色んな遊び


by yasutakak2

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
バス
シーバス
2009年TSST
ニュース



モータースポーツ
2010年TSST
ウェーディング講習
画像置き場

以前の記事

2015年 06月
2014年 07月
2012年 11月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

お気に入りブログ

一期一会
Tight Line!!

ご連絡

yasutaka@kudo-p.co.jp

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

たまには癒されたいと思うときも・・・

最近は何かと忙しく、その隙間を上手く使って釣行時間を捻出しています。
あ、ブログに出してない釣行もあるのですが、それはfimo(フィ~モ)の方で少しずつリリースしていきます。

ん?
fimoってなあに?
という方へお知らせ。

たまにブログで「某プロジェクト」と書いていたやつです。
村岡さんが進めてるアングラー同士のコミュニケーションツールで、6月からβ版を試験運用しています。
キックオフの段階からアレコレと遊ばせて戴いておりますが、たぶん正式版リリースは7月中旬になるかと思われます。
アングラーそれぞれに登ってる山があり、もちろんその登山道もそれぞれに。
その為の「ツール」を寝ずに作ってくれています(笑)

去年から大まかな構想を聞いていましたが、年が明けてからSNSを用いて400人近くのSWアングラーが意見交換をしてきました。
ほんと、沢山の有意義な検討及び検証が行われ、あげくの果てには名称が変わっちゃうほどです(爆)
そんな中、絶対的にぶれなかった『理念』が在りました。
この『fimoの理念』に私は賛同しています。
もちろんそれを完璧に具体化することは難しいのですが、少なくともそれに向かって進む事で「アングラーの望む何か」を手に入れられる可能性があります。
受け皿のツールは村岡さんやキックオフメンバーが作りましたが、それを上手く活用して行くのは参加者の手にゆだねられています。

まぁ難しい事は抜きで、アングラーそれぞれのスタンスで楽しめるように、ただいま猛烈な勢いで作成中です。
プロもサンデーアングラーも初心者も、全てのアングラーが遊べるツールです。
ご興味のある方、正式リリースの際には改めてここでも紹介しますので、ちょっと覗いて見て下さい。
そして理念に賛同出来るようでしたら、ぜひ登録して欲しいと思います。
もちろん、たまにソルトウォーターはやるけど、普段は鮎とかカエルとかを狙ってるアングラーもOKですよ♪

そんなことで、釣りの楽しみ方が私の中で変わりつつあります。
例年では在りえないほどの港湾釣行も、まさにその影響かもw

基本的に開拓や自虐的な釣行を好み、シーバスでは数を目的とした釣りはあまりやりませんでした。
でも、実はそのこと自体が自分の釣りの幅を狭めている事に、ココ数ヶ月で出会ったアングラーを見て気が付きました。
それと同時に、自分のやりたい事も再認識したのです。

しばらく休憩をしていましたが、もう一度駆け足で何かを昇ってみようかなと思ってます。

さてさて釣りの話し。
TSSTが終わった後、精力的に開拓系の釣りをしていました。
関東を流れる大河川の、さらに奥地で「ここ、シーバス居ないんじゃないの?」って場所です。
開拓をやったことがあるアングラーは解ると思うのですが、地図だけを頼りに全くの手付かずのポイントでキャストを繰り返すのは、かなり精神的な強さを要求されます。
現代の地図はデジタル衛星画像ですから、昔の人に比べたらかなり楽をさせてもらっていますが・・・
それでも常に不安な気持ちが、1分1秒毎にキャストする力を奪っていきます。
開拓というのはそういう物かと思ってますが、やっぱりたまには魚を釣りたくなるのです(笑)

かと言って、港湾行けば簡単か?というと、そうでも在りません。
それは前回の釣行で見にしみています。
魚は居るんですが、上手に合わせて行かないと痛い目に合います。

開拓で傷ついた心を癒してもらいに港湾へ行き、思いっきり鬱憤がたまって帰ってきました(爆)
楽しいけどね♪

そんな事もあり、今回はかなり慎重にポイントを選びました。
難しくしてるのはベイトの種類です。
ずばり、トリッキーバチ。
バイト&ヒット数は簡単に2桁いくのに、その捕食の性質上からバラシの山を築きます。
ボイルボコボコで目視が出来るゆえに、これまた違う意味で心が傷つきます(笑)

バチを外した場所に行くのも手ですが、最近はちょっとムキになって挑ませていただいてます。

今日は一日ディスクに居たので、定時の17:30に出発。
同行者は、秋冬中毒患者のゆなじろうさん。

やや西寄りの南風が入っていたので、上げの流れと風向きが同調しつつも、その向きに直角方向でストラクチャーが多いポイントを選びました。
風に向かって進んでいったら、このエリアではかなり西の方まで来たみたいですw

さっそく長靴を履いてエントリーしたら・・・ゴロタでいきなり浸水しました(泣)
どうやら、TSSTで飛び込んだ時に牡蠣殻で破損していたようです。
おかげでダイレクトに水温が解りました。
ずいぶん温かくなりましたね~
よかよかw

トラブッた時は前向きに・・・
そうすれば、きっと良い事があります♪
c0025471_132208.jpg

バチやりに来たのに、ルアーケース開けたらヤルキバがないのにはビックリしましたよ(爆)
前回の釣行では、コモスリをロストした後はグース(小)を逆付けでやってたんだっけか・・・
たまたま出掛けにワンダー入れたから良かったけど、コレがなかったらかなり苦戦したかも。

結果として2桁は釣り上げれましたが、それほどイージーではないという事です。
c0025471_1324795.jpg

まぁ、スーサンで何とかなっちゃうという事実もありますね。
ピンに特化した専用ルアーという考えもあれば、広いゾーンをキープする汎用性の高いルアーでもやれる事はあると思います。
スーサンを使った時の生命線はキャスト精度でした。
逆にワンダーはそれほど制度を求めなくても、ある程度の範囲にアプローチ出来ればバイトがでます。
という事は、コモスリやヤルキバが在ればもっと釣れたかもしれません。
これが専用ルアーの「はまった時の強み」かと思ってます。
まぁ、ほどほどに難しくて面白かったです。
c0025471_133636.jpg

ゆなじろうさんもかなりバイトは在ったようです。
癒されましたか?(笑)

さぁ、コレでまた開拓に行けそうです!
開拓2回に1回ほど癒しを入れるのが、精神衛生上良いかもしれません(爆)
これからも釣りを通して季節を楽しみたいと思います♪
by yasutakak2 | 2010-06-08 13:03 | 2010年TSST