色んな遊び


by yasutakak2

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
バス
シーバス
2009年TSST
ニュース



モータースポーツ
2010年TSST
ウェーディング講習
画像置き場

以前の記事

2015年 06月
2014年 07月
2012年 11月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

お気に入りブログ

一期一会
Tight Line!!

ご連絡

yasutaka@kudo-p.co.jp

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

アングラーズトリップ(2010長崎春)

【前日】

今年も長崎へ釣りに行って来ました。
狙いはもちろんマル&ヒラスズキです。
去年は惨敗し、グルメツアーとなりました(←何時もの事と言わないでw)。
メンバーは村岡さんとユウイチさんです。
去年と違い、「しっとり大人釣行」が期待されますな(爆)

長崎の思い出はたくさんありますが、やはり西海橋で掛けた謎の巨大魚の正体が気になります。
村岡さんは「あれは巨大なエイだ!」と、無理やり美しくない思い出にしようとしますが、私的には「想像を絶するシーバス」では無いかと思っています。
初代ビーストブロウルが伸された感触が、今も手の中に熱く残ります。

「年一回行って出会えるような代物では無い」と、解ってはいるのです。
それでも彼の地へ行けば、また出会う可能性はあると期待しています。

出会うといえば、今回の旅は長崎でシーバスを追う沢山のアングラーと会います。
稀薄な接点から実施に会うことで、また多くの物が生まれます。
事前に長崎入りの事をお知らせしてありますので、こちらもとても楽しみな一つのことです。

そんなことを思いながら、出発の前日に半べそかいて準備をしました。
TSSTに集中していた為に、全く準備してなかったのです。
宿無し釣行予定なので、4日間はたぶんゆっくり寝る事ができません。
そのためにも「今日だけはしっかり寝ておかなくては!」と思っていたのですが、ルアーチョイスとフック交換が終わったのが23時・・・
全部パッキングし終わったのは25時を回った頃です。
トラベルケースはすでにパツパツなのに、なぜかヒラ用ヘルメットが外に出ているのを見て気絶しました。
毎度のことながら、クミちゃんに笑われてます(汗)

まぁよかよか♪

【1日目】

翌朝は5時に起きてユウイチさんをお迎えに。
何気にご近所さんなので、20分で到着しました。
心配だったのは「ロッドケースにロッドが全部入らない」でしたが、なんとか無事に入りました。
9フィートシーバスロッド2本と11フィートヒラロッド3本です。

遠征のときは、毎回クミちゃんが空港まで送り迎えをしてくれます♪
今回も羽田まで送ってもらいました。
ありがたいことですね。

空港で村岡さんとも合流し、今回の旅が始まりました。
行って来ます♪
c0025471_19411969.jpg

で、気が付くと長崎です。
寝てたらあっという間に到着しました。。。
村岡さんも「遠足前のワクワクで、2時間しか寝てない・・・」と言ってましたので、かなり爆睡したようです。
いや~、近いなぁ(笑)

荷物もすぐに出てきて、さっそくレンタカー屋さんへ。
今回はトヨタレンタカーだったので、ボクシーを借りました。
遠征は大荷物になるので、中央にロッドが在ると物凄く邪魔になります。
という事で、簡易ロッドホルダーを持ってきました。
c0025471_19414358.jpg

宿無し釣行の場合は車中が荷物だらけになるのですが、コレが在ると凄く楽です。
準備万端で出発です♪

真っ先に向かったのは、去年も来たカレー屋さん。
さっそくグルメツアーの始まりです・・・
c0025471_1942118.jpg

c0025471_19422083.jpg

もちろん食後のデザートも戴きます♪
c0025471_19423724.jpg

(今回の長崎、あっちこっちでデザートを戴きましたが、ココが一番美味しかったです)
はぁ・・・
満足しました。
帰りますか(爆)

さて、なんで初っ端にカレーかと言うと、この場所はあの「謎の巨大魚ポイント」から直ぐなのです。
大村湾と外洋をつなぐ狭い水路。
何よりも凄いのがその潮位の差です。
外洋は3m近く動く潮なのに、大村湾では潮位差が30cm。
当然ながらその差によって起きる流れは凄まじく、台風直後の荒川のようになるのです。
それが毎日の日常としてそこに在り、日本屈指の急流として観光地となっています。

昔使われていた階段で山道を下りていくと、茂みの奥から河の音が聞こえてきました。
最後の山肌を下りると、そこは1年前と変わらない、全く色あせることの無い美しい景色が広がっています。
c0025471_194519100.jpg

