色んな遊び


by yasutakak2

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
バス
シーバス
2009年TSST
ニュース



モータースポーツ
2010年TSST
ウェーディング講習
画像置き場

以前の記事

2015年 06月
2014年 07月
2012年 11月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

お気に入りブログ

一期一会
Tight Line!!

ご連絡

yasutaka@kudo-p.co.jp

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

アングラーズトリップ(2010長崎春 その3)

3日目

今日からは、誰の手も借りずに自分たちで魚を探します。
さぁ頑張ろう!

という事で「レモンステーキ」を食べに行きました。
某プロの一押しです。
なんでも、かなり長崎に来ているが、気がついたら「佐世保名物に成り上がった」とか。
人気一番店を発見しました。
奇しくも佐世保バーガー人気店の目の前にあります(笑)

込入った店内の奥に席を取り、さっそくレモンステーキを注文。
ワクワクが止まりません。

数分後、早速運ばれてきました。
c0025471_9422516.jpg

はて・・・

これは・・・

焼肉(ステーキではない)にレモンが乗っかっただけ?のように見えるのですが・・・

と、その瞬間に某プロがポツリと・・・

「B級グルメなんです!」

あ、そうか~
B級グルメか~!!
そう思えばこのなんとも言えない怒りも収まりますね♪
富士宮の焼きそばだって、カツオだしが掛かってるだけですもんね。。。

やたらでかいシュークリームの方が美味しかった。
c0025471_943177.jpg


でも、なんで「デカイを売りにする必要が在る」のか、私には解りませんでした。
このネタで2000文字は書けますが、そんな無粋な事は止めましょう。。。

30分後、向井の店で佐世保バーガーを買うユウイチさんを見つけました・・・
c0025471_9435921.jpg

ニッコニッコなのが怖いです。
あなたはどんな胃袋を持ってるのですか?


さぁ、釣り釣り!!
昨夜までは甘えられましたが、この先からは何時ものフィッシングトリップです。
24時間戦いますよ!

という事で、薬局で準備開始。
c0025471_9441993.jpg

c0025471_9443593.jpg

向かったのは早岐瀬戸です。
ココは大村湾が外洋へと繋がる2つの水道の一つです。
先日の西海橋はもう一つの方の一番狭い場所であり、今回の早岐瀬戸の一番狭い場所は観潮橋です。

干潮差が3mの潮周りでも大村湾は30cm。
という事は、この二つの瀬戸がいかに狭く、激しい流れを作るかが想像できます。
また、この瀬戸はリアス式海岸がほとんどの長崎に在る、数少ない干潟が密集するのです。
そして小河川が流入することからも、多くの生命のゆりかごとして成り立っています(カブトガニもいるらしいです)。
c0025471_9451915.jpg

釣果は別ですが・・・(爆)

数箇所をしつこくやりましたがノーバイト!
やはり情報通り「大村湾の水温が低い」のが原因だったのでしょうか?

まぁよかよか♪
c0025471_9453489.jpg

日本の原風景に浸かるだけでも楽しいです。


いよいよ次が本命です。

満潮前に、どうしても見ておきたい場所があります。
それは佐世保から、しばらく北に走った位置に在る河川でした。
ナビで見るとそこそこに大きく、その河口から中流を狙っています。

途中、数箇所の良さそうな港でロッドを振りながら、1時間後に到着しました。
一番河口よりの橋です。
上から眺めてフムフム。
こりゃぁ素敵な明暗ですね。

親子で釣りをしてる人に話しかけたところ、「メーターが上がるけど、ほとんどが7~80ですね~」と、まるでそのサイズでは満足行かないようなお言葉。
はぁ?なんて事をいうんですか・・・

橋の両サイドは下りられます。
試しに両サイドに分かれてキャストをします。
私は佐世保よりに入りました。
が、今は上げ始めなのですが、その流れの上側には行けませんでした。
ヌプヌプです(泣)

諦めてちょっと上流のほうへ歩いていきましたが、なかなか下りる場所がありません。
干満差が激しい事から、生活圏から外れた場所は川沿いの塀が高いのです。
ただ、土手は高くないので、東京の「洪水防護壁」とは意味が違います。

