色んな遊び


by yasutakak2

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
バス
シーバス
2009年TSST
ニュース



モータースポーツ
2010年TSST
ウェーディング講習
画像置き場

以前の記事

2015年 06月
2014年 07月
2012年 11月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

お気に入りブログ

一期一会
Tight Line!!

ご連絡

yasutaka@kudo-p.co.jp

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

夢の続き

無事レースも終わり、ココからは第二の耐久レースのスタート!と、なるはずだったのだが・・・。
なんか体がおかしい。
妙に疲れている。
エビスを出て東北道に乗る頃には、すでに平衡感覚が狂い始めているのが解った。
ここでドライバー交換。
クミちゃんにハンドルを託す。
たぶんアレだ。
車酔い(爆)

今日の宿は、イワキの四ツ倉海岸にあるペンション。
宿の目の前が海なので、とても楽しみにしていた。
そう『していた』なのだが、やはり車酔いが直らない。
たぶん標高差にやられたんだと思う。
なんかね、最終コーナー立ち上がりから1コーナーまでの登り区間で、耳の奥が引っ張られる感じがしていたんだよね。

宿に着きチェックインを済ませ、晩飯(ラーメン。じつはレース中から食べたくてしょうがなかった)を頂いてから、少し外に出てみた。
イワキの海は静かな波をたたえ、それを照らす煌々とした月がとても印象的。
9fのロッドをセットしてきたが、暫く波を眺めるだけで、キャストをする気になれない。
寒くなってきたのでコンビニまで行き、梅酒を買って部屋に戻る。
風呂入って、ゆっくり飲もうと思ったけど・・・瞬殺。
気が付くと朝の5時でした。

今度は激しく頭痛。
これはレースをまじめにやっていた時に経験済み。
バファリンのんでまた眠りに付いた。
c0025471_16542842.jpg

数時間後、明るくなった海を眺めながら、テラスでコーヒーを飲む。
少しずつ体が普通の状態に戻ってきた。
暫く海を見ていると、東から続々とカモメが集まってきた。
テラスから身を乗り出して行く先を見ると、なんとそこには河口が!
そりゃぁ見事に鳥山が立っていました!!
途方に暮れていると、あっという間に鳥山は膨れ上がり、そして何者かのボイルが発生し、やがて何もなかったかのように静かな海になった。
いや~失敗したねぇ。
地図ではもっと遠い場所に河口があって、クリークが宿の近くを流れているだけだと思っていたのに。
たぶんココが夏井川の、現在の正しい河口でしょう。(じっさい、そこから数キロ行った場所の「地図上の河口」は、砂が堆積して海と繋がっていない状態になっていました)
こんなに近かったら、昨日の夜にやっておけばよかったよ~!!

8時半に宿を出て、次に向かったのは山の中。
いやね、昨日来る時に一箇所、気になる場所があったんですよ。
30分ほど、超ゆっくりと車を走らせて到着。
c0025471_1655996.jpg

イワキって、実は恐竜マニアの中では、かなり有名な場所(爆)
ここはアンモナイトミュージアムで、発掘作業をやらせてくれるのです。
ほら、男の子って、恐竜とか好きじゃん。
c0025471_16554417.jpg

マジ楽しい。
アンモは出なかったけど、2枚貝はかなり出た。
時がたつのを忘れて、発掘に勤しむ。
気が付けばお昼過ぎてました(汗)
これ、あれだ。
次来る時は、でっかい入れ物持ってきて、とりあえずそこに片っ端から『掘り起こした土』を入れて、持ち帰ってからゆっくりやったほうがお得だね。

さてと。
発掘は満足できてないが、ここから海沿いに南へ向かいますか。
今日の夕方には那珂湊に入らなくてはイカンからね。
と言う事で、地図を見ながらめぼしい場所をチェックして南下をする。
c0025471_1656977.jpg

小名浜に到着。
国道ではなく、海沿いの小道をきたので、思ったよりも時間が掛かった。
小腹も減った。
で、水族館に入った。
c0025471_16563362.jpg

『アクアマリンふくしま』
ココスゲェ!!
水族館全体のテーマが『潮目』なの(笑)
c0025471_16572628.jpg

大変勉強になりました。
特に鰯に付いたシイラの捕食は、思いがけない発見がありました。
c0025471_1657471.jpg

水族館の目的が「海洋生物の生態を、広く多くの人に知ってもらう」と言うならば、ここは本当によく出来た施設です。
イルカも居ないし、シャチもいない。
でも楽しかったですな。

また南下。
事前情報どおり、釣り人は港にちょこっと居ただけで、サーフは人っ気がホントにない。
よさげな場所も数箇所あった。
そのうちまた来ます。

そしてココまで来ると、一気にシーバスな人が増えてくる。
久慈川です。
c0025471_16575492.jpg

すげえな。
河口付近でゴムボート出してるよ!