ドボンしたらかなり死ねそうですが、奥までウェーディングしてブレイクを横方向から狙います。
個人的には、「日本で最も美しいウェーディングポイント」と思っています。

漁船は相変わらず、潮の流れに翻弄されてますw
c0025471_1946354.jpg

このクラスの漁船がまっすぐ登れなくなるほどの流れです。
立ちこみはかなり危ないので、自己判断でお願いしますね。

で、危ない割りに釣れません。。。
でも、コレがやりたくて、ここまで来たのですから。
浸かってるだけで幸せです。

間もなく、エントリーポイントに一人の若者が現れました。
向井さんでした。
今回の旅でお会いする予定だった一人です。

挨拶をして村岡さんのところへ行き、4人で並んでロッドを振りました。
で、ノーバイトです。
よかよか♪

話し合った結果、向井さんが最近好調と言う外海へ行くことに。
長崎には大村湾・諫早湾・外海海岸線・島と、大きく分けると4つのフィールドがあります。
それぞれに異なった性格を持ち、状況に合わせて様々な釣りを楽しむことができるのです。
ここ数日は大村湾の水温が低いらしく、その水系のシーバスは難しいという事でした。

車を停めてから海岸線を歩きます。
間もなく夕マヅメなのですが、この後は長崎市内で宴会を予定していることもあり、釣りは1時間ほどしかできません。
それでもやはり釣り人。
ギリギリまでやりましょう!という事で、美しい海岸線を進んでいきました。
山桜もポチポチです。
c0025471_19472724.jpg

やがていくつもの低い岬が連なる磯に到着しました。
波は無く穏やかで、際にも出られます。
4人で散らばってキャストをしました。

数分後、一つの岬の沖に潮が回るのを確認。
まだ明るい時間なので、距離と早い撒きにも耐えられるボーグLBに交換しました。
いままでにこのルアーをこういうふう(普段はピンの釣り)に使ったことがなかったのですが、スケールの大きい海には意外と合う事に気がつきました。

数等目にバイト&ヒット&バラシ(爆)
それでバラすなよ!と声が聞こえてきそうですが、ビックリあわせしちゃったもんで(汗)
感触からそれほど大きい感じはしませんでしたが、とても嬉しい事です。
いや~、2年目の長崎、出だし好調ですよ♪

その数分後、向井さんがやりました。
c0025471_19474625.jpg

いや~、良かったね。
何が良かったって、村岡さんの前で釣れたのが良かったね♪
きっと村岡さんの記憶に残ると思います。
聞いたところ、パターンはさっき私が掛けたのと全く同じでした。

で、撤収です。
これから良い時間ですが「長崎に来る理由の60%」である桜丼と、今回初めてお会いする方との約束の時間がありますので。

馬次郎に到着
c0025471_19491150.jpg

まずは馬刺し↓
c0025471_19495091.jpg

ユウイチさんが遠くへ行きました。。。
c0025471_19493027.jpg

なんと言っても桜丼↓
c0025471_1950359.jpg

村岡さんは帰ってきたようです(爆)
c0025471_1950512.jpg

そして、何故か?
メニューに無いワカメが・・・!!
c0025471_1951196.jpg

う~ん、西海橋の香りがします(笑)

そしてまもなく、長崎な皆さんが集まり大宴会がスタート。
c0025471_19515948.jpg

たくさんの話をしました。
長崎のアングラーが置かれている状況、そしてやれること。
みんなの夢。
その夢を背負って立つ若者。
もちろん釣りの話も!
その中で、「大村湾の良さを知って欲しい!」と熱く語るアングラーが居ました。
「こんなに良いところ!」「こんな遊びができる」「みんなに来て欲しい!」
そして私の素朴で、ちょっと意地悪な疑問。
「なぜそんなに人に来て欲しいんですか?人がたくさん来たら、良くない事も起きますよね?」

そんな言葉に、全く動じることも無く、彼が言った言葉が深く心に刺さりました。
「汚れた大村湾が、今はこんなに綺麗になった事。それをみんなに知って欲しい!」

ネガに考えれば、幾らでも言う事は在るし、それは簡単です。
でも、そんな事よりも大切な事を知っている彼らに、そんな無粋な考えを言う必要も無いですね。

私たちが忘れていた『郷土愛』を、今日ここに集まった長崎のアングラーは当たり前のように持っているのです。
ちょっと打ちのめされました(爆)

誰からも終わりを告げることの無い宴が、いつまでも続きます。
村岡さんが「ママ、店は何時まで?」と聞くと「よかよか♪」とだけ(笑)

そして25時を回る頃、また桜丼が食べたくなり、ママに「桜丼9人前!!」と言ったところ、もうお米がネタ切れらしく・・・
さすがにこの時間じゃ、9人前も在るわけが在りませんね(笑)
まぁ仕方ないので、「あ、じゃぁ、私はさっき食べたので・・・」と言おうとしたら、「よかよか、9人ね♪」と言い放ちママは外へ行ってしまいました。
数分後、コンビニで買ってきたご飯を持って帰ってきたのを見て、人の質というものを改めて感じました。

そこから1時間後に解散。
「もう今夜は釣りしない(できない)」という事で、近くのカプセルホテルへ行きました。

「何時に起きますか?」
「う~ん、起きたら釣り行きましょう(爆)」

全員死亡でございます。。。

二日目へ続く
by yasutakak2 | 2010-03-24 23:39 |