色んな遊び


by yasutakak2

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
バス
シーバス
2009年TSST
ニュース



モータースポーツ
2010年TSST
ウェーディング講習
画像置き場

以前の記事

2015年 06月
2014年 07月
2012年 11月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

お気に入りブログ

一期一会
Tight Line!!

ご連絡

yasutaka@kudo-p.co.jp

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

アングラーズトリップ(2010長崎春 その2)

2日目スタート

お日様は高く上りましたが、若干一名の某プロが起きてきませんね(爆)
でも、コレでがっついて「釣り行かなきゃ!」と焦るようなら、この旅の楽しさを満喫する事は難しいでしょう(笑)
私もゆっくりとマンガを読んで、プカプカとくつろぎます。
久しぶりにドラゴン桜を読みましたが、改めて原作を忠実にドラマ化することが難しい事を感じました。
用いるメディアが異なれば、言いたい事は一緒でも、表現方法は大きく変えなくてはいけないという事です。
それが難しいんだな~と。

1時間後に出発。
真っ先に向かったのは「三八ラーメン」です(爆)
c0025471_1338478.jpg

長崎でチャンポンは外せないでしょ♪
c0025471_1339421.jpg

一緒に中華丼も頂きます。
ここの中華丼は甘さが在るのです。
c0025471_13392247.jpg

この「甘くする」という発想は、なかなか関東人には浮かびません。
かなりシックリと嵌ります。

さてと、お腹一杯になった事だし、しょうがないから釣り行きますか?という事で、向かったのは長崎市内に在る釣り具屋さんです。
昨晩の宴会に集まった長崎な皆様から、絶大な信頼を得ているアングラーが居るとのことで、せっかくなので挨拶しに行こう!という事になりました。
ついでに「いきなり初日から穴が開いたウェーダー」も買い変えます(笑)

お会いしたのは、プロアングラーの入江さんでした。
突然お邪魔したにも拘らず、関東から来た私たちに親切に対応していただきました。
そしてやはり同じヒラリーマンという事で、自然に磯の話になります。
その一言一言は、多くの実績から生み出された自信とヒラスズキに対する愛情が見て取れます。
魅力溢れる素敵なプロアングラーでした。
お会いできた事が、本当に嬉しかったです。

店を出て、いよいよヒラを狙いに行きます。
向かったのは長崎の南。
去年行った野母崎の近くの磯です。
この数時間後に前線が通過する予定なので、そのギリギリまで釣りをすることにしました。

1時間ほどで磯に到着。
車を降りたら凄まじい風です。
直ぐに着替えてゴロタを進み、ポイントに着きました。
c0025471_1340376.jpg

ありゃぁ・・・
ババ荒れです(涙)

でも、それで諦めるほど人間ができてないので、何箇所か在るポイントへと向かいました。
ここは西から南へと回り込む形状なので、奥に行くほど波が強くなっていきます。

一番手前の岬へ我先に入った村岡さんをスルーし、次の岬に入りました。
実はチラッと見えていたんです。
沖にある島とその横に在る岩の間に、素晴らしい水道とサラシが広がるのが。。。
もちろん、そんなネタは村岡さんやユウイチさんにはしゃべりませんよ(爆)
c0025471_134197.jpg

内心で「これはイタダキですな」と。
それほどベストなポジションです。
えっちらほっちらと岬先端の岩に登り、「よかよか♪」と呟いちゃいました。

が・・・
しかし・・・

風は左から右への、真横からの暴風です。
危なくて岩の上には立てません。
しがみ付きながらのファーストキャストは、ルアーがあさっての方へ・・・

むむむ、手ごわいです。

風のタイミングと波のタイミングを見計らっていたら、あっという間に10分たちました。
まったく良いタイミングが作れないのです。
無理して投げても、ルアーが水面を走っちゃいます。

そこで、デュエルのミノーに変えました。
何時もならミノーを諦めてバイブにするのですが、ヘビーウェイトで掴みが良いというミノーにしました。
ライナーキャストに変えると、なんとか手前の水道の出口にはルアーを入れることができます。
これでなんとか釣りになります。

しかし、風は強くなる一方です。
やがて、夏の低気圧のようにまばらな強い雨が降ってきました。
こうなると、本降りまでの残りは1時間ほど。
次のポイントへ向かい勝負掛けです。

そしたらその岬には村岡さんが居ました・・・
どおやら我先に押さえたようです(後の談では「しめしめ、これはイタダキですな♪」と思っていたとかw)。
c0025471_13413830.jpg