また南下。
本日の宿泊地、平磯に到着。
この辺が、日帰りでシーバスを狙うには、限界の距離だと思う。
それと那珂川が直ぐに近所。
そんな理由でココを選びました。

チェックインして、荷物を部屋に置き、直ぐに脱出。
食事なしのプランなので、周りの様子を見ながら大洗へ向かう。
車で約15分の距離。
那珂川は相変わらず人が多い。
時間的には少し早いので、先に食事を取る事にした。

大洗+冬=アンコウ
クミちゃんは食べた事がないとか。
ぜひ味わっていただきたい。
c0025471_16582788.jpg

まずはアン肝。
よくポン酢で食べるが、ここ大洗は味噌で食す。
この味噌には既に肝がすり込んであり、痛風になりそうなほど濃熟されている。
それを食べ終わる頃に、鍋が出てくる。
c0025471_16585855.jpg

う・・・
二人前でこんなに多いのか!
クミちゃんが「食べれない」とか言い出したらアウトだな。
食べやすい実の部分をとってあげて、そんな心配をしながら箸を入れる。

「うん!美味い!!」
「美味しいね~!!」
余計な心配でした(笑)
c0025471_16594111.jpg

最後におじやを戴き、マスターと旬の話をして店を出る。
さてと。
体も暖まったので、那珂川へと行きますか!
c0025471_170213.jpg

私が始めてフィッシングトリップをしたのが、実はココである。
もう何年も前で解らないけど、心の奥底に必ずここの景色がこびり付いている。
それほど釣れた記憶も無い。
だけどここが始まりの地である事に変わりはない。
そんな話をクミちゃんにして、サクサクと準備を終えて、いざキャスト。

釣れませんね。
地元民の話を聞くと、ポツポツと良いのは上がっているらしい。
ちょっと場所を変えて、橋脚へキャスト。
クミちゃんヒット!!
根掛りでした。

暫く粘るも、残念ながらノー感じ。
宿の前の小磯に入る事にしたので、車へ戻る。
入れ替わり立ち代りで人がたくさん。
来年の夏に、船持って来よう(爆)
あ、もちろん涸沼ね。

宿の前は、潮が引ききっていて、潮溜まりになっていた。
なんかでっかいライトを着けた人が何人も、ウェーディングをしている。
話を聞くと、潮溜まりに残った魚を、ツキン棒で取っているとか。
こりゃぁ釣りになりませんね。
良い場所なんだけどな。
まぁでも、那珂川で釣りが出来たから満足としよう。
宿でゆっくりと休む。

翌朝は、ちょっと早めにチェックアウトをし、那珂湊のお魚市場へ。
旬の物といえば、那珂川へ上がるサケと、そのイクラ!
c0025471_1713113.jpg

ほかにもたくさんの食材が並ぶ。
c0025471_1714840.jpg

その中で目を着けたのがコレ↓
c0025471_1702798.jpg

岩牡蠣が1個200円。
大きさよりも、なるべく重いのを選ぶのがコツらしい。
c0025471_1704398.jpg

美味いねぇ!
ヤミツキである。
たぶん近日また来ます(笑)

次に向かったのが、水戸市内の偕楽園。
連休中、散々私の趣味に突きあってくれたので、「最後は何処行きたい?」と話をしてここになった。
茨城名物、水戸黄門のふるさと。
静かな日本庭園を眺めながら、来年の梅の時期にまた来たいと思う。
c0025471_1711510.jpg

コレにて、3連休終了!
渋滞する前に常磐道へ入り、そのまま外環→関越経由で家に。
なんか思ったより釣りをしなかったなぁ。
でも、とても満足な釣りをした。
そして、ひじょうに充実した3日間だった。
食う・寝る・遊ぶの3原則を、まさに満喫。

で、次は何処に行こう(笑
by yasutakak2 | 2007-11-25 16:52 | シーバス