事もしませんし、その準備をするモチベーションもありません。
また、前にも話しましたが、物質&金銭の問題をサポート戴けたとしても、それにお答えできるようなレベルを維持できません。
良いとこ、自分が携わった事の無いクラスの耐久レースに「お楽しみで出る」ぐらいでしょう。

ちなみにFTR、リヤサス探してもリジットサスしか無い様なバイクです。
その他にも、走行性能を上げる為の事を考えたパーツは、まったくと言って良いほどリリースされていません。
「FTR ジムカーナ」で調べても何にも出てきませんし、リザルトで見た事は1回しかありませんでした。
どんだけジムカーナに向かないんだかw
そんな「完全にお洒落バイク」ですので、これでNSR250に勝つとか、Aシード狙うとか、そういう無謀な事は言いません(というか、JAGE戦に出ないかも)。
あくまでも自分のスキルを維持する為にやるのです。
ここ数回の影練で気がついたのですが、15年も掛けて培った乗り手としてのスキルは、ちょっと乗らないだけであっという間に衰えていくようです。
そこそこまではすぐに復活しますが、それは逆に言うと「誰でもやれば出来る範囲」であり、その先にある本当に少ない幅の「積み上げてきた繊細な技術」を維持するのが難しいのです。
もったいないじゃないですかw

とりあえず目標は、練習会でのトップタイム120%やミスコース無しの完走です。
その延長上で「落ちてきたNSR勢」を数台喰えれば満足です(爆)
by yasutakak2 | 2009-07-11 10:28 | モータースポーツ