色んな遊び


by yasutakak2

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
バス
シーバス
2009年TSST
ニュース



モータースポーツ
2010年TSST
ウェーディング講習
画像置き場

以前の記事

2015年 06月
2014年 07月
2012年 11月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

お気に入りブログ

一期一会
Tight Line!!

ご連絡

yasutaka@kudo-p.co.jp

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

苦悩は続く

大河川開拓をしていますが、今回は中流域に行きました。
過去に実績を聞いた事はありませんが、毎度毎度気になってた場所です。
c0025471_13104430.jpg

先に言っちゃいますが、今回も苦戦しました。

この川、グーグルアースで見ると、ホントに良さそうなポイントが多いです。
基本的にシーバスは流れを意識しての小さな移動と、ベイトに付く大きな移動をします。
その他の要素もありますが、人的影響の少ないエリアは、だいたいこの2つの要素で絞ります。
河口域なんかだと、「全体的に見てココが狙い目」が在り、「押さえていくのはその周辺」と考えながらポジション取りを決めてます。

簡単に言うと、大まかなエリアに魚やベイトが入ったのを確認したら、そのエリアの中での小さな移動を読んでいきます。
一番強い流れと、そのヒラキの場所ですね。
その為のシャローであったり、ブレイクであったりと、地形の変化がキーになってきます。

で、この大河川ですが、中流から上流まで見事に自然の形を維持しています。
まぁ川の流れ自体は数百年前から人為的に調整されて来てますが、逆に言うとそんなに昔から治水されてきた結果、土手の内側の水が流れる場所は自然に山の砂が堆積し、大小様々な形で蛇行しています。
流れからシーバスを探す場合、この地形変化による流速の変化が一番手っ取り早いですから、普通に考えればその変化の周辺を狙えば、高確率で反応が得られると考えます。

が・・・
しかし・・・

旧江戸河口のブレイクや、三番瀬のあの牡蠣瀬や、荒川のインサイドシャローや、葛西のスリットのような、いかにもステキな場所が乱立する場合は、これまた手の内どころがなくなるのです(泣)

魚を貯める事が出来るのは、「変化が乏しい場所にある決定的な変化」なのです。
近年の治水技術で調整された河川は、変化が乏しいからこそ釣果を出しやすいと考えています。

ちなみに、私の視点から「狙いたい地形的変化数」を河川別で見るとこんな感じ。

荒川   河口~小松川 12箇所
旧江戸  河口~江戸川 15箇所
江戸川方水路  河口~堰 8箇所

で、今狙ってる河川はどの程度、良さそうに見えるかと言うと、 10キロ範囲で50箇所以上もあります(爆)
しかもメリハリ無く、200m毎に『三番瀬の牡蠣瀬級』がちりばめられています・・・

でも、これを攻略できたら、マクロとミクロの視点が大きく繋がってくれる気がしてます。
釣りたいのは、秋の河口で釣るのと同じ魚です。

決定的な変化として堰が一番良いのは明らかです。
河口湖状態なので遠慮しているのですが、魚釣るだけなら間違いなく。

求めてるのは、より難しいパズルです。
難しいほどに、解いた後の充実感は大きくなりますからね♪
c0025471_13111548.jpg

まだしばらく苦悩が続きそうです(笑)

あ、早瀬(急流)用にルアーも作ってます。
手持ちの市販品では対応できない場所が何箇所かあったので。
c0025471_13113774.jpg

自分用なので、仕上げも塗装もかなり雑ですが、形状だけはかなり神経使ってます。
恥ずかしくて人には見せれませんが(爆)
by yasutakak2 | 2010-06-03 13:11 | シーバス