色んな遊び


by yasutakak2

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
バス
シーバス
2009年TSST
ニュース



モータースポーツ
2010年TSST
ウェーディング講習
画像置き場

以前の記事

2015年 06月
2014年 07月
2012年 11月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

お気に入りブログ

一期一会
Tight Line!!

ご連絡

yasutaka@kudo-p.co.jp

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

ものの考え方

ずいぶん前に、ある人に言われた事ですが、「車はGTRが一番良いのだ!」と・・・
「GTRが最高。アレ以外は車じゃない」とまで・・・
その後、この手の人間にありがちな、延々とスペックについて解説が(泣)

ハテ?そういうもんかな?
たとえば正丸峠(今走れるかは知りませんが、10数年前にはよく行っていた気がする、やたら狭くタイトな峠)で淡々と走りこむのに、GTRが一番良いのだろうかと・・・
「車は~」の前に、「首都高外回りで早く走る」が着いたら、それはそうかもしれないね(でも他にも良い車はあるだろうが)と、話もする気にはなるのですが。
この時は「これ以上話しても面倒なだけか」と判断し、「へぇ~、そうなの?GTRってすごいネェ~なんでも出来るんだねぇ!ひょっとして渋滞中は空も飛べるの?」とスルーいたしました(笑)
ちょっと嫌がらせで「ちなみに何時のR?」と言いましたが、意味は伝わらないようです。

何気に多いよね。
特に雑誌をよく読んでる人に(爆)
車って、どんな車種でも必ず良い所があると思うのです。
また、その逆もしかり。
その人のライフスタイルに合わせ、様々な選択肢があるからこそ「1番良い車」なんて物は存在しないと思います。

今までに乗ってきた車(自家用)は10種以上です。
レースやってる時はハイエース(GL・スーパーロング)・キャラバン・タウンエース等の1BOXでしたが、その後一時期乗っていたレパードとかも好きでした(笑うところ)。
また、車屋さんで働かせて頂いた頃には、そホントに色々な車に乗る機会があり、かなり勉強させてもらったと思います。
軽自動車も楽しい車がいっぱい在りますね。

私は今、ニッサンのウィングロードに乗っていますが、この車を新車(バイク含めて生涯初)で手に入れました。
車種選定の際に基準としたのは、やはり「釣りに行く時の利便性」でしたが、それプラス「東伊豆を安定して速く(楽しいレベル)走る」でした。
この2つのバランスとコストを考えた結果、カローラフィルダーよりもウィングロードが勝っただけです。
決め手は足回りの好みと、車内掃除が楽(荷台が防水)だったという一面もありますがw

今のところ、満足はしています。
が、しかし。。。
港湾部の釣りだけと考えるなら、シビック(ハッチバックでVテックなら年式問わず)がほしいなぁ・・・と思うときもあります。
また、深夜の伊豆半島を駆け抜けるなら、現行のインプレッサも捨てがたいです。
でも、その他の事をふまえてトータル的に考えるなら今の車のほうが向いていると、妥協(我慢)に似た感じですが満足?なのです。
確かにコーナー進入でリヤの接地感が無いとか、フロントが崩れる時のタイミングが解りにくいとか多少の不満はあるのですが、フロントを残さないコーナーリングすれば良いだけです。
その工夫も楽しめれば、大した問題にはなりません。

どこかを良くしたら、その対極にある何かを失うと思うのです。
シビックタイプRとマイクロバスを比べる事は出来ません(笑)
もしもそれを同じ土俵で比べるなら、それはものを知らないと思われても当然です。
前出のGTRなんて良い例ですね。
富士の為だけに自走が出来る車と言うなら、ぜひ乗りたい1台です。
でもあの車でオートキャンプに行こうとは思えません。
物ってそういうものでしょ?
出来る事なら、ネガに引っかかって残念がるより、良いポイントを有効に使う目を養いたいと思うのです。

毎度ながら前フリが長いですが・・・これ、釣りも一緒。
フィールドや個々のスタイルがあり、その為の道具を見極めるのですが、やっぱり得て不得手があるのは当たり前です。
自然が相手なので「コレが絶対」なんて物は、存在しないと思います。
ゆえに、求める事が尽きなくて楽しいですが(笑)

私はスーサンをかなりの頻度(今年の釣果の90%)で使っていますが、アレが絶対か?というとそうでも在りません。
単純に「よく釣れる」という気はしていますが、やっぱり「もっとこうして欲しい」と言った欲求はあるのです。
サイズだったりレンジだったりアクションだったり・・・
今のところ、ある条件化では最も理想に近いですが、きっと自分のスキルが変化すれば「ルアーに求めるもの」が変わってくるのかと思います。
無駄に長い前フリは、コレが言いたかっただけです(爆)

昨晩お風呂に入りながら、作り直したハンドメイドミノーの浮き角チェックをしました。
前もちょっと書いたのですが、欲しいのは大河川の早瀬で使えるルアーで、コレを文言にすると
「求めてるのは、シルエットが細く、潜りすぎずに、動きすぎないロール主体のアクション」となります。
前回ちょこっと画像を載せたのは全部NGなので、ウェイトなどを取り出して廃棄しました。
なんていうか、思ったよりも動きすぎ。
もっと近距離で繊細にやりたいのです。
まぁ、意味解らんですね(笑)
ごめんなさい。
フック(#4)の影響を見越した狙い通りに、なかなか上手く行かないのです。

はぁ、今回のヤツはどうかなぁ~
心配です。。。
この世にフックなんて物がなければ良いのになぁ・・・(爆)
by yasutakak2 | 2010-06-11 01:22 | ニュース