まぁ、岩にしがみ付いてる状態ですね(笑)
ユウイチさんは、その先の崖に立って途方にくれています。

村岡さんの足元(死角)でヒットしたらかなりカッコいいかと思い、岬の側面をチョットだけ打ち込んでみましたが、風が巻いてしまいまったくキャスト精度が出ません。
これならさっきの場所のほうがまだマトモかな?と思い引き返しました。
普段やりませんが「粘る方向」の釣りです。

えっチラほっちらと、また岩に登りキャストしましたが、残念ながらノーバイト。
怪しい雲の動きと遠くの雷鳴が聞こえてきたので、ここで終了となりました。
雷だけはNGなので、しばし前線の通過待ちです。
c0025471_13424356.jpg

車に戻った瞬間に土砂降りになりました。
シオシオのカッパを脱ぎ、次どこ行きますか?と話していたら、お店を上がった入江さんがわざわざ様子を見に来てくれました。
ほんと、優しい人です。
コーヒーを頂きながらしばし雑談をし、「頑張ってくださいね」とお言葉を頂いて別れました。

この後は長崎な皆様(西諫早漁業組合(笑))が夜を案内してくれるという事なので、とりあえず長崎市内で食事をして、その後はコンビニで時間調整しましょうと。

ってことで、市内に到着です。
さぁ、トルコライスです(笑)
実は去年、トルコライスを食べるチャンスはあったのですが、闇の組織の諜報員が阻止をしました。
曰く「う~ん、コレといって驚く物ではないんですが・・・」とかなんとか言い出して、気が付けば佐世保バーガーになっていたのです。
今回はBokさんの指令も在ることですし、「はずす訳には行かない」としつこく告知をしておきました。
それでも直前に「ココのカレーが美味しいんですよ♪」と妨害工作をしてきましたが、なんとか無事に「某ネット調査人気1番店」へと到着しました。
c0025471_13421269.jpg

休みです・・・
闇の組織恐るべし・・・

で、「ココのカツ丼が美味いんですよ♪」を振り切って人気二番店へ。
c0025471_13434245.jpg

ガイド役である諜報員の背中は、明らかに拒絶をしています(笑)

店内では非常に浮いてます。
名物の120cmのパフェを見たところ、ここは野郎3人で来るところではなかったようですね。
c0025471_13451036.jpg

闇の組織の諜報員が恐れていた何かが、少し解った気がします??

さて、有無も言わさず注文は「トルコライス」の1本通し。
それ以外の物は、全く興味がありません(笑)
c0025471_13453017.jpg

うん、これぞ、想像通りのブツでした♪
いや~凄い!
なんでトルコなのかはさておいて、「幾らなんでもそりゃぁネエだろ」と言った感じです。
やっぱり長崎に行ったらトルコライスを一度は食べなくちゃですね♪
想定内で大変満足を致しました。

もういいや。。。

>Bokさん
長崎に来て、自分で食べてください
言葉では伝えられません

逃げるように出発。
c0025471_13472638.jpg

路面電車は後ろからプレッシャーを掛けてきます(笑)

向かったのは諫早です。

相変わらずの雷と雨ですが携帯端末で確認したところ、あと数時間で前線は抜けるようなので、車の中で待機しながらグダグダします。
ここからオールナイトで釣りになりますので、しっかりと体力を温存しておきます。
なんかちょっと体調が悪い気もしていますので。。。
コンビニでちょこっとマンガを立ち読みし、アリナミンVVと魔法の白い錠剤と強眠打破とバファリンを一緒に飲みました。
まぁコレでなんとかなるでしょう。

1時間後、車に激しく打ち付けていた雨は止み、安心してまた一眠り。。。

それからしばらくして、気がつけば長崎の皆様が集まりました。
しかも、いつの間にか車の後ろに。
長崎連絡網ってマジ凄いんですね(笑)
さっきは止んでた雨が、最後の力を振り絞っているかのように、また激しく横殴りとなっています。

橋の下に移動して、みんなで少し駄弁ってから、諫早干拓地→島原半島→夜明けヒラの旅に出発しました。


はい、ココが諫早です。
c0025471_13461771.jpg

雨は若干止んだのですが、風が凄いです。

釣り?
無理無理!!

