色んな遊び


by yasutakak2

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
バス
シーバス
2009年TSST
ニュース



モータースポーツ
2010年TSST
ウェーディング講習
画像置き場

以前の記事

2015年 06月
2014年 07月
2012年 11月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

お気に入りブログ

一期一会
Tight Line!!

ご連絡

yasutaka@kudo-p.co.jp

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

レアニウムCI4 4000

昨日購入たレアニウムCI4ですが、早速近所で使ってみました。

c0025471_1427234.jpg

c0025471_1427315.gif

データ
ロッド:初期型ビーストブロウル
リール:09レアニウムCI4 4000#
ライン:ベリーPE1号(下糸巻いて、スプール8分目)+リーダー25ポンド30cm
ルアー:ピース100
状況:やや向かい風

↑最近多用しているセッティングです。

初期インプレですが、別に可もなく不可もなく、問題ありませんでした。
問題ないからきっと良いリールです。
気にしていた重量ですが、噂通りの軽さです。
ただ、リールの軽さで肩こりを治すのは無理でした。。。

ステラ・ツインパMgが買えないなら、このリールはちょうどいいです。
アルテグラ・バイオマスターよりも価格は多少高い(ルアー1~2個分)ですが、費用対効果で考えればOKです。
あ、防水機能については期待しないほうが良いかもしれませんね・・・
バイオと変わらないと思われます。
特に砂っ気が多い水域でのディープウェーディングでは、あっという間にノイズが発生する可能性がありますね。
まぁどんなリールを使っても、それは仕方ないことです。
値段が手ごろ&新素材使っているって事で、大変満足しています。
思いっきりメーカーの販売戦略に嵌っていますが、「最低でも1シーズン壊れなければ良いかな」と・・・

つうか、普段からリールの良し悪しなんて気にしてないので、新品なら何でも良い様な気がしてきました(爆)
そんな事よりも気になるのは、社外純正のおしゃれパーツ(夢屋)があんまり無い事。
なんか理由があるのでしょうか?
ひょっとして、メーカーから見放された製品ですか・・・(笑)
めずらしく、ハンドルノブだけは買おうかと思ったのになぁ

結論、既存製品に比べ「軽いのに安い」はすごい事ですね。
バイクも車も釣竿も、今までは全て「軽いから高い」が常識でした。
ほんのちょっとの軽さを求め、いったい今までにドンだけの時間とお金を掛けたか解りません。
私がもしこのリールを企画していたら、もっと高い値段設定をしたと思います。
原価がどうのこうのという事ではなく、軽いという付加価値をわざわざ安売りする必要は無いと思いますからね~
なんせ、この手の工業製品(バイク・釣り)のユーザーは、「軽い」というキャッピコピーにはイチコロです(爆)
安く作って高く売るのは、キレイごと抜きで商売の基本です。

私なら、製造コストのかかるMgなんて廃止して、全部CI4にしちゃいますね。
そうすれば、ステラが買えないユーザーがごっそりと釣れると思います。
ついでに乱発して収拾付かなくなったシリーズの多様化も、ココでひと段落させちゃいます。
メカニカルな機能は別に置いといてね。
特に精度は合金に比べ、設計段階で絶対的に寸法交差が劣る(規格が大きい)ので、滑らかさ(ステラ感)は期待できません。
でも、「軽い」は圧倒的に売れるネタと思います。
値段が上がれば、多少表面仕上げが悪くても、高級感も出てきますし(爆)

で、この値段でシリーズ化しちゃったシマノの販売企画チームの決断を、21000円(4000#)で買えるなら、かなりお得かと思います。
リールを巻くたびに、設計チームの呻き声が聞こえてきそうですが。。。
もし1シーズン使って壊れなかったら、湘南サーフ&ヒラスズキのスペア用に5000#も購入するかもしれません。
ついでにバス用のリール(2000~2500#)も全部これで良いかな。

後は魚を釣るだけかと。。。
by yasutakak2 | 2009-11-17 00:24 | ニュース