さて困った・・・
と思って、工場の脇にあるあぜ道に入ったら、コンクリートの小さな階段を発見。
河から資材をあげる為に在るのかな?
ウェーディングをすれば、なんとか一人分のキャストスペースは確保できます。

すでに明暗の恩恵とは関係ない距離ですが、たぶん上げ下げでの魚の通り道と考えられます。
ちょっとキャストしたら、流心まで届きました。
が、そんなところで粘る釣りはこの旅では不要。。。
ボチボチ橋でやってる村岡さんとユウイチさんが上がる頃と思い、来た道をテクテクと戻りました。

戻って話を聞くと、ノーバイトだったらしいです。
では移動しましょうと、なりました。

去り際に親子へ「頑張ってください」挨拶すると、お子さんが「ハイ、ありがとうございます。お兄さん達も頑張ってください!」と。
ちょっと涙でました(笑)

長崎の人の暖かさに触れてきたこの旅。
少し思っていたのが、「子供達はこの文化を継承するのだろうか?」ということでした。
でも、あの挨拶を見る限りでは、そんな心配は要らないようですね。
躾も美しい日本文化の一つです。


数十分走ると、また素敵な明暗が現れました。
先ほどの隣の河川です。
初老の男性が糸をたらしていました。
話すと「ここ数日は厳しい」と。。。

また左右に別れてキャストしましたが、残念ながらノーバイト。
明暗にフッコとチヌが居たので、ひょっとするかと思いましたが残念でした。

そこから外海の港へ行きましたが、ベイトもいないので一度佐世保に戻りました。
だってお腹が減ったんだもん(爆)

入ったのはラーメン屋さん。
c0025471_9462176.jpg

サッパリしたトンコツ系でした。
c0025471_9463560.jpg

美味しいです。
酔っ払ってたらもっと美味しいかもしれませんw

注文する時に「替え玉ありますか?」と聞いたら、「やってません」と言う事でした。
が、しかし・・・
食べ終わる頃に「替え玉どうすると?」と・・・
え?良いんですか?

「よかよか♪」

出てきたのは、さっきと同じ物でした。
そう、チャーシューもネギもモヤシも追加です。
えらいオマケをしてくれました(汗)
これじゃぁ替え玉ではなく「もう一杯おカワリ!」ですね・・・

そして会計では「飛行機代の足しにしなさい!」といって、端数を受け取らないと。
しかもその料金はオデン代が入ってませんね・・・

私は長崎で商売をやることは出来ません(爆)


さて、ボチボチ下げ時合いなので、先ほどの河川の河口に行きました。
橋よりも下で、真っ暗闇を車で進みます。
ユンボが在るところで行き止まりになり、1台分のスペースがありました。

車を停めて準備。
そこに一台の軽自動車が入ってきました。
が、私たちを見てスーパーバックで去って行きました。
フムフム、たぶんアレね。
せっかくのお楽しみを邪魔しちゃってすみませんでした(笑)

まぁ、こういう場所は、良い釣りが出来ることが多いです。
東京湾奥然り。

ウェーディングをして岬を回りこむと、河川の側面に出ました。
真っ暗闇の中に数箇所立ち位置となる岩があり、そこから流心にキャストできます。
よ~く見ると、下げの流れとワンド奥の水で潮目が出来ていて、ボイルらしき物も発生しています。

それぞれにキャストしたら、いきなりユウイチさんがヒット。
60前後でしたがバレちゃいました。
その後に村岡さんが70cm前半をキャッチ。
あぁ、良かったですね(爆)
(画像はTSNを見てください)

その後は水位はどんどん下がるのに、流れが思ったより発生しません。
気がつくと、たまに上げてます・・・
なんじゃこの潮の動きは。
難しいです。

かなり粘りました。
でも、その後は誰にもバイトが無く、そのうち睡魔に襲われます。
目の前はかなり深いので、ドボンしたらアウトです。
でも、「今回の旅で最もランカーに近づけている」と、思わせるポイントでした。

眠気を振り切ってキャストをしました。
が、1時間後に完全に水位が引いたのを見て、諦めて一度車へ戻りました。
ココで村岡さんは「釣った人の特権」で眠りに付きました。