その暴風のなか、焼酎握り締めて狂気の宴を遂行しようとする謎のプロが居ましたが、さすがにそれは阻止しました。
c0025471_1347523.jpg

冗談ですよ。
お土産を戴いて喜んでいる姿です♪
トルコライスの時とはえらいテンションの違いですな。

ここ諫早の関は、数十センチの鉄の塊を挟み、淡水と海水とで完全に別の水系となっています。
汽水が多くの生命を育む事を知っている私たちは、この鉄の塊が多くの命の誕生を阻止している意味を理解しています。
目に見える殺戮なんかより、こういう直接的に視覚では解らない事のほうが、私は怖いと思っています。
でも、地元の人の生活とのバランスを考えると、外者の私が思うことは案外的外れなのかもしれません。
本当のことを知りたいな。。。

で、「つうことは、左でバス釣って、右でスズキも狙えるんですね?」と大興奮でした(爆)
今度来る時はバスタックルも・・・

ココからランガンをスタート。
主に港湾っぽい場所を、みんなで片っ端から狙っていきます。
関東では確実に「釣り禁止」の看板が立ちそうな場所が、ほとんど自由に釣りが出来ます。
話しでは、やはりマナーの問題で閉鎖された場所が在るとのことですが、コレだけポイントがあれば一箇所に固執する必要が無いと感じました。

で、3つ目のポイントでヒット!
港の出口に在る常夜灯の明かりと、その足元の縦ストラクチャーで出来た影。
ルアーはブラストでした。
残念ながらバラしましたが、港湾でも魚を掛けれたのは嬉しいことです♪

風が徐々に止むと、今度は物凄い寒さがやってきました。
ここでバファリン追加。
完全に風邪の症状で、熱が出てきました。
まぁ何時もの事なので、特に心配も無く少し気絶(笑)
明け方まで安静にします。。。

ウッツラウッツラしてるときに、ちょっと怖い体験しました(冷汗)
(後に「さすがデンジャラス工藤ですねwなんか憑きましたか?」と言われました・・・)

まぁよかよか~!
気絶した人の勝ちですね(笑)
もう一眠りします♪

やがて・・・
どれほどの時間が経ったのか解りませんが、聞きなれた音で目が覚めました。
うっすらと明るくなっています。
外に出ると、崖の下に大きなサラシが広がっていました。
c0025471_13492376.jpg

最後のポイントに付いたようです。
島原半島のどこかなのですが、なんせ気絶していたのでどれほどの距離を走ったかが判りません。
しかし、海は明らかに外洋の様子であり、先ほどの記憶にある無い湾とは大きく様子が違います。

この瞬間に、風邪が治りました♪
熱を帯びた顔を、冷たい海風がなでて行くのがとても気持ち良いです。
恐怖と期待でアドレナリンが一気に放出され、元気一杯で夜明けのゴロタへアタックですw
c0025471_13494358.jpg

やっぱりヒラって良いですね。
結果は別ですが(爆)

これで島原半島が終了しました。
また、案内をして頂いた長崎の皆様ともお別れです。
釣果が出なかった事を気にしていただきましたが、じつは関東の3人は全くそんなことは気にしていません(笑)
それ以上に、皆さんの暖かい人柄に触れられた事が、何よりも大きな収穫なのです。
c0025471_1350743.jpg

本当にありがとうございました。

そして島原から一気に佐世保まで移動しました。
c0025471_13502683.jpg

佐世保は軍港の街です。
おまわりさんも気持ち多めか?
個人的には長崎市よりも佐世保の方が好きです。

さて、何処で寝るかと探したところ・・・
見つけたのは「サウナ サン」というところ。
c0025471_1352530.jpg

ここ数日、「プロジェクトの名前談義」が在った為かどうかは判りませんが、この「サウナ サン」はいかがな物か?でチョット盛り上がりました。
この名付けの人は、横一文字で書かれる事を考えてないのだろうか・・・と。
個人的に言うなら、「サン サウナ」がシックリ来ると思いますがいかがな物でしょうか?

名前なんてそんなもんだね(爆)
私にはセンスが在りません!

駐車場にしっかりとウェーダーを干しました。
c0025471_13531897.jpg

なんせ臭くなりますから。

そして、目覚める当ての無い気絶です。
ここでしっかりと風邪を治します。
ちなみにお風呂は清掃中でして、湯舟無しのサウナで我慢でした。
普通に風邪悪化するパターンですね(泣)

まぁよかよか♪
なんとかなるばい!

3日目に続く
by yasutakak2 | 2010-03-25 23:17 |