色んな遊び


by yasutakak2

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
バス
シーバス
2009年TSST
ニュース



モータースポーツ
2010年TSST
ウェーディング講習
画像置き場

以前の記事

2015年 06月
2014年 07月
2012年 11月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

お気に入りブログ

一期一会
Tight Line!!

ご連絡

yasutaka@kudo-p.co.jp

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:ウェーディング講習( 1 )

第2回 ウェーディング講習会

ウェーディング初心者向け講習会へ、講師として参加させて頂きました。
場所は第1回と同じく湾奥の有名シャローです。
前回のアンケートで「夜にやりたい」と言う意見が多かったので、釣り人の少なそうな月曜夜と言う事になりました。

今回も講師で参加なのですが、サックリと受講生より先に釣らせていただきました。
ええ、コレで2回目です(爆)
まぁ受講生もギリで釣果を上げたので、きっと許してくれるでしょう。

全体的に4~50cmの魚が多く、ほとんどの参加者が釣ることができました。
が、逆に言えばサイズは狙いにくい印象でした。

この辺が干潟の面白いところです。
最後にギリギリまで残って、一発狙いのピンにレアフォースを打ちましたがノーバイトです。


さてこの場所。
超有名ポイント(釣具屋や情報誌に載ってる)なので、今更秘密もヘッタクレも無いのですが・・・
やはり有名ポイントなのです。
準備していたら、このポイントのウェーディング常連さんと会いました。
ビックリしていましたね。
人数に。
その場で「ごめんね~」と言ったら笑って許してくれましたが、やっぱり狙って釣りに来ている気持ちを考えると申し訳ないなと思います。

そうなのです。
今回はかなりの大人数です。
まだ身内でワイワイやりながら、「先を見据えて良い方法を検討しましょう」という段階なのですが・・・
なんと2回目で20人を越えました。
それだけこの釣りの需要が高いと言う事であり、初心者向けに安全視点で講習をやる意味が大きいと感じましたが、それに遭遇した他のアングラーはビックリしますよね。

海は誰の物でもないので、釣り友達が何人集まろうがそれが何か問題ありますか?と言えば、ルール上の問題は無いです。
でも、大事にしたいのは、マナーなのです。
参加者だけが楽しいのではなく、もっと広義の意味でのウェーディングアングラーが幸せになれなくては意味がありません。
せっかく安全講習会をやっても、そのフィールドで釣りが出来なくなっては意味がありませんからね。

ここまでマナーを気にしている一つの要因として、駐車スペースの問題が在るからなのです。
このポイントは夜間は駐車場が閉まる為に、迷惑にならない道路脇へみんな車を止めるのですが、参加者の車でそのスペースが一杯になりました。
今回も「なるべくみんなで乗り合いで行きましょう」と言ってましたが、なかなかうまく行かずに秋のハイシーズン並の台数に。。。

どこの釣り場もそうですが、確かに駐車スペースは早い者勝ちです。
私も停めれないからスルーした事が何回かあります。
でも、今までにココを大切にしてきた人たちが居るわけですから、やはりモラルやマナーと言う問題から目をそらすわけには行きません。
多勢であるからこそ、私たちが気をつけることが多く在ると思っています。

ちょっと真摯に考えるべきところです。

もう一つ気になったのが、人数が増えたことで参加者全体の把握が出来なくなったことです。
自己紹介も行ったのですが、後で「あれ、誰でしたっけ?」が起きました。
私の頭が悪い事への突っ込みは止めて下さい(泣)

Netで始まった企画で、ただでさえグリップが薄いのに、実際にお会いしても「面識あります」程度では意味がありませんね。
この講習では安全上の対策を重視しているので、講師一人に対して2名までしか受講生を付けていません。
その為、自分の受け持った受講生以外は、最初と最後に挨拶程度しか話をする機会がありませんでした。
しかも暗くて顔が見えない中で(笑)
まぁこれは仕方ないのかな~と思う気持ちと、このままじゃもったいないな~と思う気持ちが半々です。

他にも考慮するべき事が数点ありました。
安全対策や講習レベルのバラツキです。
この辺も踏まえて、今後の為にも一度しっかりと主催者側で話し合う事が必要ですね。

参加者の全員が「楽しかった・次回も参加したい」とアンケートに記入してくれたので、参加者視点では問題なく開催出来ました。
もう一歩進んで「フィールドを守る為の安全で楽しいウェーディング」を模索したいと思います。

まぁ、エイが怖いのでしばらくはやらないと思いますが、今後も参加した皆さんが「楽しかった」と言えるような講習を目指したいと思います。
ご協力とご理解をお願いいたします。
by yasutakak2 | 2010-03-30 01:34 | ウェーディング講習