まずい。
この展開は非常にまずいです。
なんせ、最強ガイドが満足して寝てしまいました(爆)

さて、少ない脳みそをフル回転です。
ユウイチさんもすでに、「半分寝てるけど目だけは開けてる状態」です。

先のポイントは確実に魚は居ました。
問題は、「水位が下がったことで、一番強い流れが何処にできるのか」です。
ナビとグーグルを活用して、その場所を必死に探しました。

そして、対岸やや下流に、護岸された面と、その下に干潟が在るのを発見しました。
あとはアプローチが出来るかですが、とにかくその場所へ車で行って見ました。

またまた暗闇の中を突き進み、養殖場跡地?のような場所へ車を止め、付近を散策。

あった!
ここだ・・・

100m先をかっ飛ぶ流れ、そこまではウェーディングが出来そうなシャローです。
グーグルで確認したら、岸から50mに瀬があり奥にルアーを入れれば、かなり良いことがありそうな感じです。
ただ、今の潮位でそこに行けるかは別問題です。

まずは入水前に、その瀬に向かってキャスト。
慎重にグースをアップで入れましたが、瀬を抜けた後にもボトムについてしまい、かなり浅い事が解りました。
今度は少し上流に入り、ダウンでピースを入れましたが、コレもダメ。
しかも、そんな事をやってる間にも、どんどん水位が下がっていくのです。
気がついていましたが、長崎の湾奥はタイドグラフが当てになりませんね。

今が下げ残りと判断し、少しずつ前に出て瀬の裏にキャストできる位置まで進みます。
心配していたヌプヌプはそれほどでもなく、むしろこの底質から「ココは流れがかっ飛ぶ干潟」である事が想像できました。
美味しい時間はもう少し前か、満潮付近かもしれませんが、今はその奥に見えるカレントへ近づく事に集中します。

と、その時、変なウネリが下流から入りました。
葛西で見るような船の引き波に似ているので、なんか沖をデカイ船が通ったかな?と思ったのですが、これが大きな誤算でした。

僅か数分で、ヒザ下水位がいきなり腰まで上がりました。
波の後に水位が引かないのです。
こりゃヤバイ!と思って、あわてて40cmほどの高さの牡蠣柄に非難(←コレで私がこのポイントが素敵と思う理由が解った人が数名w)。

しかし、その5分後に今度は音を立てて水位が下がりました・・・
10分で水位が40cm動きました。
これじゃぁ危なくて、ウェーダーでディープウェーディングは出来ませんね(冷汗)
あのポイントへルアーを送り込む為には、手持ちアイテムが失敗です。

こんな場所、どこかで経験在るな~と考えたら、台風のウネリガ入ったときの那珂川でした。
私の心の古里と勝手に決めている、あの河口のサンドバーです。

メーターが釣れる橋の下流に在る、ブレイク(航路)に近いシャローと瀬と牡蠣柄。
秋に来たら、何かが在るかも知れません。

まぁよかよか♪
この場所を知ったことが収穫です。

そう思いながら、一度上がりました。
ちなみにユウイチさんは、一歩も立ち込まずに直立状態で気絶していました(笑)


夜明けまで2時間という事で、マズメのポイントを設定。
狙うのは西海橋を渡り、外洋に面した岬です。

潮位が低くて湾奥がNGなら、外の方が勝負が出来ると判断しました。
1時間もあれば行けるでしょう。
ウェーダーを履いたまま車に乗り、ナビをセットして出発しました。
眠さも限界ですが、夜明けを迎えるにはぴったりの場所です。

途中、佐世保のコンビニによりました。
何故か多いヤマザキデイリーです。
今思うと理由がよく解らないのですが、コンビニの駐車場の一番暗い場所へ車を停めました。

そしてルームミラーを見ました。
背筋を伸ばして半目になったユウイチさんの姿が映っています。
横を見ました。
70オーバーを釣って「全ての業務を果たしたプロの寝顔」がありました。

糸が切れるような音がして気絶しました。。。

最終日4日目へ続く
by yasutakak2 | 2010-03-26 01:34 |